頭皮の臭いが臭いと感じたら?頭皮のにおいに効果的な対策

エレベーターに乗っている間に他の人に見られる..会社の隣のデスクの人にじっと見られてしまう..など、ふとした時に自分の臭いが気になること、あると思います。でも頭皮の臭い、自分ではなかなか気が付きにくいところではあります。今回は、自分の頭皮臭っているかも?自分の頭皮が臭いなど、頭皮の臭いが気になっている方を対象に頭皮の臭いの原因と対策を紹介していきます。

頭皮が臭くなるのはどうして?

頭皮が臭くなるのは何が原因になっているのでしょうか。頭皮が臭くなる原因は人と状況によって異なります。代表的な原因として考えられるものを見ていきましょう。

頭皮から分泌される皮脂

頭皮の臭いの原因として皮脂の分泌が一番の原因として考えられています。

皮脂は一定量頭皮にとって必要なものですが、分泌量が多くなることでニオイが生じてしまいます。

頭皮から分泌される皮脂が酸化することで臭いになってしまうのです。酸化自体はなかなか防ぐことが難しいもので、夕方になると頭皮からくさい臭いがするという方もおおくいらっしゃるのではないでしょうか。皮脂の分泌量が過剰に多くなってしまうのにはいろんな要因が考えられますが、ホルオンバランスがそこに大きな関係をもっています。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れることによって頭皮が臭くなるのは、皮脂の分泌量が増えるから。さらに新陳代謝が悪化することによって頭皮の臭いに悪影響を与えるようです。ではどのようにホルモンバランスを整えるのか、規則正しい生活を送るのです。太陽光をしっかりと浴びることや、睡眠をたっぷりとるなどが大切になります。

その中でも特に食生活の乱れをなくしていく必要があります。大豆に含まれるイソフラボンにはホルモンバランスを整える作用が期待できるので、ぜひ食事に組み込んでいきましょう。

食生活の乱れ

スクリーンショット 2017-05-22 10.01.51

食生活の乱れも頭皮の臭いの原因になりえます。特に動物性タンパク質を多く取るような食生活の偏りがあると、臭い汗の原因になってしまいます。

外食や加工食品を摂取する頻度が多くなることによって、体に悪影響を及ぼす添加物や糖分や脂質を過剰摂取することにつながるので、身体全体の循環が悪くなり、血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物が体内に蓄積されていくことになって、肌が荒れたりするのと並行して頭皮の毛穴も詰まりやすくなるのです。

糖分や脂質の摂取を抑えて緑黄色野菜や大豆製品、魚介類や海藻類を中心にバランスのいい食生活をするようにしていきましょう。

シャンプーの方法

頭皮は顔の2倍ほどの皮脂腺があるといわれています。そんな頭皮のシャンプーの仕方を間違えると当然頭皮の臭いがきつくなってしまうのです。

頭皮の汚れを充分に落とすことができないと頭皮の皮脂が酸化することになり、雑菌を増やし臭いの元になってしまいます。とはいえ、シャンプーをしすぎることによって頭皮の皮脂をとりすぎてしまうと、それによって頭皮がもっと皮脂を出そうと活動し、皮脂の分泌が多くなってべたつきや臭いになってしまうので、シャンプーをつけすぎず、すすぎをしっかりと行必要があります。

枕と枕カバーが不潔な状態

枕も気付きにくいですが、臭いの元になることがあります。せっかく綺麗に洗髪をしても、枕カバーや枕が汚いことによって意味がなくなってしまいます。特に睡眠中人は汗をたくさんかいているので、ピローケースは雑菌が繁殖しやすいとされています。

枕によって手入れの方法はことなってきますが、天日干しや風に通すなどして清潔な状態を保つようにしましょう。

頭皮の臭いが臭いと感じたら。

それでは頭皮の臭いがくさいと感じたらどのように対策をしていけばいいのでしょうか。順番に対策方法を見ていきたいと思います。

頭皮の臭い対策1:シャンプーを正しい方法でおこなう。

シャンプーを正しい方法で洗い、皮脂を取りすぎないようにすること、そして汚れをしっかりと落としましょう。正しいシャンプーの仕方を解説していきます。

①シャンプーの前にお湯だけで予備洗いをする

汗やほこりなどの汚れはお湯ですすぐだけでも十分に落とすことができます。よく予備洗いをすることによって頭皮の負担を減らしていくことができます。

②シャンプーは手のひらで泡立ててからつける

原液のまま直接頭皮につけると濯ぎ残しの原因にあり、フケやかゆみや臭いの原因になります。手のひらで泡立ててから頭皮をあらっていきましょう。

③指の腹を使って洗っていく

指の腹を使って丁寧に優しく、下から上に引き上げていくイメージでマッサージするよに洗っていきましょう。かゆくても爪をたててゴシゴシ洗ってはいけません。

整髪料を使っている場合は2度洗いがおすすめです。1度目は整髪料を落としながら髪の毛を洗い、2度目は頭皮を洗うようにしていきます。

④十分すぎるほど丁寧にすすぐ

シャンプー剤が残っていることでフケやかゆみ、そして臭いの原因になります。

たっぷりの湯量でしっかりと流していくようにしましょう。目安はシャワーで1分半以上洗い流していくようにしましょう。

⑤自然乾燥はダメ。

頭皮が濡れたままだと雑菌が繁殖するため、臭いや抜け毛の原因になります。タオルで優しく水分を取ったら、ドライヤーを使って20cm以上離したところから一箇所に長時間当てないようにして、髪全体を素早く乾かしていきましょう。

頭皮の臭い対策2:食生活の改善

脂肪になりやすい食べ物だったり、動物性タンパク質は皮脂の分泌されるバランスを崩し、皮脂の過剰分泌につながりやすくなってしまいます。

野菜中心のバランスのいい食事を心がけるようにしましょう。

また皮脂の酸化によって臭いにおいにつながるため、抗酸化作用の高いビタミンCやビタミンEを積極的にとっていくようにしましょう。

頭皮の状態が気になる人におすすめの記事はこちら

頭皮の臭い対策については理解できたでしょうか。頭皮のメカニズムを理解して、より健康的な頭皮の状態を作っていってもらえたらと思います。

以下、頭皮に関するおすすめの記事です。ぜひ見てみてくださいね。

頭皮のかゆみってどうしてなるの?かゆみの原因と対策を紹介

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

フィンジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です