【若はげ】中学生と高校生の対策は?若はげの対策方法3選。

 

若ハゲに悩んでいる中学生・高校生のみなさん。

 

ここをご覧になっているみなさんはハゲてきたことに対して真剣に考えていると思います

 

今回は中学生・高校生の若ハゲの原因と対策をわかりやすくまとめました。手頃な対策方法から実践的な対策方法まで、わかりやすく説明していきます。

 

中学生・高校生の若ハゲって??

「あれ、あいつなんか髪薄くない?」「写真見るとちょっと髪がうすい..」というような経験はないでしょうか。

 

友達に突然言われたり、自分で写真を見て気づいたときにはちょっとショックを受けますよね。

 

中学生・高校生で若ハゲになることはよくあるの?今回は、若ハゲの原因と対策について見ていきます。

 

中学生・高校生でも起こってしまう若ハゲってどんな状態??

 

若ハゲになると、髪が太くなる前の短くて弱いときに成長が止まり、そういう状態の毛が増えてしまい、頭髪の密度が減少し薄毛を感じるようになります。

 

そして、若ハゲとは通常では毛穴から2~5本生えている毛が1本しか生えない状態をいい、一般的にAGA(男性型脱毛症)と呼ばれています。

 

⇒AGAにおすすめのクリニックランキングはこちら。無料で専門の医師に相談できます。

 

この症状が10代のうちから出て進行していくと、若年性脱毛症(若ハゲ)と呼ばれてきます。あくまでも総称であり、医学的な名称ではありません。

 

主に以下のような特徴があります。

・円形脱毛症のように、部分的に脱毛してしまっている
・こめかみ部分が後退してしまっている
・細い髪が増えてしまう
・身内にハゲている人が居て心配

 

若ハゲの根本的原因と解決策

 

中学生・高校生の若ハゲはどうして起きてしまうのか。

 

上記のような特徴がある若ハゲ。一体、どうして10代から若ハゲははじまってしまうのか。
その原因を説明していくのでしっかり原因を理解していきましょう。

 

・血行不良
髪は血液で作られています。ひどい血行不良の状態が続くと髪が弱くなることがあります。

 

・男性ホルモン
中学生・高校生の若ハゲの原因として、男性ホルモンの中でもテストステロンの分泌量の増加が挙げられています。

中学生や高校生といった時期は特にテストステロンの分泌が急激に増えるようです。

実際、1940年に行われた実験では、「薄毛が進行している人を去勢するとどうなるか」という実験では去勢された人は

薄毛の進行が止まったようです。

しかし、現在ではさらに研究が進み、「男性ホルモン(テストステロン)だけが原因で若ハゲが進行するわけではない」

ということが定説になっています。

 

・生活習慣
では主な原因はなに??と思うでしょうが、やはり一番は生活習慣。特に食事と睡眠が大事です。

睡眠に関しては、夜10時~2時の間がゴールデンタイムとされ、最も成長ホルモンが分泌される時間帯になります。

この時間に携帯ばかりいじくっていると成長ホルモンの分泌がただしくおこなわれません。

食事に関しては野菜を多く取り、脂っこい食事や肉の摂取を控えめにしましょう。肉の摂取が多いことで頭皮の老廃物が多くなり、野菜不足はビタミンが不足し抜け毛の促進につながります。

 

中学生・高校生で若ハゲになってしまったら、これで対策!

 

中学生・高校生の若ハゲのもととなる原因を見てきましたが、生活習慣の乱れや食生活の乱れなど、日頃から意識することで改善できそうなものがたくさんありました。でももっと効果的な改善方法はないの??具体的にどうしたら改善されるか、効果的な対策方法を見ていきましょう。

 

⑴生活習慣を改善する
まず手始めに簡単にはじめるべき項目は生活習慣の見直し。
偏食や夜更かしはしていませんか??例えば、亜鉛(牡蠣、肉類、魚介類)、ビタミンB群(野菜、肉類、魚介類、海藻

類、貝類、豆類、乳製品)といった食品を効果的に摂取していくことが大切になってきます。

 

次は十二分な睡眠時間。夜10時から2時の間が髪の毛にとってのゴールデンタイムです。

この時間の睡眠はきっちりとるようにしましょう。あ、早く寝すぎちゃった、なんてことはありません。早く寝ましょう。

 

⑵頭皮環境をよりよくしよう
髪を洗う時にシャンプーを使用しますよね。普段どんな風にあらっていますか??強くゴシゴシ洗っていませんか??

強く洗いすぎたらダメです。優しくマッサージするように洗うようにしましょう。

また市販のシャンプーのように刺激の強いシャンプーではなく、頭皮の脂をちょうどよく落としてくれるシャンプー(育毛シャンプー)を選ぶことも大切です。
⑶育毛剤を活用する
若ハゲの対策に育毛剤の活用は欠かせません。

先ほど述べた男性ホルモンを抑制するタイプや頭皮の血行を促進してくれるタイプや、皮脂を抑制するタイプなど、さまざまなタイプの育毛剤があります。

自分のタイプにあっている育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

ハゲソリューションおすすめの対策方法はこれ!

 

対策方法を挙げてきましたが、中でもおすすめしたいのが、育毛剤の使用です。

髪の毛には毛周期があり、育毛剤を使用してすぐに髪の毛が生えるわけではないですが、育毛剤を使用することで発毛サイクルを正しい状態にすることが大切になってきます。

発毛サイクルをもとにもどし、髪の毛を増やしていく必要があります。

中学生・高校生の若ハゲにも確実に作用する、ハゲソリューションでもおすすめの商品が下記のイクオス

です。

5000円程度で購入できるにも関わらず、かなり豊富な成分を配合していて、コストパフォーマンスのかなり高い育毛剤です。

628_IMG_20161020_12

 

基本情報
初回購入価格5,980円
2回目以降価格5,980円
頭皮ケア成分数61種類
特徴・ランキング最安値

 

 

中学生・高校生の若ハゲでも、焦ることはありません。

 

中学生・高校生からでも対策の仕方はいくらでもあります。

諦めるまえに積極的に対策・予防をしていきましょう。

 

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

フィンジア