前髪の生え際の脱毛を阻止! 今から出来る最速の阻止の方法教えます!

前髪は、髪の中でも刺激を受けやすい場所であり、脱毛しやすい場所です。

生え際の抜け毛が一度始まってしまうと自然に止まるといったことはありません。

抜けるスピードも早いので気づいた時には、手遅れになってしまう場合もあります。

そんな事にならない為にも今すぐに脱毛を止める対策を行いましょう。

ここから最速で出来る脱毛対策の方法を紹介していこうと思います。

 

前髪の脱毛原因とは

前髪の生え際の脱毛原因は、AGAの可能性が非常に高いです。

AGAとは、男性型脱毛症のことです。

テストステロンという物質が5-αリダクターゼという物質と結びついて、ジヒドロテストステロンという物質に変化します。

ジヒドロテストステロンが髪の成長を妨げ、脱毛を引き起こします。

5-αリダクターゼの発生を抑えることが有効な手段にはなるのですが、個人で抑えるといった事は難しいとされています。

AGAの他にストレスや睡眠不足、食事バランスの偏りなどが原因として挙げられます。

こういった悪い習慣や生活を続けていくと頭皮が硬くなったり、ベタベタした頭皮になってしまい、さらに髪が抜けやすい状況になってしまいます。

これが俗に言う頭皮環境が悪い状態です。

先程も言いましたが、前髪の生え際は外部からの刺激も受けやすい場所と言えるので、頭皮環境が悪い状態なら脱毛はどんどん進む一方です。

髪の為にも今の生活習慣を一度見直してみましょう。

生え際の後退を阻止!セルフチェックから予防、対策まで紹介します!

 

生え際の状態をチェックしてみよう

まずは、生え際のチェックをして今の現状を知る事が大切です

簡単に言えば、生え際のチェックとは、眉毛から前髪の生え際までの距離を測ることです。

単にこれだけです。

まずは、鏡の前に立って右手で前髪を上げて下さい。次に左手の小指が眉毛に当たるように額に置いて下さい。

生え際は、何指と接触しましたか。

中指ならまだ大丈夫です。人差し指もしくは人差し指も届かないようなら対策が必要です。

個人差もあり、あくまで目安にはなりますが、気になるようであれば即対策をお勧めします。

最初は抵抗がありますが、今の現状を知る事でその先の未来のモチベーションが変わってきます。

例えば、ダイエットしようと考えている人が最初に自分の体重も計らず、ダイエットを始めても途中にどれだけ痩せたか、わかりませんよね。

痩せていればモチベーションも上がりますし、変化がなければ何か間違っていたのかと思い、改善しようと考えることも出来ます。

なので、生え際が気になり出したらまずは、先の手順で現状を把握しましょう。

生え際を自力で発毛させよう!! 対策とお勧め育毛剤まで紹介!!

 

AGA治療とは

AGA治療は、副作用もある事もありますが前髪の生え際の治療において高い効果を発揮します。

種類としては、投薬治療、注入治療、植毛があります。

みなさんはAGA治療に関して、結構なお金がかかるイメージを持っていませんか。

治療内容にもよりますが、想像しているより下回る金額になるのではと思います。

クリニックによって多少金額の差はありますが、投薬治療に関しては、月に15000円前後で治療を受けることが出来ます。

場合によっては、10000円を切ることもあります。

人によっては、自分で用意したシャンプーと育毛剤だけで抜け毛、発毛をしようとしている人もいます。

個人対策と比べたらお金がかかるとは思いますが、月に1万以内で髪が生えるの可能性がおおいにあるのであれば、安いものと思いませんか。日割りしても1日2、300円ですよ。

次は、少し高めの治療を紹介します。

注入治療は、投薬治療の効果を高める治療方法になります。

メイン治療というより補助的な治療になりますのでするか、しないかは金銭的に余裕がある方、金銭的な負担をしてでも強い気持ちがある方にはお勧めしたいと思います。

金額は、50000円〜120000円と2倍以上の幅があります。

投薬治療と組み合わせる事で効果を高める事は、確実です。

 しかし、金銭的な負担も大きくなりますので自分がどこまで治療したいのか、明確なビジョンを持つことが大切になります。

周りにバレたくない、治療自体するのが恥ずかしいと思う人も少なくないです。

しかし、今では無料カウンセリングもありますので、まずは相談して最適な対策を行うことをお勧めします。

生え際の植毛の費用は?植毛のタイプ別メリット、デメリットを紹介!

 

植毛を検討してみる

この場では、自毛植毛をお勧めしたいと思います。

理由としては、定期的なメンテナンスがいらない、脱毛の根本的な解決、改善が出来るからです。

人工毛植毛という手段もありますが、デメリットとして定期的なメンテナンスが必要なのと、その人に合わなかった場合抜けていく可能性が高いが挙げられます。

自毛植毛はのデメリットは、価格が高い、植毛量に限界があるという部分はありますが、メリットとして脱毛の根本的な解決が出来るという部分が大きいです。

さらに前髪の生え際付近なら、頭皮の部位の中でも金額的に安く抑えられる箇所になります。

日本のとあるクリニックでは、自毛植毛のされる方が2000人を超えているという発表もしていますので今では割りとポピュラーになってきています。

生え際の後退は、始まるとどんどん進んでいきます。

進んでしまうとそれだけ治療費も高くなりますので、植毛を検討するか迷っている方は早めの判断、治療を行うことをお勧めします。

薄毛専門の病院ってどうなの?もう薄毛に悩みたくない方へ

 

まとめ

一般的に薄毛、脱毛の改善には3カ月から6カ月以上かかると言われています。

しかし、間違った対策や方法を行なっていると脱毛を促進してしまう可能性もあります。

生え際の脱毛でお悩みの方は、一度専門のクリニックに相談することが良いと思います。

シャンプー、育毛剤だけでは難しい部分も投薬治療などによって改善出来る場合も多くあります。

抜け毛は、一度気にしてしまうと気持ち沈んでしまったり、内向的になったりとメンタル面で悪影響を与えます。

ですが、適切な対策を取ることで髪が生える、前向きになれるといった良い影響、活力が湧いてきます。

初めは、誰でも治療することは恥ずかしいと思っています。

アナタだけではありません。人によっては、ここが1つの分岐点かもしれません。

良い方向に行く為には、行動を起こさなければ何も変わりません。

行動を起こすことでアナタに明るい未来が待っていることは間違いでしょう。