【厳選】産後抜け毛の予防方法は?~気になる産後抜け毛の対策法6選~

産後になると髪の毛が抜けていく..こんな話を身の回りで聞いているうちにどうやって産後抜け毛を予防できるのかと気になって調べた方が多いと思います。今回は、産後抜け毛のメカニズムを説明するとともに、産後抜け毛をできるだけ抑えていくための予防策についてご紹介していきます。

産後抜け毛って?

産後になると髪の毛が抜け毛いく。こんな話を身の回りで聞いたと思います。そもそも産後になるとどうして抜け毛は増えていくのでしょうか。女性の多くは、分娩後2、3ヶ月ほどで髪の毛が脱毛していくことがありますが、出産によって卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減ってしまうことが原因として考えられています。約半年から1年ほどでこの産後の抜け毛が落ち着いていくケースが多いようです。

それでは実際にどんな産後抜け毛の予防策が取れるのかを見ていきましょう。

産後抜け毛の予防1:正しい食生活を。

タンパク質

栄養素の中でも身体をつくるもとになるのがタンパク質です。筋肉だけでなく髪の毛や血管、内臓、皮膚、爪、骨に至るまでタンパク質がもとになります。食事の中でタンパク質が不足すると髪の毛に元気がなくなり皮膚も乾燥肌になり、頭皮も衰えてしまいます。髪を増やしていく上では、タンパク質を意識して摂取していくようにしましょう。

鳥の皮なし胸肉やササミ、マグロや鮭、サバ、カツオやエビ、納豆、豆腐や卵、豆類に多く含まれます。意識的に食べるようにしましょう。

ビタミン・ミネラル

タンパク質をせっかく摂取してもそれが体に吸収されなければ全く意味がありません。食べ物を分解し、吸収する役割を担うのが消化酵素です。そこで必要になるのがビタミンやミネラルです。緑黄色野菜や果物には多くのビタミンが含まれているので、積極的に摂取しましょう。

亜鉛

亜鉛は細胞分裂の際に使用されるなど、100種類を超える酵素の活性化や生成において必要とされる必須ミネラルです。男性ホルモンや女性ホルモンの形成にも関与しています。

女性の場合、亜鉛が不足することによって抜け毛が増えて髪が痩せていくだけでなく、貧血になったり傷が治りにくいなどの症状が出てきます。物忘れの多さにも亜鉛不足は関わってきます。亜鉛はカキやレバー、牛肉や卵、うなぎや納豆、煮干しやごまなどに含まれています。

大豆イソフラボン

女性ホルモンには毛髪を育てる働きがあります。大豆製品にはイソフラボンという栄養素が含まれていますが、イソフラボンは女性ホルモンであるエスロゲンと分子構造が似ているために、エストロゲンの作用を一部変わって行ってくれることがわかっています。イソフラボンを豊富に摂取することで女性ホルモンであるエストロゲンの働きを補うことが期待できます。また、日頃から大豆製品を多く摂取する女性は乳がんになりにくいということも分かっています。豆腐や納豆、豆乳を積極的に摂取するようにしましょう。

産後抜け毛の予防2:糖質をとりすぎないように。

糖質をとりすぎるのもよくありません。糖質はタンパク質と結びつき、AGEとよばれる劣化したタンパク質がつくられてしまいます。AGEは老化の元凶になる物質としてアンチエイジング業界でも注目を浴びている物質です。

AGEは体に蓄積されていくため、これ以上増やさないように糖質の摂取を減らしていくことが大切です。そのためにも、白米や小麦粉製品、砂糖など真っ白な食品の摂取を控えるようにしましょう。またジャガイモは糖質が非常に多い食品なので気をつけるようにしてください。

気にしすぎも精神衛生上よくありませんが、摂取しすぎることは間違いなく体に悪いです。

先ほど述べたような栄養素を積極的に摂取し、糖質はなるべくひかえるようにしましょう。

産後抜け毛の予防3:サプリによる効率的な栄養素の摂取を行う。

食生活の改善や、糖質制限はもちろん大事なのはわかるけどそんなに毎日気にしてばかりいられない..という方も多いのではないでしょうか。そんな方にオススメなのは上記の栄養素を気軽に安心して摂取することのできるサプリを飲むことです。食事の改善を意識しながら、日々の生活にサプリを加えることで、より頭皮にやさしい生活を送ることができるのではないでしょうか。

そこでオススメのサプリはBOSTONサプリ亜鉛や大豆イソフラボンビタミンB6や注目のプラエリアやプラセンタといった成分も配合されています。

日々忙しい生活に追われている人はサプリによる栄養素の摂取も考えてみてはどうでしょうか。

boston_women

BOSTONサプリ公式ページ

産後抜け毛の予防4:頭皮に優しいシャンプーを使う。

シャンプーにはいくつか種類があることをご存知ですか?シャンプーには大きく分けて3種類あります。石油系シャンプー、石鹸系シャンプー、アミノ酸系シャンプーと分かれていますが、この中で一般に市販で多く販売されているシャンプーは石油系シャンプーに当てはまります。

石油系シャンプーは強い洗浄力があるため、洗いごごちがすっきりしているのが特徴ですが合成界面活性剤が使用されており、その中にふくまれる「ラウレス硫酸ナトリウム」のような「硫酸系」の成分が頭皮にダメージを及ぼす可能性があるとされています。

石鹸系シャンプーも同様にすっきりした洗いごごちですが、石鹸カスが頭皮にのこりそれが抜け毛の原因になる可能性があるのと、洗った後に髪の毛がギシギシしやすのが特徴です。

その点アミノ酸系のシャンプーは他の2つのシャンプーにくらべて洗浄力が劣りますが、洗った後の軋みも少なく、頭皮に優しいシャンプーということができます。

そのため、頭皮の抜け毛予防に特に気を配りたい方はこのように頭皮に優しいシャンプーを使ってみるのもありなのではないでしょうか。

my_nature_shampoo_01

アミノ酸系シャンプーのマイナチュレ無添加シャンプー公式ページ

産後抜け毛の予防5:性ホルモンを刺激する色を身につける

女性ホルモンを刺激する色があるというのをご存知でしょうか。ある実験で、水色の部屋とピンク色の部屋で1ヶ月過ごし、それぞれの肌年齢を測定したところ、ピンク色の部屋で過ごした女性の肌年齢が若返ったという実験結果があるようです。また他にもピンク色をみると脳が女性ホルモンの分泌をうながすというような研究もあるようで、女性はピンクを身につけることで女性ホルモンを増やすことにつながり、薄毛の予防や対策ができるかもしれません。

産後抜け毛の予防6:良質な睡眠を心がけてとる。

良質な睡眠をとる。これこそ言うのは簡単でやるのが難しいことの代表例ですよね。

特に早く寝ることが何よりも難しいことだと思います。そのため今回は、早い時間帯に睡眠がとれなくてもできる良質な睡眠をとる方法についてご紹介していきたいと思います。

1:朝起きたら日の光を浴びて深呼吸

朝起きた後に日の光を浴びると睡眠ホルモンのメラトニンの働きが活性化され、夜の寝つきが改善され、熟睡度が高まるようです。朝起きたら新鮮な空気を体に取り込むように深呼吸を繰り返し行うようにしてみてください。

2:就寝1時間前に入浴をする

眠気は高い体温が下がった時にやってきます。お風呂に入って高くなった体温が急速に下がることで眠気が訪れ、良質の睡眠につなげることができます。

シャワーだけで済ませるのではなく、お風呂にしっかり入るようにしましょう。

3:部屋を真っ暗にして寝る。

小さな照明をつけて寝る人も多いのではないでしょうか。しかし豆電球の明るさは平均で9ルクスほどあるとされています。豆電球のような明るさでさえ一晩中浴びてねることで睡眠が阻害されてしまうのです。なのでアイマスク等も活用しなるべく真っ暗な環境で眠るようにしましょう。

産後抜け毛に関連する記事はこちら

女性の薄毛に効く育毛剤って??厳選の女性用育毛剤TOP5

厳選の女性用育毛剤ランキングを公開!リアルな口コミつき。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
フィンジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です