薄毛の原因を分かりやすく解説!あなたのはげは遺伝!?対策法は!?

薄毛ってとてもつらいですよね。

薄毛に気づいた瞬間から、急に人の目が気になりだして、何をするにも憂鬱な気分に・・・。

薄毛の悩みは大したことないと思われがちですが、当の本人からすれば、自分の生活を一変させてしまうほどに深刻な問題です。

薄毛の悩みは、薄毛になった人にしかわかりません。

私も、薄毛に悩んでいた時期がありました。

その時は、遊び、恋愛、勉強、仕事の全てが手につかなくなり、何をしても楽しめない状態に陥ってしまいました。

しかし、そんな私でも、早急に対策をしたおかげで、今では薄毛の悩みなどすっかり忘れて、心から楽しい毎日を送ることができています。

とはいえ、一口に薄毛とはいっても、その原因はさまざまであるため、その適切な対策法もさまざまです。

そこで、このページでは、複数の代表的な薄毛の原因を、性別の観点から分類した上で、それぞれの症状や対策法を分かりやすく解説していきます!

私と一緒に薄毛と戦いましょう!

男性の薄毛

まずはAGAを疑おう!

概要

額の生え際が後退したり、頭頂部の髪が薄くなり地肌が目立つようになっていませんか?

このような症状がある場合にはAGAである可能性が高いです。

日本人男性でAGAを発症する人の割合は約3割にも上るといわれています。

つまり、日本人男性の3人に1人はAGAであるということになります。

そのため、薄毛が気になる方は、まず、AGAであることを疑うべきであるといえます。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略称であり、「男性型脱毛症」のことをいいます。

症状

AGAの症状は、額の生え際が後退したり、頭頂部の髪が薄くなり地肌が目立つようになります。

具体的には、

①頭頂部(つむじ)から薄毛が進行する「O字型」

②左右のこめかみから薄毛が進行する「M字型」

③額の生え際全体から薄毛が進行する「U字型」

④これらの「複合型」のタイプがあります。

そして、AGAは、進行性であり、放っておいても自然治癒することはありません。

原因

通常、私たちのヘアサイクル(毛周期)は、

①成長期(毛が成長する)→②退行期(毛が退縮する)→③休止期(毛が抜ける)→①

に戻る・・・

というように、①~③のサイクルを2~6年周期で繰り返しています。

これにより、私たちの古い髪の毛1本1本は、新しい髪の毛に更新されていきます。

つまり、抜けた分は生えてくるので、プラスマイナスゼロです。

ところが、AGAになると、徐々に成長期の期間が短くなっていき、ついには完全に成長期がなくなります。

つまり、抜けた髪の毛の完全な更新がされなくなっていき、抜けた分が生えにくくなるため、マイナスの方が大きくなっていくのです。

では、AGAになると、なぜこのような現象が起こるのでしょうか?

それは、簡単に言えば、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)が、毛乳頭細胞(毛を作る細胞)にある受容体にくっつき、その結果、髪の毛の成長を邪魔する指令が出されてしまうからです。

このような作用により、薄毛が進行していくのです。

対策

まず、AGAの対策法として、もっとも低コストでかつ効率的なのが「プロペシア」や「ザガーロ」、「リアップ」といったAGA治療薬を使用することです。

AGA治療薬は、AGA治療の基本といって過言ではありません。

これらは、AGAに効果があるものとして国に認められた、DHTの発生を抑制する「フィナステリド」「デュタステリド」や、発毛を促進させる「ミノキシジル」の成分を含む代表的なAGA治療薬です。

費用も、ひと月当たり5000円前後と手ごろな価格となっているため、治療を継続しやすいです。

そのほか、費用は高くなりますが、自毛植毛や育毛メソセラピー等を行うといった対策もあります。

薄毛治療なら【親和クリニック新宿】

 

女性の薄毛

女性も薄毛に!? びまん性脱毛症(FAGA

概要

びまん性脱毛症とは、女性に多くみられる脱毛症で、髪の毛の密度が全体的に低下する脱毛症をいいます。

最近では、FAGA(「女性男性型脱毛症」Female AGA)を指す言葉として、びまん性脱毛症という言葉が使われるようになっているようです。

症状

「びまん」とは、広がるという意味です。

つまり、びまん性脱毛症は、生え際やつむじ部分から薄毛が進行するAGAや、円形脱毛症などと異なり、頭部の全体に薄毛の症状が広がっている点に特徴があります。

その結果、髪の毛の密度が全体的に低下し、髪の毛のボリュームがなくなったり、分け目が目立ったりといった症状がみられます。

原因

びまん性脱毛症は、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れることを原因として発症すると考えられています。

加齢による女性ホルモンの減少によってホルモンバランスが崩れることもありますし、ダイエットや貧血、ストレスなどを原因として異常をきたすこともあります。

対策

一般的な対策法としては、食事、睡眠などの生活習慣の見直しや、女性用育毛剤の使用などが挙げられます。

ただ、びまん性脱毛症の原因は様々考えられるところであり、一人一人異なるものであると思われるため、必ずしも上記のような対策が根本的な解決になるとは言い切れません

そのため、まずは医療機関を受診し、専門家による診察を受けることをおすすめします。

最近では、女性の薄毛を専門とする女性向けのクリニックも出てきていますので、恥ずかしがらずに安心して受診しましょう。

出産後の薄毛はこれが原因! 分娩後脱毛症

概要

分娩後脱毛症とは、産後脱毛とも呼ばれ、出産後にみられる女性特有の毛髪の脱毛症です。

症状

分娩後脱毛症は、出産後2~3か月で抜け毛が多くなるという症状が現れます。

その結果、全体的に髪の毛のボリュームが少なくなったり、地肌が目立つようになったりします。

人によっては、生え際が後退してしまうほど抜け毛が多くなることも・・・。

最近出産した私の友人も、出産してから生え際が薄くなってきたといっていました。

また、数年前には、モデルの小森純さんや、プロゴルファーの東尾理子さんが、自身のオフィシャルブログに分娩後脱毛症になった様子をつづっていました。

もっとも、上記のような症状は一時的なもので、大体、出産後半年から1年程度で自然治癒します。

原因

分娩後脱毛症の主な原因は、簡単に言えば、妊娠・出産により女性ホルモンのバランスが変化し、ヘアサイクルに影響を与える点にあります。

すなわち、女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)というものがあります。

このエストロゲンには、髪の毛の成長を促したり、維持する働きがあります。

女性は、妊娠するとエストロゲンの分泌が徐々に増加し、妊娠後期になると、その分泌量は最大になります。

そうすると、妊娠中は、このエストロゲンの増加により、本来ならば抜けるはずの古い髪の毛が、抜けずに生えたまま維持されます。

しかし、出産により妊娠期間を終えると、エストロゲンの分泌量は元に戻るので、維持されてきた古い髪の毛が、ここで一気に抜けます。

そのため、産後の女性には、上記のような症状が現れるのです。

また、上で述べた原因以外にも、慣れない育児によるストレスや、育児に追われ睡眠時間が減るなどの生活習慣の変化が間接的な原因として考えられるところです。

対策

まず、一番重要なことは、抜け毛を気にして余計なストレスをためないということです!

上で述べたように、分娩後脱毛症は一時的なものですから、いずれは治ります。

気にし過ぎてストレスをためても、育毛には何の役にも立たないどころか、悪影響です。

それだけでなく、余計なストレスは、育毛だけでなく、育児にも悪影響を与えかねません。

分娩後脱毛症は、出産する以上、避けては通れない道です。

先輩ママの皆さんは、多かれ少なかれこの分娩後脱毛症を経験しこれを乗り越えています。

ここは一度割り切って、気長に治るのを待ちましょう!

また、お母さんは、お子さんの世話を第一に考えるあまり、自分の食事を後回しにしがちです。

しかし、髪の毛も自分が摂取した栄養から作られる以上、育毛のためには栄養をしっかり摂らなければなりません

ですから、できるだけ自分自身もしっかり食事をとって栄養を補給することが大切です!

具体的には、たんぱく質を中心とした食事をとると良いでしょう。

これは、髪の毛がケラチンというたんぱく質からできているためです。

また、ビタミンB群や、亜鉛、葉酸も重要です。

どうしても忙しい場合には、サプリメントを有効活用して栄養を補填すると良いでしょう。

あなたの髪形大丈夫!? 牽引(けんいん)性脱毛症

概要

牽引(けんいん)性脱毛症とは、髪の毛が長い間引っ張られ続けることにより生じる脱毛症です。

髪の毛を伸ばしたり結んだりする機会の多い女性に多く見られます。

症状

牽引性脱毛症は、髪の毛の引っ張られている部分が薄毛になったり切れ毛や枝毛になったりといった症状が出ます。

例えば、毎日の様にポニーテールをしている場合には、髪の毛が強く引っ張られる生え際が後退したり、結び目部分のボリュームが少なくなったりします。

原因

上で述べたように、牽引性脱毛症は、髪の毛が長い間引っ張られ続けることにより引き起こされるものですが、これは、具体的にいえば、

髪の毛が引っ張られる→その部分の頭皮も引っ張られる→その部分の頭皮の血行が悪くなる→髪の毛が育たなくなる

という一連の過程によるものです。

髪の毛は、血流にのって運ばれてきた栄養をもとに作られます。

そのため、頭皮が引っ張られその部分の血行が悪い状態が長く続くと、髪の毛を作るための栄養が不足し、脱毛が生じるのです。

例えば、ポニーテールや、ツインテール、三つ編みのような髪の毛が強く引っ張られる髪形を毎日の様にしていると、牽引性脱毛症となる危険性が高まります。

他には、エクステを長期間つけている場合も、その部分の髪の毛が引っ張られることとなり、牽引性脱毛症を招く原因となります。

対策

上で述べたように、牽引性脱毛症は、髪の毛が強く引っ張られるような髪形を長期間続けることによって引き起こされる頭皮の血行不良が原因です。

そのため、まずはそのような髪形をやめることがもっとも効果的です。

もっとも、仕事上の理由など、どうしても髪形を変えることができない場合もあるでしょう。

そのような場合には、結ぶ位置を変えたり、緩く結ぶなどの対策が有効です。

これにより、ある程度頭皮の血行を改善することができます。

さらに、頭皮マッサージや運動なども効果的です。

東京ビューティークリニック

 

男女共通の薄毛

フケが出るならこれかも? 粃糠(ひこう)性脱毛症

概要

粃糠性脱毛症とは、頭部全体にフケが発生して脱毛が生じる疾患です。

症状

粃糠性脱毛症の特徴は、頭皮が炎症を起こし、頭部にフケが大量に発生する点にあります。

いきなり脱毛が生じるわけではありませんが、次第に発毛が妨げられ、しっかりとした髪の毛が生えてこなくなることにより、結果的に薄毛となります。

頭部の一部ではなく、全体に症状が現れることが多いようです。

皮膚の炎症から、頭皮が赤くなり、かゆみや湿疹を伴うことも特徴のひとつです。

原因

粃糠性脱毛症は、頭皮に炎症が生じることにより引き起こされます。

そして、頭皮に炎症が生じると、大量のフケが生じ、フケによって毛穴がつまってしまうことで、しっかりとした髪の毛が生えてこなくなることが原因のひとつであると考えられています。

問題は、なぜ頭皮に炎症が生じるかということです。

この点については、洗いすぎによる頭皮の乾燥や、シャンプー・リンスなど洗い残しがよく挙げられます。

もっとも、具体的な原因は必ずしも明らかになっていません。

対策

必要以上に洗髪すると、頭皮を保護する良い菌まで洗い流されてしまうため、雑菌が繁殖し炎症の原因となります。

そのため、まずは、1日に何回も洗髪したり、必要以上に強く頭皮をこするような洗い方は避けましょう。

また、シャンプー・リンスなどの薬剤が充分に洗い流されていないと、残った薬剤が頭皮を刺激し、アレルギー反応を起こすこともあります。

そのため、洗い流す際には、ぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。

さらに、頭皮への刺激を最小限にするために、低刺激性のシャンプーを使用することも有効です。

ただし、上でも述べたように、粃糠性脱毛症の原因は必ずしも明らかではありません。

現に、

「洗髪の仕方にも気を付けているのに治らない・・・」

という方も多いのではないかと思います。

そのような方は、お近くの皮膚科を受診しましょう。

専門医に診てもらうことが治療への近道です。

突然の10円ハゲならこれ! 円形脱毛症

概要

円形脱毛症とは、円形や楕円形の脱毛斑が突然生じる疾患をいいます。

症状

円形脱毛症は、何の兆候もなく突然、円形や楕円形の脱毛斑ができる点に特徴があります。

全体的にうっすらと薄毛になるのではなく、畑にできたミステリーサークルのように、脱毛部分の境界が比較的はっきりしていること、また、短期間に急速な勢いで脱毛が進行することも特徴です。

「10円ハゲ」とも呼ばれるように、一般的には、10円玉程度の大きさの脱毛斑ができますが、重度の場合には、頭部全体にまで広がることもあります。

原因

円形脱毛症の原因については、必ずしもはっきりしていません。

もっとも、近年では、「自己免疫疾患」を原因とする説が有力となっています。

「自己免疫疾患」とは、外部からの侵入物を攻撃する免疫系機能に異常が生じ、自分の体の一部を異物とみなして攻撃してしまう病気をいいます。

つまり、円形脱毛症は、自己の免疫が、毛根を異物とみなして攻撃してしまうことで、その部分の毛根が痛んでしまうことにより引き起こされる、ということです。

では、なぜ、そのような異常が生じてしまうのでしょうか?

残念ながら、その原因はまだ明らかになってはいません。

もっとも、アトピー性疾患を持っていることや、ストレス、遺伝等がそのような異常を招いている可能性が高いと考えられているようです。

対策

現在、円形脱毛症の治療として推奨されているのは、ステロイドを脱毛部分に注射する「ステロイド局所注射」や、人工的にかぶれを起こさせることにより発毛を促す「局所免疫療法」という方法です。

これらの治療は、自分自身で行うことができるものではありません。

そのため、円形脱毛症が疑われる場合には、まず、皮膚科に行き、専門家である医師の診察をうける必要があります。

AGAスキンクリニック

東京ビューティークリニック

 

まとめ

いかがでしたか?

つらい薄毛も、その原因に応じた適切な対策を採ることによって、十分に克服することができます!

私も、自分の薄毛の原因に応じた対策をしたことにより、今ではすっかり薄毛であったことを忘れて、明るく楽しい毎日を送ることができています!

もっとも、体質には個人差がありますから、その人自身の薄毛の原因や、その人にあった適切な対策を見極めることは簡単ではありません。

ですから、原因や症状がはっきりとしない場合は、まずは専門家のいる医療機関へ足を運びましょう。

安易な自己判断は、かえって薄毛を悪化させてしまう可能性もありますからね。

皆さんも、ぜひこのページを参考に、薄毛対策の一歩を踏み出しましょう!

AGAと薄毛治療におすすめのクリニック【口コミと評判も】