頭皮マッサージはオイルを使うと効果が上がる?!オイルの頭皮マッサージ方法とおすすめのオイル紹介

オイルを使った頭皮マッサージのやり方はご存知ですか?頭皮マッサージだけでももちろん効果をはっきしますが、頭皮マッサージに加えてオイルをつかったマッサージを行うことでより効果的に頭皮をマッサージすることができます。今回はオイルを使った頭皮マッサージをやってみたいという方に向けて効果的なオイルパックの方法をお伝えしていきます。

頭皮マッサージって?

頭皮マッサージにはどんな効果や役割があるのでしょうか。頭には4つの筋肉があり、頭皮(腱膜等)の柔軟性を保つことができています。精神的な疲れや緊張、目の酷使などで疲弊してしまうことによって4つの筋肉は弾力性を保つことができなくなり、重力で引っ張られてしまうのです。一緒に頭皮も重力へと引っ張られて硬くなります。すると血流が悪くなるのです。

髪は頭皮にある毛細血管から栄養を吸収して育つので、血流が悪くなることで栄養が行き届かなくなり、元気な髪がつくりにくい環境となります。

頭皮や筋肉をマッサージすることで重力による硬直をほぐすことができ、よりより育毛環境や毛髪環境を作ることに役立つのです。

頭皮マッサージにオイルを使うとどうなる?

それでは、頭皮マッサージにオイルを使うとどうなのでしょうか。他の記事で紹介している日頃行う頭皮マッサージとは別に、シャンプーの前に頭皮にオイルをつけてマッサージを行うことで、頭皮の酸化した汚れを落とすことができます

酸化汚れをオイルによってきちんと落とすことによって、地肌の様子が目に見えて変わってきます。脂くさい頭皮臭のほとんどがきにならないものにもなります。そしてマッサージを入念に行うことで頭皮がやわらかくなります。

頭皮マッサージに使えるオイルの種類

頭皮マッサージを行う際のオイルにはどんな種類のオイルを使っていけばいいのでしょうか。

頭皮マッサージに使用できるオイルとそれぞれどんな役割があるのかをみていきましょう。

ホホバオイル

ホホバオイルには天然トコフェロールと呼ばれる「抗酸化物質」が含まれているので、身体の美容や健康に効果的とされています。活性酵素は酸化を引き起こしてしまうので、老化現象に大きな影響を及ぼすとされています。抗酸化物質を含むホホバオイルであればフケや乾燥、抜け毛など酸化によるトラブルに効果を発揮すると期待されています。

アルガンオイル

アルガンオイルには主にビタミンEオレイン酸が含まれています。

ビタミンEには抗酸化作用とアンチエイジングに対する効果が期待できます。オレイン酸には血行をよくする働きがあり、血行がよくなると栄養が頭皮に行き届きやすくなるので、髪がしっかりと成長しやすくなります。頭皮や髪の老化現象や、抜け毛予防という効果をアルガンオイルには期待することができます。

オリーブオイル

オリーブオイルにもオレイン酸がふくまれています。アルガンオイルと同様に、血行を促進することで抜け毛の予防の効果や髪をしっかりと成長させることを期待できます。

頭皮マッサージにおすすめなオイル

それではそのようなおすすめのオイルはどれなのでしょうか。頭皮のマッサージにいいオイルは植物性の天然成分100%のオイルです。それにあてはまれば上記の中喉のオイルを使っても問題ありません。ココナッツオイルやアーモンドオイル、アボカドオイルなどでも大丈夫です。

ただし、食用のオイルは使わないようにしてくださいね。食用は製法が異なってくるので。「肌に優しい」とうたわれているようなベビーオイルでも良さそうですが、科学的に合成した鉱物油が使われていることもあります。粒子が大きく、それにより毛穴をふさいでしまうようなこともあるので、お勧めできません。それだけでなく、科学的に合成された油は不純物が含まれていることもあり、せっかくのオイルパックなのに逆効果になってしまいます。女性がメイク落としに使用するクレンジングオイルもオイルパックには使用しないようにしましょう。メイク用のクレンジングオイルはメイクの成分を分解するほど強いので、頭皮には不向きになっています。

それでは具体的に上記に当てはまるようなオススメのオイルはどういうオイルでしょうか。ハゲソリューションオススメの100%植物原料、無添加ニコラのオーガニックオイル。ホホバオイルはもちろん、ビタミンAやビタミンEが豊富なバオバブオイルやオレイン酸を含むアプリコットオイルなど9種の植物を世界のオーガニック農園から集めているのが特徴的。頭皮マッサージだけでなく安心して肌にも使えるオイルなので、コスパもいいですね。

nicola_organic

ニコラのオーガニックオイル公式ページ

オイルを使った頭皮マッサージ方法

さて、それではオイルをつかった実際の頭皮マッサージ方法について見ていきましょう。

1.オイルはシャンプーの前に頭皮につけていきます。最初にまず、ぬるま湯(40℃よりも低めで)でまずは髪を濡らします。

2.頭頂部に容器の先端を当てて、オイルを押し出します。この時オイルが頭皮に直接塗られるように容器の先端が髪をくぐって頭皮に届くようにしましょう。

3.頭頂部から放射線状に塗ります。10~15本、線を描くように塗っていきます。

4.2~3分間マッサージをしてなじませていきます。それによって頭皮全体にオイルがなじみます。

具体的には

①両手のひらのつけ根にある膨らみを耳の上にあるくぼみにしっかりと当てる

②両手を頭のてっぺんに寄せるように押し上げるのを繰り返して、耳の上の頭皮をほぐしましょう。

5.マッサージの時間も含めて、15~20分ほどオイルが頭皮に浸透するように、時間をおきましょう。

6.ぬるま湯で流して、シャンプーで洗い流します。

7.しっかりとタオルドライと、ドライヤーで髪を乾かすようにしましょう。

そしてこのオイルをつけたマッサージ法ですが、シャンプーのたびに毎回する必要はありません。

月に2~3回定期的に行うことで酸化汚れが蓄積する前におとすことができます。

頭皮ケアにもっと気を使っていきたい方におすすめの記事も

オイルを使った頭皮マッサージの方法はどうでしたか?自分にあったオイルを見つ蹴て、楽しく頭皮のケアを続けていけるようにしましょうね。

その他、頭皮ケアに気をつけていきたい方におすすめの記事は以下になります。ぜひ読んでみてくださいね。

チャップアップの口コミは??厳選口コミ4選。

【厳選】発毛剤と育毛剤のおすすめランキングTOP5。~女性用と年齢別おすすめ付き~

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

フィンジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です