生え際のかゆみは乾燥のサイン!?頭皮の保湿を忘れていませんか?

なんだか髪の生え際がかゆい。

そう感じたことのある人はたくさんいると思います。

かゆみが生じるのは、シャンプーの成分が残っていたり、汗をかいたときなど原因はいろいろありますが、いちばん厄介なのは頭皮の乾燥からくるかゆみ。

頭皮が乾燥していると、かゆみの他にも様々な頭皮トラブルを引き起こしてしまいます。

体やお肌のケアと同じように、頭皮にも潤いを与えて乾燥から守りましょう。

 

生え際がかゆくなるのはなぜ?

冒頭でも述べた通り、生え際にかゆみが起こる原因はいくつかあります。

シャンプーのすすぎ残し、自分の肌に合わないシャンプーや整髪剤を使っていること、汗をかいてあせもになったり。

こういった場合は、シャンプーを変えたり、汗をこまめに拭いたりすることで簡単に対処できますよね。

とは言っても、これらも甘く見てはいけませんよ。

放っておくことで症状はどんどん悪化し頭皮トラブルとなり、手遅れになってしまいます。

これらの原因が自分に当てはまる時は、今日からしっかり対処しましょう。

そして、いちばん大切なのは、今回のテーマでもある頭皮の乾燥です。

体のほかの部分だって、乾燥すると皮膚がカサカサしてかゆくなりますよね。それは頭皮も同じなのです。

特に空気に触れることが多い生え際は最も乾燥の影響を受けやすくなります。

頭皮が乾燥していると、かゆみだけでなく、カサカサになった皮膚がはがれてフケが発生したり、油分を補うために皮脂の過剰分泌につながります。

そして、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まって頭皮環境が悪化し、抜け毛へと進行してしまうことだってあるのです。

たかが乾燥と思いがちですが、乾燥を放っておくと、後になって大変なトラブルになってしまうんですね。

 

頭皮の乾燥はどうして起こるの?

頭皮の乾燥によってさまざまな頭皮トラブルが起こりやすくなることが分かりました。

では、頭皮の乾燥はどのようにして起こるのでしょうか。

シャンプーの成分

ドラッグストアなどで一般に販売されているシャンプーは、洗浄力がとても強いのです。

頭皮にはある程度油分が必要で、頭皮の皮脂で潤いを保っていますが、シャンプーの洗浄力が強すぎると、その必要な皮脂まで洗い流してしまい、無防備になった頭皮が乾燥してしまうというわけです。

シャンプーを購入するときは、成分表をチェックするようにしましょう。

成分の中にラウリル硫酸ナトリウムというものが含まれているものは要注意です。

洗浄力が非常に高い成分なので、なるべく控えましょう。

両性界面活性剤という分類の成分は洗浄力が強くなく、頭皮に適度な油分を残しながらシャンプーできるのでおすすめです。

ビタミン不足

体の中のビタミンが不足すると、乾燥を引き起こしてしまいます。

ビタミンCでお肌に潤いを与え、ビタミンB群でお肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促してくれるので、お肌だけでなく頭皮のためにも積極的に取り入れていきたい栄養素ですね。

もちろん、緑黄色野菜やたんぱく質などもバランスよく摂取しながら、ビタミン類も意識して摂るようにしましょう。

空気の乾燥

秋、冬の寒い季節は、空気が乾燥しています。

特に前髪の生え際などは、乾いた冷たい風に当たりやすく、乾燥しやすい部分でもあるので、十分なケアが大切です。

部屋の中では、加湿器を使うなどして乾燥した季節をうまく乗り切りましょう。

エアコン

寒い季節の冷たい風のことを述べましたが、実は夏も注意が必要なのです。

夏は、家の中、職場、お店の中、どこに行ってもクーラーが効いていますよね。

クーラーが効きすぎている部屋に長時間いて、お肌がパリパリした感じになることはありませんか?それがお肌が乾燥しているということです。

そして、顔や体と同じように頭皮も乾燥しているということなんです。

冬場の暖房も同じで、エアコンの風は乾燥した空気なので、エアコンに当たりすぎた日は、しっかりと保湿してあげましょう。

ドライヤーの風

ドライヤーの風って、かなり熱いですよね。

しかもドライヤーは髪の水分を乾かすためにするものですから、そりゃ風の当たる頭皮の水分も奪われてしまいますよね。

でも、髪をドライヤーで乾かさずに濡れたまま、生乾きのままの状態でいると、また別の頭皮トラブルにつながってしまうし。

それなら、事前のタオルドライをしっかりとしておきましょう。

髪の水分を充分に拭きとって、ドライヤーの時間を短くすることができますよ。

 

頭皮に潤いを与えるために

毎日、どんなシーンでも乾燥と隣り合わせの頭皮。

頭皮もお肌の一部ですから、何もケアしない状態で日常を過ごしていると、乾燥してしまうのは当たり前です。

実際に、お風呂上りなどに顔や体は化粧水またはクリームをつけるのに、頭皮はケアせずそのまま。

という人の方が多いのではないでしょうか。

そのケア方法は大きな間違いです。

お肌にハリが欲しくて。

顔のほうれい線が気になって。

悩みはそれぞれ違っても、その悩みを解決するために実践しているのは、お肌の保湿ですよね。

顔の悩みは頭皮から解決していきましょう。

頭皮が乾燥し、水分が少ない状態になっていると、頭皮が下がってしまいます。

頭皮が下がると、皮一枚でつながっているフェイスラインにも影響が出てきて、たるみやほうれい線の原因となるのです。

頭皮を保湿することで、弾力と厚みが出てきて上に押し上げられるので、フェイスラインも引き上げられるんですよ。

そしてしっかりと保湿された頭皮はフカフカの状態で、髪も元気になります。

乾燥していた頭皮が潤うことでかゆみもなくなり、髪もボリュームアップするので、日ごろから頭皮の保湿をしておきたいですね。

では、頭皮の保湿はどのようにすればいいのでしょうか。

保湿クリームだと髪がベタつくし、美容液やローションは頭皮に使用しても大丈夫?などなど、分からないことだらけですよね。

そこで、頭皮の保湿に役立つ商品をいくつか紹介します。

キュレル頭皮保湿ローション(花王)

キュレル 頭皮保湿ローション(120mL)【キュレル】

 

乾燥性敏感肌に悩む人のために研究を重ねて登場したキュレルシリーズの頭皮保湿ローション。

体を乾燥から守る成分である「セラミド」が体から流れ出るのを防ぎ、潤いを与える効果があります。

肌に優しい弱酸性、低刺激でどんな人でも安心して使うことができます。

頭皮に直接塗って使いますが、ローションタイプでさらっとしていてベタつかず、頭皮に優しくなじんでくれます。

ハーバルアロマ ヘッドローション(ルモック.)

ヘアローション「LeMOC.(ルモック.)」ハーバルアロマヘッドローション

 

女性の”美”を追求し、日本人女性の肌に合ったヘッドローションです。

リキッドタイプで頭皮にすばやく馴染み、頭皮に直接塗ることで乾燥やフケ、かゆみを抑えることができます。

潤いを高めるオーガニックエキスを配合し、低刺激だから、安心して使うことができますよ。

何より、香りにもこだわっているこのシリーズは、ラ・フランスの甘い上品な香りでゆったりと体と心を落ち着かせます。

気品に満ちた香りに包まれながら、頭皮のケアタイムをお楽しみください。

ディープスキャルプPセラム(ピュリファイング)(ジョンマスターオーガニック)

ジョンマスターオーガニック John Masters Organics ディープスキャルプピュリファイングセラム 59ml

 

植物由来成分が頭皮を柔らかく、潤いのある地肌へと導く頭皮の美容液です。

ベタつくことなく、すっと馴染んでくれるジェルタイプ。

紫外線などによる乾燥した頭皮に潤いを与え保湿し、健やかな頭皮を目指します。

スペアミント油とセイヨウハッカ油の効果で、清涼感のある香りとひんやりとした爽快感が得られ、心地良くマッサージタイムを楽しむことができますよ。

アベンヌ ウオーター(アベンヌ)

■全品エントリーでポイント5倍!■ ★ 【2本セット】 アベンヌ ウォーター 300ml [化粧水] [Avene アヴェンヌ]

 

南フランスのアベンヌ温泉水の源泉水100%のアベンヌウォーター。

この温泉水にはミネラルがたっぷり含まれていて、柔らかく潤いのある肌へと導きます。

源泉水100%だからこそ、敏感肌をはじめとしたどんな肌質にもおすすめ。

赤ちゃんのお肌に使用しても問題ありません。

源泉からアベンヌ工場の無菌室へ直接つながり、そのままスプレーボトルへ閉じ込められ、お肌にスプレーするまで外の空気に一切触れることなく、最後までそのままの成分を保つことができるので、衛生面でも安心です。

職場や外出先で頭皮が乾燥していると思ったときに、シュッとひとふきで潤いを補うことができるのが嬉しいですね。

 

まとめ

頭皮のかゆみを感じたら、まずは頭皮の乾燥を疑いましょう。

普通に生活しているだけで、頭皮は乾燥してしまいます。

日常生活に潜んでいる乾燥から頭皮を守るために、体や顔のメンテナンスと同様にしっかりと保湿ケアをしてあげましょう。

そして潤いのある健康な頭皮へ、さらに若返ったハリのあるお肌で自分に自信を持てる毎日を過ごしましょう。

(関連ページ)

薄毛対策におすすめ!育毛シャンプー5選!薄毛予防に効く市販品!