薄毛治療の費用はいくら?AGA治療における早期対策の重要性!!

薄毛対策で高い効果が期待出来るのはAGA治療です。

しかし、金額がどれくらいかわからない、恥ずかしいと言って対策をしなければ手遅れになってしまうかもしれません。

ここでは治療の費用や早期治療の大切さを話していこうと思います。

 

薄毛の実態

薄毛は遺伝、ストレス、生活習慣、加齢などが原因に挙げられます。

この中で遺伝に関する調査で薄毛はどこから来ているのかというデータがあります。

母方の祖父からの影響が36%、実父からが41%というデータがあります。

そして、薄毛に悩む人は、約3人に1人と言われています。割合から考えればデータ的には納得できます。

しかし、実際に悩んでいる人から言わせれば、特に若いうちから悩んでる人は「俺の周りはみんなフサフサだ」とか「俺だけがどうして」とどんどん気持ちを塞ぎこんでしまう傾向にあります。

ここで私が言いたいのは、悩み、苦悩することは悪いことではありません。

しかし、そこから1歩踏み出す勇気が必要なのです。

次は、今持ってる悩みを一緒に共有しましょう。

 

AGA治療に対する反応

先ほど約3人に1人が薄毛で悩んでいると言いましたが、AGA治療に興味があると答えた人も同じく約3人に1人が興味を持っていることがわかりました。

しかし、興味はある人の約6割の人は、行動できずに悩んでいるという意見がありました。

理由としては、恥ずかしい、周りにバレたら嫌だ、費用が心配、効果は本当にあるのかなどがありました。

私の意見としては、費用や効果に関しては個人差がありますので心配する気持ちはわかります。

しかし、恥ずかしいという気持ちを持っていては薄毛治療はできないと思います。

医師に頭皮の状態を見せなければなりませんし、モニターで自分の頭皮の状態も見なければなりません。

これは、本人としては結構キツイものがあります。

前向きに治療を進める為にもまずは恥ずかしいといった感情を捨てて下さい。

そして、足踏みしている方にもう1つ伝えたい事があります。

それは、薄毛が進行して時間が経ち過ぎてしまうと治療の効果が出にくかったり、治療自体が長引いてしまいますので悩んでいる方はすぐに医師に相談することをおすすめします。

例えば、みなさんが風邪をひいたとします。初期症状の時点ですぐに薬を飲んだり、病院に行ったりしませんか。

私はすぐに病院に行きます。

早期に治療することで滅多な事がない限り重症化することもないですし、早く良くなります。

薄毛治療も風邪の治療と一緒で早期治療で早く良くなりますし、症状が長引いたりしません。

悩んでいる方は即行動を心がけるとより良い結果生まれるでしょう。

 

費用はどれくらいかかるのか

AGA治療を行おうと思っている方に先に伝えておく事があります。

それはAGA治療は保険が適用外ということです。

理由としては、美容整形と一緒で生命に関わる治療ではないからです。

しかし、例外として精神的な理由で脱毛してAGAの治療になり、かつ年間で10万円を超えた場合は税金分が返ってくる場合もありますのでもしかしたらと思う方は税務署へ相談してみて下さい。

ここから本題ですが、1ヶ月の費用としては治療内容、クリニックによって少し差があります。

まず、投薬治療は8千円~2万円弱。

注入治療は5万円~12万円。

自毛植毛は40万円~100万円になっています。

この金額はあくまで相場であり、絶対とは言えませんので、気になる方は今住んでいる地域のクリニックのホームページを見るのが良いと思います。

少し高いなと思われた方には、ここで朗報です。

朗報といのは治療に関して、患者さんの予算に合わせて金額が設定出来るということです。

処方される薬のパターンはいくつかありますのでご自身が安心して続けていける金額設定が良いと思います。

AGA治療は薄毛に対して高い効果が期待できますが、効果が高いからといって最初から無理をして高い金額に設定してしまう方がおられます。

そういう方は、払う金額が厳しくなって早々にやめてしまうといった行動をとります。

途中でやめてしまってはせっかく勇気を出して1歩踏み出した薄毛対策も意味のないものなってしまいます。

医師と相談しながら自分に合った費用と治療内容を進めていきましょう。

 

薬の副作用はあるのか

AGAの治療において薬の投与での治療がありますが、まず前提としてどんな薬でも副作用があることを御理解下さい。

副作用としては、かゆみ、かぶれ、頭痛、性欲減退、勃起不全などが挙げられます。

後半の症状を聞くと男性としては、せっかく1歩踏み出せそうと思っていても「怖い」やリスクを回避して「辞めようかな」と思う方もおられるかもしれません。

しかし、この症状が起こる確率としては全てを合わせても1~2%なので必要以上に神経質になる必要はないと思います。

乾燥肌の方もおられれば、他人よりオイリーな方もいます。

副作用は個人の体質などが関係してくるので医師と相談して決めるのが良いです。

最近では、通販で薬を購入も出来たりもしますが、基本的にお勧めはしていません。

やはり薬ですので自己判断で服用して万が一があってはならないので、しっかり医師から処方されたものを使うのをお勧めします。

 

まとめ

薄毛対策に関して早期の治療が良いです。

早く対策を始めれば治療の費用も治療に費やす時間も大幅に軽減できます。

しかし、なにかと理由をつけて薄毛治療を先延ばしにしていると決めた時には費用も労力も大幅にかかってしまいます。

恥ずかしいといった気持ちはあるかもしれませんが、早期に決断した1歩が今後の人生を大きく変えてくれるでしょう。

女性の薄毛は病院で治せるの?治療方法は?

【徹底比較】東京の薄毛治療とAGAのクリニック5選~費用や保険適用も解説~