頭皮の乾燥の原因と対策を知りたい。改善方法を公開。

頭皮が乾燥して赤くなっている、フケが落ちてくる、こんな風に悩んでいませんか?頭皮の乾燥はどういうメカニズムで起きているのか、そして頭皮の乾燥はどうやって対処していくことができるのか?ということを今回はわかりやすく説明していきたいと思います。

頭皮の乾燥ってそもそも?

yubi_women

頭皮の乾燥には大きく分けて以下のような4つが大きな要因があるとされています。順番にみていきましょう。

1紫外線の影響

紫外線を多く浴びてしまうと、頭皮の潤いが減っていき、乾燥してしまいます。

2.シャンプーの使いすぎや熱いシャワーを浴びている

1日に2回以上シャンプーを使ったり、高温のシャワーを浴びたりしていませんか?シャンプーを使いすぎると必要以上に頭皮に必要な皮脂を洗い流すことによって頭皮の乾燥につながってしまいます。高温のお湯を浴びることによっても必要以上に皮脂が洗い流されてしまうので、40度以下のぬるま湯で洗うようにしていきましょう。

3.外気と室内の温度差

夏や冬場で、冷暖房機の使用により室内と屋外とで温度差があることにより、頭皮が乾燥します。頭皮から出てくる皮脂が毛穴に詰まってフケや抜け毛の原因になるともされています。

皮脂にとってちょうどいい湿度は60~65%とされています。加湿器や観葉植物を置いて湿度をちょうどいい湿度に保ち、エアコンが直接頭皮に当たらないように気をつけましょう。

4.ブラッシングの過度な使いすぎ

乾燥している頭皮にクシが直接当たることによって角質層がダメージを受けてフケの原因になるとされています。

ブラシの使いすぎには注意しましょう。

頭皮の乾燥のメカニズムは??

頭皮の乾燥はなぜ起きるのか、より根本的なところを知ることで、効果的な対策をとっていきましょう。

頭皮の乾燥を招く大きな要因として、地肌の「皮脂」、誰の地肌にも存在している「マラセチア菌」、個人個人で異なる「肌質」の3つの関係があげられます。これら3つのバランスが崩れることによって地肌のターンオーバーが早まり、それによって地肌の潤いが奪われやすくなり地肌の乾燥につながります。上記の4つの原因は主にここでいう「皮脂の分泌」に悪影響する原因と考えられますね。

この、頭皮の皮脂を必要以上にとってしまうようなシャンプーを使わないようにすることや、地肌の「マラセチア菌」に効果的に働きかけるようなシャンプーを使うことも1つの手段になります。

頭皮が乾燥するとどうなる?

それでは、頭皮が乾燥することによってどんな影響があるのか、みていきましょう。

私たちの体毛は頭髪にかかわらず一定の周期で生え変わるようになっています。

周期こそ違いがありますが、生えて伸びて、そのうち成長がとまり抜けていくということを繰り返し行っているのです。これをヘアサイクルと呼びます。

一方頭皮の乾燥ですが、頭皮の乾燥によって髪の弾力が失われ、頭皮表面の潤いがなくなって硬くなります

頭皮が硬くなると血行不良によって栄養や酸素が頭皮に行き渡らず、毛根の栄養不足につながります。

その栄養不足によってヘアサイクルがみだれ力をなくしていった髪が抜け落ちてしまうのです。

このように頭皮の乾燥は抜け毛や薄毛の原因にもなってしまうのです。そのため、日頃から頭皮の乾燥を防ぐように保湿することが大切です。

頭皮の乾燥を防ぐための方法って??

woman with question mark

さてそれでは一体どうやって頭皮の乾燥を防いでいけばいいのでしょうか。頭皮の乾燥を防ぐための対策方法を見ていきましょう。

正しい洗い方で髪を洗う

シャンプー、正しい洗い方でできていますか?シャンプーの方法が適切でないことが原因で頭皮が乾燥しやすい人も多くいます。頭皮も皮膚の一部でデリケートな箇所なので、顔を洗うときのように丁寧に優しく洗うようにしましょう。

爪をたてて洗うことは絶対にダメです。ゴシゴシと爪を立てて洗うことで頭皮の角質層が傷つき、外部の刺激から頭皮をまもるバリア機能が低下してしまいます。シャンプーは泡の力で汚れを落とすようになっているので、爪を立てずともきちんと汚れをおとすことができます。この点に注意してシャンプーをするようにしましょう。

使っているシャンプーを見直してみる。

市販で販売されているような多くの一般的なシャンプーは爽快な洗いごごちもありますが、洗顔料やボディソープよりも洗浄力が強く作られています。これらは一般にアルコール系シャンプーと呼ばれるシャンプーで、合成界面活性剤が配合されており、皮脂や角質層の細胞間脂質などの頭皮の保湿成分まで洗い流してしまいます。乾燥がすでに起きている場合はさらに刺激が強く、かぶれなどの原因にもつながってしまいます。

アミノ酸系の界面活性剤が使用されているシャンプーであれば、必要以上に頭皮の皮脂を奪うことなく、洗浄力が優しく頭皮をまもってくれます。

普段の食生活を見直す。

食生活、大事です。遅い時間に食べることが多かったり、栄養素の少ない食事ばかりしていませんか?

頭皮の血行促進をしてくれる成分や、適度な油分をとっていくことがとても大切です。

ビタミンB6がふくまれるわかめやひじき、そして良質な油分が含まれるアーモンドやナッツ、そして摂取すべきものとして肌に潤いやハリをあたえてくれるとされる大豆イソフラボンの摂取です。大豆イソフラボンは納豆や豆腐や味噌などから摂取することができるので、積極的にとっていくようにしましょう。

普段の生活が忙しく、正しい食習慣を作るのが難しい人にはサプリによる摂取もおすすめです。

なかでもBOSTONサプリは、男性用女性用それぞれにカスタマイズされていて、大豆イソフラボンやコラーゲンペプチドが配合されているため、頭皮の乾燥や薄毛対策・髪のハリやコシを作っていきたい方にはおすすめです。

頭皮の乾燥を防ぐのにつながるシャンプーとは?

さて、普段の食生活を見直すことや、シャンプーの洗い方の大切さとともに、アミノ酸シャンプーの使用によって頭皮の皮脂を取り過ぎないことが大切だとお伝えしました。

その数あるアミノ酸シャンプーのなかで、ハゲソリューションがおすすめするシャンプーがこちらのマイナチュレ無添加シャンプーです。合成界面活性剤や着色料が不使用で、ノンシリコンシャンプーのため、頭皮の乾燥が気になる人にはおすすめの頭皮に優しいシャンプーになっています。

my_nature_shampoo_01

マイナチュレ無添加シャンプー公式ページ

頭皮の状態が気になる人におすすめの記事はこちら

その他頭皮の状態が気になる人におすすめの記事は以下になります。ぜひ読んでみてください。

マイナチュレシャンプーの口コミと効果は?厳選口コミ6選。

薄毛対策~シャンプー編~薄毛に効くシャンプーを紹介。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

フィンジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です