女性の育毛におススメの育毛剤は?50代のあなたへ

ヘアカラーにパーマ、色々なヘアスタイルのバリエーションを楽しんできたこれまでとは髪の状態も少し変わってくる50代。

艶やかだった髪から輝きが減り、ハリやコシも以前ほどなくなってヘアスタイルを楽しむ事が難しくなってきたかも…と感じていらっしゃる方も少なくないと思います。

更年期による女性ホルモンの減少が大きな原因の1つではありますが、年齢に負けないような美しい髪を育むために何か出来る事はないのでしょうか。

今回はそんな更年期にスポットを当てていこうと思います。

 

年齢に負けない髪を育むために

女性ならだれでも経験する更年期。

もちろん全員が不調を感じるというわけでもありません。

中には特に変化なく過ごす事の出来る人もいます。

そもそも更年期とは一体どうしてやってくるのでしょうか。それは女性ホルモンが原因なのです。

通常、卵巣からはエストロゲンとプロゲステロンというホルモンが分泌されます。

エストロゲンには、子宮の内膜を厚くして受精卵が着床する準備をする働きがあります。

子宮内膜が厚くなると脳下垂体からは卵胞刺激ホルモンや性腺刺激ホルモンなどが放出され、その後排卵が起こります。

排卵後はプロゲステロンが分泌され受精卵着床の為の準備をしますが、着床しなかった場合は子宮内膜が剥がれ落ち月経となって体外に排出されます。

ところが加齢によって卵巣機能が低下すると、それまでと同じようにエストロゲンを分泌出来なくなってきます。

すると脳の視床下部は早くもっとエストロゲンを出せ!と命令を出し続け、それでもエストロゲンが分泌されない事によって混乱してしまいます。

その混乱が発汗やイライラなど、更年期独特の症状となって現れるのです。

その不足してくるエストロゲンは、髪や皮膚を艶やかに保つためには欠かせないホルモンです。

髪の太さが細くなってくる、髪の立ち上がりが悪くペッタンコな印象になる為ボリューム感がなくなる、ハリも無くなってきて切れ毛が増えるなどは、エストロゲンの減少に伴って起こってきます。

この場合は、毛根自体には変化がありませんが、今までのように若々しく元気な髪を育てる事が出来なくなってくるのです。

悩める薄毛や脱毛はホルモンのせいなのですね。

もちろん50代から急に衰えて来るわけではありません。

女性ホルモンのピークは20代。

その後は緩やかに減少していきますから、若いうちか食生活や生活習慣に気を配る事は大切なのだと思います。

 

育毛剤にもいろいろあります

そうは言っても若い頃はそんな事気にしなかったし、今からではもう遅いのかしら…

いえ!そんなことはありません!今から気をつけることでまだまだ挽回できます!

女性ホルモンが減少すると髪にうねりが出て来たり艶がなく乾燥して来たりして気持ちも滅入ってしまいますね。

髪を美しい状態で伸ばす事、それをキープする事が出来ればこんなにうれしい事はありません。

今までのような髪を維持する為には女性ホルモンの数値を高い状態で保つことが必要になります。

それには女性ホルモンを補充する方法もありますが、基本はやはり食生活にあります。

バランスの取れた食事を心掛けた上でミノキシジルが含まれた外用薬を使うと非常に効果的に髪を早く伸ばす事ができます。

一般的に売られている育毛剤は医薬部外品や薬用の表示ですがミノキシジルを含んだ育毛剤は第1類の医薬品です。

医師の処方や薬剤師のいるドラッグストアーで手に入れる事ができますが、最近は通販で手軽に購入することも出来ます。

また、育毛サロンで使われているバイオ成分のグロースファクターを配合した育毛剤も非常に効果的です。

ただし、医薬部外品や薬用の育毛剤よりも価格は高めです。使い続ける事を考えて商品選びをしたいですね。

女性用おすすめ育毛剤・発毛剤12選。女性の薄毛対策!

良い環境が美しい髪を育む

髪は環境に左右される、とてもデリケートなものです。

シャンプーやコンディショナー、ヘアオイルなどでケアするだけでは年齢に対抗することは難しいのです。

50代になると、化粧品もいろいろ変わってきますね。

シワやシミなど化粧品が年齢によって変わってくるように、ヘアケアも年齢によって変えて行かなければいけません。

そして、良い睡眠、バランスの良い食事、ストレスの軽減、適度な運動など、少しずつご自分の身体を労わるような生活を心掛けるようにしていきましょう。

一口にバランスの良い食事といってもどうすれば良いの?

と悩む方もいらっしゃると思います。

ですから、なるべく多くの食品を食べるように心掛けるようにします。

「悩める女性の薄毛対策~運動編」「悩める女性の薄毛対策~食事編」には運動や食事の事を詳しく解説していますから、そちらも参考にしてみて下さいね。

 

まとめ

若い頃から薄毛や脱毛に悩まされてきた私がようやくたどり着いた対策は、「続ける」という事です。

食事も運動も育毛剤もサプリも、何でも半年は頑張って続けるようにする、そうすれば少しずつ効果を実感することが出来ます。

習慣になるように上手に生活に組み込む事で飽きっぽい私でも長く続けられています。

一緒に頑張りましょう!

治療できる女性の薄毛・脱毛~気がかりな副作用について