髪の生え際の後退は実年齢より老けて見られる!?悩める女性の対策は?

何だかおでこが広くなったと感じていませんか?

生え際の後退はじわじわと少しずつ起こるため、すぐには気付きにくいものですよね。

自分で見て分かるということは、それだけ後退が進んでいるということ。

おでこが広くなるだけで老けて見え、髪が薄くてはどんなに若作りを頑張っても限界があります。

このまま見過ごしていては、どんどん後退も進み、対策にも時間がかかってしまいます。

そうなる前に、一日でも早く後退を食い止めるための対策をしていきましょう。

 

生え際の後退はなぜ起こるの?

まず、生え際の後退とはその名の通り、おでこの髪の生え際部分から徐々に髪が抜けていき、その症状が進行することで生え際の位置がだんだん頭頂部に向けて上がっていくことです。

男性でおでこの広い人が「M字ハゲ」などと言われているのも、生え際が後退した結果によるものです。

女性の場合は、ホルモンの関係もあって男性ほど大きく後退することは少ないですが、それでもおでこの広さが目立ってくると気になりますよね。

生え際の後退も抜け毛によるものなので、抜けるメカニズムは頭皮全体の抜け毛と変わりはありません。

ただ、生え際はさまざまなダメージを受けやすいので注意が必要です。

では、どのようなダメージを受けて生え際の髪が抜けやすくなるのでしょうか。

髪を引っ張るような髪型

女性には多いと思いますが、仕事や家事をする時など髪を結ぶ場面が一日の中でもたくさんありますよね。

その時に髪を強く引っ張りすぎたり、引っ張っていなくても一日中ずっと同じ髪形をしていると、頭皮に負担がかかり、頭皮が凝ってしまいます。

凝ってしまった頭皮は硬くなり血行が悪くなることで、栄養が行き届かなくなった髪は細くなっていき、抜け毛を起こしやすくなってしまいます。

生え際は特に血管が細いので、このような症状が起こりやすい場所でもあるのです。

私もこの事実を知るまでは、仕事や家事をしている時、ちょっと顔にかかる髪さえもうっとおしくて、朝起きてから夜寝る前までほぼ一日中オールバックで一つに束ねていたので、知った時のショックは大きかったです。

寝る前に髪を解くと頭皮がジンジンするような違和感があるほどだったので、きっと私の生え際の頭皮は今までずっと一日中辛かったのでしょう。

他にもエクステなどは、寝ている間も常に髪が引っ張られている状態だったり、ヘアアイロンも、力とともにアイロンの熱が頭皮へと伝わり、毛根を傷めてしまいます。

このようなおしゃれを楽しむための髪型だって抜け毛につながってしまうのですね。

なるべく頭皮を休ませてあげる期間を作るのも大切です。

メイク残り

これも女性ならではですね。

メイクをする時の土台となるのが化粧下地やBBクリーム又はCCクリーム、そしてファンデーションです。

これらは顔全体に塗るものなので、つい生え際まで塗ってしまうのはよくあることではないでしょうか。

生え際まで塗ると、クレンジングをしても落としきれずに残ってしまいがちです。

一部を除いたこれらの化粧品には、肌に悪い成分も含まれていて、このような成分や、メイクをして一日生活して付着した汚れなどが酸化したまま生え際に残っていると、頭皮へのダメージはかなりのものです。

しかも、ファンデーションなどで毛穴を塞ぎ、肌が呼吸できない状態が長時間続くことで、さらに頭皮環境が悪化し、抜け毛へとつながります。

産後の抜け毛

これもまた女性ならでは、というより女性にしか分からない悩みですね。

妊娠すると、女性ホルモンの影響で体毛が濃くなったり、抜けることを防いだりします。

それが出産を期に、女性ホルモンが急激に減少することで、妊娠中に守ってきた体毛が一気に抜け落ちて、一時的に薄毛の状態になるのです。

特に生え際は抜け毛によって髪の隙間が広くなったり、酷い場合は後退したり、目立ってしまいます。

産後の育児によるストレスや睡眠不足からくる抜け毛もあるといわれていますが、産後の抜け毛としてよくあるのはホルモンの急激な変化によるものでしょう。

実は私が過去の抜け毛で一番参ったのも、産後の抜け毛なのです。

そのような現象が起こることは妊娠中から知ってはいたものの、抜け落ちる量も見た目も想像以上のものだったので、そんな状態に愕然としました。

シャンプー時に指に絡まってくる量も尋常じゃないし、ドライヤーやブラッシングでもバサバサ抜けるしで、ずっとこのままかと不安でしたが、ヘアサイクルが戻ると同時に髪も生えてきて、しばらくして元に戻りましたよ。

今、産後の抜け毛で悩んでいる人も安心してください。

新しい髪が生えてきた最初の時期は、まだ髪が短いので、所々ツンツンと芝生みたいになっていてそれもそれで嫌ですが(笑)

次第に伸びてくると、ちゃんと髪に馴染んでくるので、それまで大事に育ててあげてくださいね。

FAGA

男性の薄毛の悩みとしてよく聞くAGAは、女性に起こることもあり、それをFAGAといいます。

これは大抵が遺伝によるもので、ヘアサイクルの乱れから抜け毛が進行するのですが、症状として、頭頂部を中心に抜けるもの前頭部を中心に抜けるものその両方から抜けるものの3つのパターンがあります。

この、前頭部から、または両方から抜けるタイプの人が生え際の後退の症状が現れるタイプとなります。

FAGAが原因で生え際が後退している場合、症状が結構進んでいる状態といえるので、いちはやく対処することをおすすめします。

女性もAGAになる? 薄毛治療のポイントは女性ホルモン

 

私は大丈夫?生え際後退チェック

生え際生え際というけれど、冒頭で述べた通り、毎日鏡で見ている自分のわずかな変化なんて、すぐには気付きにくいもの。

だからといって症状が進むまで気付かず放置していると、改善するのにも時間がかかってしまいます。

そこで、簡単なチェック方法を紹介します。

鏡があればできるので、自分は大丈夫か気になる人はすぐにチェックしてみてくださいね。

  1. おでこを出した状態で鏡の前に立ちます。
  2. 額に三本の指を当ててください。この時、一番下の指は眉毛の上に当たるようにします。
  3. 一番上の指と生え際に隙間がなければ後退の心配はありません。

以上が生え際後退のチェック方法です。もちろんおでこがもともと広い人もいますので、一概には言えませんが、隙間がある場合には生え際の後退を考えた方がいいかもしれません。

今回隙間がなかった場合も、数か月に一度はチェックしてみてくださいね。

他のチェック方法としては、感覚の違いもあって難しいかもしれませんが、頭皮の硬さをみることです。

生え際のあたりの頭皮に指で触れ、そのまま動かしてみてください。

頭皮が柔らかく、よく動く場合は問題ありませんが、動きにくい、硬い場合は注意が必要です。

額に指を当てて隙間がなかった人でも、頭皮が硬く動きにくい場合はこの先、生え際が後退する可能性があるかもしれません。

今のうちに生活習慣を見直してみましょう。

生え際を自力で発毛させよう!! 対策とお勧め育毛剤まで紹介!!

 

後退を止めるための対策は?

生え際後退チェックをして、危険と感じた人はもちろん、そうでない人も、早めに予防、対策をしましょう。

髪の毛が抜けるのはあっという間でも、生やすのは時間がかかるんです。

無くなる前に、食い止めましょう。

髪型を変える

髪を引っ張っていたり、ずっと同じ髪形でいることが良くないと述べましたが、仕事などだと特に、髪を結ばなければならないシーンは多いですよね。

そんな時は、髪型を変えたり、いつも同じ場所に分け目を作ることも良くないので、分け目を変えたりしてみましょう。

頭皮に負担の少ない結び方をするのがいちばんです。

そして、髪を解ける時は解いて頭皮をリラックスさせてあげてください。

洗顔はしっかりと

毎日メイクをする人は特に、クレンジングや洗顔で隅々までしっかりとその日の汚れを落としましょう。

”しっかりと”といっても、ゴシゴシ洗うのは禁物です。

クレンジングは優しく撫でるように、洗顔はたっぷりのきめ細かい泡で手のひらと肌の間の泡を優しく転がすように洗ってくださいね。

食生活と睡眠

これは髪のためにも体のためにも、ベストな状態にするための基本中の基本です。

まずは偏った食事はやめ、髪に必要な栄養素をバランスよく摂りましょう。

タンパク質、ビタミン類、亜鉛、ヨウ素などが髪に良いとされる栄養素です。

その中でも、大豆製品はさらにおすすめですよ。

そして、髪の修復を助ける成長ホルモンが分泌される夜10時~翌2時の間はぐっすりと眠っていることが理想の生活習慣です。

有酸素運動

息が上がらない程度の軽い運動が体の血行を良くし、頭皮に十分な栄養を届けるのに良いとされています。

しかも、体を動かすことでホルモンバランス整います。

ホルモンバランスも髪の成長には欠かせないものなので、有酸素運動はぜひ生活に取り入れていきたいですね。

おすすめの有酸素運動は、散歩、ウォーキング、水中ウォーキングなどがあります。気軽にできそうなものから始めてみてはいかがでしょうか。

育毛剤

育毛剤には血行を良くしたり、頭皮環境を良くする成分がたっぷりと含まれているので、生活習慣の改善にプラスして使うことをおすすめします。

近年では女性用の育毛剤も種類もかなり増えてきているので、自分に合ったものを見つけて使ってみるのもいいかもしれませんね。

かゆみや肌荒れなどを感じたらすぐに使用をやめ、自分に合ったものが見つかったら、最低でも3~6か月は続けてみてください。

専門のクリニック

もしもFAGAだった場合や、確実に生え際の後退を食い止めたい、早く何とかしたいという人は、専門のクリニックをおすすめします。

FAGAによる抜け毛は、症状が進んでしまっている場合は、どんなに対策を頑張っても現状の進行を止めることしかできません。

髪を生やすためには、専門のクリニックでの投薬治療や専門の治療が必要になってきます。

クリニックに行く勇気がまだ出ない、自分がFAGAかどうか確かめたいという人は、まずは自宅で簡単にできる検査キットを使ってみるのもいいかもしれません。

女性版AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット

【AGAドック】男性型脱毛症・遺伝子検査キット

【徹底比較】東京の薄毛治療とAGAのクリニック5選~費用や保険適用も解説~

 

まとめ

女性は、常に生え際の後退の危険を抱えて過ごしているのですね。

生え際が後退して、おしゃれの幅も狭まり、実年齢より老けて見られると次第に気分も滅入ってしまいます。

頭皮のリラックス、生え際のクレンジング、食事や睡眠をしっかりと意識して原因を取り除きましょう。

そして、運動、育毛剤、クリニックでプラスαのケアをして豊かな生え際を、そして若々しさを取り戻しましょう。