産後抜け毛の原因と対策~5つの対策方法~

産後の抜け毛、急に抜け毛増えてどうしていいかわからない..そんな状態になってしまっている人、多いのではないでしょうか。産後の抜け毛に悩む方に向けて今回は、産後の抜け毛の原因と、その抜け毛の解決策について、5つの対策方法を見ていきたいと思います。

産後抜け毛って?

産後の抜け毛ってどういうメカニズムで発生しているのでしょうか。女性の場合、分娩後2~3ヶ月で脱毛することがありますが、これは出産によって卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減ったことが原因として考えられています。産後の脱毛が始まって約半年~1年ほどで元の状態に戻っていくことが多いとされています。

産後抜け毛以外の女性の脱毛の種類

とはいえ、1年ほどたつけど抜け毛があまり改善しない..という方もいるかもしれません。その方は産後の分娩後脱毛症だけでなく、その他の脱毛症にかかってしまっている場合があります。

女性の男性型脱毛症(FAGA)

女性の男性型脱毛症が発症した場合、頭頂部が全体的に髪が薄くなっていく脱毛症で脱毛症に悩む女性のおよそ半数ほどがこの女性男性型脱毛症に悩んでいるといわれています。

産後に発生するというケースよりも、閉経を迎える更年期のタイミングで女性ホルモンの分泌量が減少し、比較的に男性ホルモンの量が過剰になることで発症するケースが多いと考えられていますが、更年期でなくともストレス過多等によりホルモンバランスが乱れることによっても発症することがあるので、もし産後の脱毛症が1年ほどたっても治らないようなケースがあれば、この女性男性型脱毛症の可能性があるかもしれません。

医者やFAGA専門のクリニックに相談してみるようにしましょう。

tokyo_beauty

東京ビューティークリニック無料カウンセリング公式ページ

 

産後抜け毛の対策1:食事で栄養のあるものを摂取する

さて、それでは産後の抜け毛対策方法をみていきたいと思います。

日頃の食事で髪の成長を促す上で必要になる栄養素をしっかりと摂取しているでしょうか。

髪はケラチンと呼ばれるタンパク質が原料になってつくられています。きちんとタンパク質を摂取しなければ原料がないのとおなじことになるので、髪の毛を作っていく上でタンパク質を摂取していくことは必須です。大豆や卵、レバーなどを積極的に食べましょう。

またタンパク質の吸収を助ける上で、ビタミンやミネラルの摂取も大事になります。

ビタミンB2(緑黄色野菜)やビタミンB6(レバーやマグロなど)を積極的に食べるようにしましょうね。

その他大豆のイソフラボンを摂取することも大切です。大豆のイソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンの変わりになるような働きがあることがわかっています。

大豆製品にはタンパク質やイソフラボンがふくまれているため、大変体にとっていい成分ということができます。積極的に豆腐や納豆を食べるように心がけていきましょう。

産後の抜け毛対策2:糖質制限をする

タンパク質と糖質が結びつくとタンパク質が劣化し、AGEとよばれる悪玉物質が大量に作られてしまうと言います。AGEは老化の元凶となる物質としてアンチエイジング業界でも注目をあびているような物質です。AGEが体内に多く蓄積されてしまうと薄毛が進行しやすくなってしまうともいわれています。

そのため、白米やうどんやラーメンや小麦粉や砂糖を使ったお菓子も極力避けるようにしましょう。お米を食べるのも玄米や、うどんよりもそばをたべるようにするなど、なるべく糖質を一度二大量摂取しないように意識していきましょう。

産後抜け毛の対策3:サプリで効率的に栄養素を摂取

必要な栄養素の摂取で食事改善をすることはもちろん大事ですが、日々の生活が忙しくなかなかそこまで気を回せないというかたもおおいのではないでしょうか。

そういう方は、食事とともにサプリを摂取するのもの1つの手段です。いろんなサプリがありますが、女性向けのサプリとして亜鉛やイソフラボンそしてタンパク質を配合してるBOSTONサプリがオススメです。

boston_women

公式ページで詳細をみてみてくださいね。

産後抜け毛の対策4:ピンク色を部屋に多く使う

女性と男性それぞれ色によって、男性ホルモンの分泌量が多くなったり、女性ホルモンの分泌量が多くなったりするのをご存知ですか??

同年齢の女性2人のうち1人には水色のカーテンや壁紙、小物で揃えた「水色の部屋」、もう一人には同じようにピンクで揃えた「ピンクの部屋」でそれぞれ1ヶ月間過ごしてもらい、その後2人の肌年齢を測定したところ「ピンクの部屋」で過ごした女性は肌年齢が若返っていたという実験がありました。

他にも「ピンク色をみると脳が女性ホルモンの分泌を促す」という研究や、出産後にピンクの下着を身につけると産後の肥立ちがよくなるという報告もあるようです。

女性はピンクを身につけることで女性ホルモンを増やし、薄毛の改善をできるかもしれません。

産後抜け毛の対策5:育毛剤を併用していく

産後の女性向けにも作られている育毛剤を使用するのも1つの手段としてありなのではないでしょうか。特に産後ということに注目して、厚生労働省から認可をうけている育毛剤もあります。

ベルタ育毛剤は32の成分を1000分の1にナノ化している育毛剤で、センブリエキスグリチルリチン酸2Kといった有効成分を配合しています。詳しくは公式ページを見てみてくださいね。

 

belta

ベルタ育毛剤

産後抜け毛に関連する記事はこちら

その他、産後抜け毛に関連するおすすめの記事はこちらになります。ぜひ見てみてくださいね。

女性用の発毛剤と育毛剤のおすすめ~女性の薄毛のメカニズムから徹底理解~

女性の薄毛に効く育毛剤って??厳選の女性用育毛剤TOP5

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
フィンジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です