生え際が薄くなった!?薄毛の基準って一体なに?改善はできるのか

髪の生え際がどれほど大事なものか知っているでしょうか。

生え際の位置が違うだけで人の第一印象は全く変わってくるんです。

おでこ辺りの髪の抜け毛が進行して生え際の後退が始まると、生え際の位置が上がってきます。

それにあわせて、見た目が実年齢よりも老けて見られてしまいます。

女性の人が多く気にしていることでもありますが、生え際が正しい位置でしっかりと生えそろっているだけで小顔にも見えるんですよ。

初対面の人がまず見るのは大抵が顔ではないでしょうか。

顔と同じ部分にある生え際ですから、薄毛が進んでいるかどうかで印象が大きく変わってしまうんですね。

どうせなら、いつまでも若々しく見られたいものですよね。

そのためにも、自分の生え際は大丈夫なのか、しっかり知っておきましょう。

 

生え際が薄いかどうかの基準はなに?

抜け毛は急に症状が出るわけではなく、自分では気付かないほどゆっくり、じわじわと進んでいくことがほとんどですよね。

それが抜け毛の恐いところです。

ふと数年前の写真を見て、「昔と比べて、おでこが広くなったかも」とか、鏡を見て生え際の後退に気付くのは、生え際の抜け毛の症状がかなり進んでいる場合といえるでしょう。

そうなる前に、薄毛と言われる基準をしっかり知っておくことで、症状が進む前から抜け毛を予防することができるのです。

では、その基準って一体何なのでしょう。

今、生え際がある部分はおでこなのか頭なのか。

おでこと頭の境界に線が引かれていて「ここからが頭ですよ」なんて分かるはずもないので、生え際が後退しているかどうかの基準ってなかなか分からないものですよね。

一番わかりやすいのは、目で見て分かる変化です。生え際が後退しおでこが広くなったり、人から指摘されたりすることが多くなるということは、確実に生え際の抜け毛が進行し薄くなってきているということです。

ですが、先ほども述べたように、「目で見て分かるほど」ということは、症状がかなり進んでいて、手遅れ状態になっている恐れもあります。

一番確実ではありますが、ここまで放っておくのは良くないですよね。

これよりも早い段階で抜け毛が進んでいるかどうかを知る方法は、まず、おでこの広さを測ることです。

おでこに指を3本横向きに置き、一番下の指は眉毛に軽く当たるようにします。

そして一番上の指と生え際の間に隙間があれば、抜け毛の症状がある、もしくは生え際の後退が始まっているということです。

そしてもう一つ、クリニックなどで用いられている薄毛かどうかのチェック方法として、耳から頭頂部を線でつないだ部分と生え際の距離を測る方法です。

上の図のように、縦に結んだ赤い線の部分と一番近い生え際との距離が2㎝以下の場合は、生え際の後退が進んでいるということです。

2㎝以上ある場合は、今のところは後退していないということですが、これから症状が出始める可能性もあるので、一か月に一度はチェックしてみることをおすすめします。

前髪の生え際の脱毛を阻止! 今から出来る最速の阻止の方法教えます!

 

薄くなる前にできることがある

上のチェック方法で、生え際の後退は起こっていないと判断できた場合でも、これから先に備えて予防しておきましょう。

少し症状が出始めている人も、予防法を実践することで生え際の復活が期待できます。

生活習慣の改善

生活習慣とは、食事、睡眠、運動、喫煙、ストレスなどの、人が生活するうえで習慣化しているもののことです。

抜け毛を予防するには血流を良くすることがとても大事で、これらの生活習慣を改善することとは切っても切り離せない関係であり、生え際復活の基本中の基本とも言えます。

バランスの良い食事、良質な睡眠、適度な運動、禁煙、ストレス解消を目標にして、生活習慣の改善を目指しましょう。

髪の洗い方を見直す

頭皮環境の悪化は抜け毛を招く原因のひとつとなっています。

頭皮に付着したホコリや汚れ、または皮脂などがフケの原因となったり、シャンプーの洗い残しもフケやかゆみを引き起こしてしまいます。

だからといって、汚れを落とそうと力強く洗ったり過度に洗いすぎると、頭皮に小さな傷ができます。

その傷に気付かず放っておくことで、炎症やかゆみが起こり、髪が抜けやすく生えにくい頭皮環境を作ってしまいます。

これらを予防するためにも、髪の洗い方を見直して、頭皮を清潔にすることがとても大切です。

頭皮への適度な刺激

抜け毛を予防するには、頭皮の血流を良くすることが改善の第一歩です。

生活習慣を改善することは体の内側から血流を良くすることにつながりますが、外側から頭皮に適度な刺激を与えてあげることも血流を良くし、頭皮環境を整える効果があります。

適度な刺激として効果的なもののとして、まず1つめが頭皮マッサージです。

指の腹を使って頭皮全体を優しくマッサージします。

短い時間でも毎日続けることで、頭皮のコリも解れて血流が良くなりますよ。

そして2つめに、ブラッシングです。

ブラッシングは、髪の絡まりを解くためだけのものではありません。

乾燥した毛先に皮脂を行き渡らせたり、ブラシを頭皮に軽く当てながらブラッシングすることでマッサージ効果もあるんですよ。

手ぐしで済ませずに、毎日しっかりとブラッシングしてあげましょう。

お気に入りのブラシを使うと気分も上がるかもしれませんね。

ブラシには猪毛を使い、長く使えば使うほどに質感も変化し、使い続けることによって自分だけのブラシを作り上げることができます。

髪質ごとにおすすめのブラシも紹介してあるので、ぜひ自分に合ったヘアブラシを見つけてみてくださいね。

とかすだけで艶のある髪になる美容師さんの艶髪ブラシ。

その秘密は、ブラシ部分のマイクロカプセルに閉じ込められたセラミドとマカダミアナッツオイルの成分が閉じ込められていて、髪をとかすたびにこの成分が染み出し、使うほどに艶のある髪を作りだすから。

ボロボロの髪も、艶髪ブラシでツヤツヤのキューティクルを取り戻しましょう。

髪の生え際の後退は実年齢より老けて見られる!?悩める女性の対策は?

 

薄くなった生え際は改善できる?

これまで生え際の後退の予防策をみてきました。

では、すでに抜け毛が進み、生え際が後退してしまっている人の対策はあるのでしょうか。

早い段階で生え際の後退に気付き、症状が軽い場合は育毛剤などで復活する望みがありますが、症状が進行している場合は、残念ながら自分だけの力で復活させるのは難しいかもしれません。

どうしても何とかしたい!と思っている人は、専門のクリニックの受診を考えてみてはいかがでしょうか。

クリニックでは、投薬治療や専門性の高い治療など、一人一人の症状によって医師が治療方法を決めてくれるので、安心して育毛活動をすることができるのではないでしょうか。

場合によっては、増毛や植毛が必要になってくることもあるので、お財布と相談しながら、できる範囲の治療法を自分でも見極めなければいけないですね。

薄毛治療専門のクリニックも年々増えてきているので、お近くのクリニックで一度カウンセリングを受けてみるのも一つの手です。

生え際の植毛の費用は?植毛のタイプ別メリット、デメリットを紹介!

 

まとめ

生え際の後退という症状が、どれだけ深刻な問題化かがお分かりいただけたでしょうか。

外見や見た目年齢にまで大きく影響を及ぼすこの問題は、今日は症状が出ていなくても、一か月先にはグンと症状が進んでいることだって珍しくありません。

治療が遅くなればなるほど、その分症状も進み、治療にも時間がかかってしまいます。

そのためにも、生え際の基準を知り、定期的にチェックしておきましょう。

そして早期発見、早期治療を心掛けましょう。