髪の生え際がかゆい!! かゆみの原因を知ればわかる対策法!!

頭皮のかゆみは、意外と簡単に解決できます。

かゆみの原因を知れば対処法、対策が見えてきます。

私も頭皮のかゆみに悩まされていましたが、順番に原因を探ることで解決に向かいました。

まずは、自分がどういった原因でそうなっているのかを理解していきましょう。

 

かゆみの原因

かゆみの原因は主に

  1. ダニ、カビ
  2. アレルギー
  3. 頭皮の乾燥
  4. 生活習慣の乱れ

です。

ダニ、カビ

かゆみはダニ、カビが引き起こしている場合があります。

ダニやカビと聞くと少し嫌な気分になりますが、安心してください。

このダニやカビは、体に必ず生息している常在菌ですので過度な心配は無用です。

ニキビなどの原因もこのカビやダニが原因になっています。

アレルギー

シャンプーが合っていない、美容室でカラーやパーマをかけた時のアレルギー反応が出てしまい、かゆくなってしまうこともあります。

頭皮の乾燥

頭皮の乾燥は、季節的な部分もありますが、シャンプーの回数にも影響が出て来ます。

特に夏場は、ベタベタして朝、昼、夕とシャワーをする人がいますが、あまりよくありません。

その都度シャンプーをすることで頭皮の皮脂が奪われ、乾燥してしまいますし、紫外線で皮脂が酸化し、日焼けすることで炎症を引き起こしてしまいます。

生活習慣の乱れ

睡眠不足や生活習慣の乱れでもかゆみが出てきたり、赤くなったりもします。

睡眠不足は関係ないように感じますが、睡眠不足でニキビが出来た経験はありませんか。

生活リズムを一定に保つことも大切なのです。

私は生え際のかゆみに悩まされていました。

悩んではいましたが、対策をしていたかと言われれば、そのうち治るだろうといった感覚でした。

かゆくても掻いてはダメとよく言われますが、正直なかなか厳しいです。

寝ている時もかゆくて起きてしまいますし、無意識で掻いていて枕に血が滲んでいたこともありました。

そして、対策もせず、掻きむしった結果生え際の一部の髪を失ってしまいました。

私のような結果にならない為にもしっかりと対策行っていきましょう。

「ストレスで抜け毛が増える」は本当? 薄毛の原因と対策

 

かゆみ対策

医薬品で治す

かゆみがあるということは、その場所で何かしらの炎症が起きているということです。

かゆみを抑える為にはかゆみの箇所に直接塗る物もあれば、内服薬もあります。

個人的にはまず、頭皮に直接塗るタイプから始めてみるのが良いと思います。

手軽ですし、持ち運びも便利で即効性もあります。

かゆくなったらすぐ手で掻きそうになりますが、これを使えばかゆみがスーっとひいていくような感じがあります。

それでも効果があまりといった方には、内服薬の使用、医師に相談といった順番をお勧めします。

下記は直接塗るタイプです。

【指定第2類医薬品】メンソレータム メディクイックHゴールド 30ml ※セルフメディケーション税制対象商品

シャンプー後はしっかりすすぐ

シャンプーやリンスが頭皮に残っているとフケやかゆみの原因になってしまいます。

そして洗い残しが続くと頭皮環境が悪くなり、少しの刺激でも炎症を起こしてしまいます。

しっかりすすぐと言っても熱いお湯で洗うのはよくありません。

確かに熱いお湯で洗うと頭がスッキリしたような気分にはなりますが、逆効果です。

 熱いお湯ですすいでしまうと頭皮の必要な皮脂まで流れてしまうので38度くらいのぬるめのお湯で2分ほどしっかり流すようにしましょう。

保湿用ローションを使う

お風呂上がり、大抵の人は体、もしくは顔の保湿ローションを使用しているのではないでしょうか。

保湿は頭皮にも必要です。

かゆみは、乾燥がもとで炎症が引き起こされますので乾燥を防ぐことが大切です。

保湿ローションは時々使うのではなく、毎日使うことで効果出ますので忘れず習慣化していきましょう。

頭皮の乾燥の原因と対策を知りたい。改善方法を公開。

 

シャンプーを変えてみよう

生え際がかゆいといった症状が改善されない場合は、シャンプーが合ってない可能性が高いです。

シャンプーには大きく分けて高級アルコール系とアミノ酸系の2種類あります。

高級アルコール系とは、泡立ちが良く洗浄力が強いのが特徴です。

脂肌の方や爽快な洗い上がりが好きな方に向いています。

しかし、洗浄力が強い分過剰に皮脂を取ってしまうのも特徴です。

アミノ酸系とは、洗浄力は弱いですが頭皮や髪を優しく洗い上げてくれます。

爽快な洗い上がりはないですが、必要な皮脂を残しつつ洗い上げます。

また保湿性も高いので頭皮トラブルがある方はアミノ酸系に変える事をお勧めします。

価格は高級アルコール系に比べると少々高いですが、毎日使うものですし、頭皮トラブルを解消する為にもアミノ酸系シャンプーを使用する事をお勧めします。

私は、安いからという理由で高級アルコール系のしゃんぷーをずっと使っていました。

当たり前ですが、改善はしませんでした。

しかし、ダメもとでアミノ酸系のシャンプーを使ってみると驚くことに数日でかゆみがひいていきました。

そこからは、元のシャンプーには戻れませんでした。

初めは、少々高く感じるかもしれませんが、毎日使う物なので自分に合ったアミノ酸系シャンプーを探してみてください。

ちなみに専用でフケ・かゆみを防ぐメディカルシャンプーもありますので使ってみるのも良いと思います。

【医薬部外品】メディクイックH ふけ・かゆみを防ぐ 頭皮環境改善 メディカルシャンプー つめかえ用 280ml

頭皮の湿疹の原因と対処法は??頭皮の湿疹を徹底解明。

 

まとめ

頭皮、生え際のかゆみは、シャンプーや生活習慣の乱れが大きく関わってきます。

まず、そこを改善することで必ず成果が出ます。

これ以外に塗り薬や内服薬を併用することでかゆみはひいていきます。

かゆみは、すぐ治る場合もありますが、長期になる場合もあります。

途中で諦めずしっかり続けることが大切です。