フィンジアに副作用はある?!成分と効果を徹底調査

 

「フィンジアに副作用のリスクはあるの?」と気になりますよね。

 

特にミノキシジルの3倍も効果があるといわれるキャピキシルが配合されていたり、危険性があるのではないか..と思うのも無理ありません。

 

今回はフィンジアに配合されている成分について詳しく見ていき、副作用のリスクがあるのか、またあるとしたらどんな副作用が発生する可能性があるのかということを見ていきたいと思います。

 

フィンジアってどんな育毛剤?

 

finjia2

 

フィンジアは株式会社ユーピーエスが提供している育毛剤で、ユーピーエスはフィンジア以外にも薬用プランテル等の育毛剤を提供している、育毛業界でも有名なブランドです。

 

フィンジアには注目のスカルプ成分キャピキシルが5%、ピディオキシジル2%、そしてカプサイシンが配合。

 

さらに育毛有効成分としてセンブリやグリチルリチン酸2Kが配合されています。

 

販売開始から3度の売り切れを経験しているなど、注目の人気スカルプエッセンスです。

 

 

「キャピキシルとかピディオキシジルってすごそうだけど、その分副作用がきついんじゃないの?」

 

っていくことが気になる方も多いと思うので、この後詳しく解説していきます。

 

 

フィンジアの副作用のリスクと配合されている成分は?

 

それではメディアで注目されているフィンジアの成分の特徴的な成分と、その副作用のリスクに関しても合わせてみていきたいと思います。

 

■キャピキシル

 

結論からお伝えすると、キャピキシルには副作用のリスクはありません。

 

実際にキャピキシルを開発したLucas Mayer CosmeticsのNewsにはキャピキシルの使用に副作用がなかったことが明記されています。

 

(参考:http://www.lucasmeyercosmetics.com/en/news-events/press-release.php?id=54&y=2011)

 

フィンジアにはキャピキシルが5%配合されています。キャピキシルはもともとカナダの化粧品会社が開発した成分で、「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ花エキス」という2つの成分が主に組み合わさってできています。

 

この2つの成分によって、抜け毛ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)を生成する5αリダクターゼ酵素を抑制する働きと、髪の毛を生成す毛母細胞の復元作用が認められています。

 

それらの2つの機能が合わさり、発毛薬のミノキシジルの3倍の効果がある実験結果もあります。

 

■どうしてミノキシジルの3倍の発毛効果なのか

 

開発元のルーカスマイヤーコスメティクス社で実験が行われた時のデータがこちらです。

 

 

データの元になる実験では、培養された毛母細胞にミノキシジルを添加したものと、キャピキシルの成分である「アセチルテトラペプチド-3」を添加したものを比較しました。

 

するとミノキシジルが52%発毛促進させたのに対して、キャピキシルを使用した場合は156%発毛促進させたという結果になったのです。

 

見事に3倍の力があることが証明されました。

 

また人を対象に行なった実験も行われています。

 

30人の薄毛の患者の15人にキャピキシルを、残りの15人はプラセボ(何の効果もない薬)を4ヶ月間に渡って使用してもらい変化を比較しました。

 

その結果、

 

キャピキシルの実験結果

■キャピキシルを使用した人の成長期(伸びる髪)の髪の毛が13%増加、プラセボは2%の髪の毛が減少。

■休止期の髪の毛(細く弱い髪)は、キャピキシルを使用した人が29%減少、プラセボは23%の増加

 

キャピキシルを使用した時に明らかに発毛効果が出ていますね。

 

ミノキシジルはもともと血圧を下げる薬として使用されていたこともあり、副作用として低血圧や性欲減退、不整脈になってしまうリスクがあります。

 

その点フィンジアに配合されているキャピキシルは天然植物由来の成分であり、ミノキシジルのような副作用のリスクは圧倒的に小さいのが評価できる点です。

 

■ピディオキシジル

 

 

ピディオキシジルはミノキシジルと分子構造が非常に似ており、「ミノキシジル誘導体」ともいわれている成分です。

 

髪の毛を生成する毛母細胞を活性化させる働きや、頭皮の血流改善作用が期待できます。

 

ピディオキシジルも天然植物由来であり、ミノキシジルと比較しても副作用のリスクが圧倒的に少なく、吸収されやすい成分といえるでしょう。

 

カプサイシン

 

カプサイシンは大量に摂取することで副作用のリスクがある成分ですが、フィンジアにはカプサイシンは大量には含まれていません。

 

また内服薬ではなく塗布するタイプなのでその点から言ってもカプサイシン自体による副作用のリスクは小さいと言えるでしょう。

 

フィンジアに配合される代表的な成分について見てきましたが副作用のリスクはとても小さいといえますね。

 

育毛剤を使うとありえる初期脱毛はフィンジアでもある?

 

「初期脱毛」といわれる症状について聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

フィンジアを使用することで初期脱毛は発生するのでしょうか。

 

■初期脱毛って?

 

初期脱毛は多くのケースで、クリニック等で処方される内服タイプの発毛剤を服用することで発生する症状です。

 

髪の毛にはヘアサイクルとよばれるサイクルが存在します。成長期、退行期、休止期の3つの期間に分類できますが、薄毛になっている人の場合、成長期にあるはずの髪の毛の割合が少なくなってしまっています。

 

育毛剤を使用することでこのヘアサイクルを正しい循環にもどそうとする作用が働き、それによって育毛剤を使用したはじめの期間に抜け毛が多くなってしまう症状のことを「初期脱毛」といいます。

 

フィンジア自体は刺激が強いものではないので、初期脱毛は発生しにくいと考えられます。

 

フィンジアを実際使用していたライターの体験談で初期脱毛についても書いてあるのでぜひみてみてくださいね。

 

⇒【実録】「フィンジア効果なし」は嘘!!フィンジア6ヶ月経過!おすすめできる?「口コミ・評価・レビュー付き!」

 

フィンジアをおすすめできる人はこんな人

 

フィンジアはどんな人におすすめできるのか、フィンジアに向いている人はこんな人です!

 

■自分の薄毛が進んでいる方だと自覚のある方

 

フィンジアには他の育毛剤以上にこだわりの成分が配合されています。

 

キャピキシル5%、そしてピディオキシジル2%、カプサイシンを配合しゲートアクセス理論を採用しています。

 

価格も少し一般的な育毛剤と比較すると割高といえますが、その分成分重視になっているといえるでしょう。

 

薄毛が進行してしまっているという自覚がある方におすすめなのがフィンジアです。

 

■副作用のリスクの少ない対処法を望む方

 

もう一つは副作用のリスクが少ない処方を望む方におすすめです。

 

ご紹介してきたようにフィンジアは期待できる成分が多く配合されている上に、副作用のリスクが非常に小さくなっています。

 

なぜなら天然由来の成分を多く使用しているからです。

 

また5つの成分が無添加になっていることからも頭皮や体への悪影響は非常に少ないと言えるでしょう。

 

効果を実感したいけど副作用のリスクは最小限に抑えたいと考えている方にもおすすめですね!

 

副作用のリスクの小さいフィンジアを最安値で購入するには

 

まずフィンジアを最安値で購入できるサイトは、フィンジアを提供している株式会社ユーピーエスの公式サイトです。

 

ついついAmazonや楽天で買おうとしてしまいますが、Amazonや楽天で購入すると公式サイトより高い価格になっているので損をしてしまいます。(詳しい理由はフィンジアを最安値で購入する方法に記載しています。

 

フィンジアを最安値で購入できるのは公式サイトですが、その公式サイトの中でもお得な購入方法とそうではない購入方法があります。

 

育毛剤1本あたり返金保証公式の通常定期との差額
公式キャンペーンサイト3本セット8930円30日間1000円安い
公式キャンペーンサイト9,980円30日間-
楽天15,900円なし約6000円高い
Amazon11,900円30日間約2000円高い

 

公式定期コースでの購入は1本9,980円でAmazonや楽天での購入価格よりも安くなりますが、3本セットで購入すると毎回1000円さらに安くなります。

 

1本だけで効果がでることはほぼまれで、基本的に3ヶ月くらいの使用は前提として考えたほうがいいです。(詳しくはタケルのフィンジア6ヶ月体験記を参照。)

 

その観点で言うと3本セットでも決して多すぎることはないので、最もお得です。

 

通常の定期コースの購入ボタンをクリックすると次のページに表示されるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

フィンジアの副作用に関するおすすめの記事はこちら

 

フィンジアの副作用について理解いただけたでしょうか。いろんな観点から自分に一番合っている方法で薄毛や抜け毛の対策をしていきたいですね。

 

フィンジアの返金保証付き&割引ありの公式ページは以下になります。

 

ぜひ詳細もチェックしてみてくださいね!

 

 

基本情報
初回購入価格9,980円
2回目以降価格9,980円
頭皮ケア成分数25種類
特徴・キャピキシル業界最大配合率
・ピディオキシジル業界最大配合率

 

 

フィンジアに関連するおすすめの記事もぜひチェックしてみてください!

 

■フィンジアを通販最安値で購入できる場所の解説

⇒【必見】フィンジアを最安・激安で購入するには?~amazonや楽天より格安で購入する方法~

 

■薄毛ライタータケルが6ヶ月間フィンジアを使った体験談

⇒【実録】「フィンジア効果なし」は嘘!!フィンジア6ヶ月経過!おすすめできる?「口コミ・評価・レビュー付き!」

 

■フィンジアの全体的な成分についての解説と使用者の口コミ

⇒フィンジアは効果なし?あり?フィンジアに含まれる成分を徹底調査!

 

■フィンジアと人気育毛剤のチャップアップの比較記事

⇒フィンジアとチャップアップおすすめはどっち?~成分と効果を徹底比較~

 

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

フィンジア