中年ハゲと薄毛の対策方法は?~中年の男性と女性の薄毛対策方法~

「前までこんなに薄いことはなかったのにどうしてかなあ。」

「中年で薄毛になったらみんなどうしているのかなあ。」

こんな悩みを抱えながら日々、中々相談できず自分と似た状況の人を探しているのかもしれません。

でも大丈夫ですよ。

薄毛の仕組みというのは実は、年々明らかになってきているのです。

今回、

・中年で薄毛になってしまう代表的な原因

・中年の薄毛に対する本格的な対策

を解説していきます。

薄毛に気づいた今年しっかりとご自身の薄毛対策を完了させてしまい、

来年以降、薄毛に悩むことがないようにしていきましょう!

中年の今、自分のいよいよ薄毛になってきた。

「どうも薄くなってきてるなあ。我慢できなくなってきた。」

こんな悩みを抱えていらっしゃるかもしれません。

日本人男性の約30%は薄毛の症状になるといわれていますし、

女性も30歳以降、女性ホルモンの減少とともに薄毛の症状が発生しやすくなります。

つまり、薄毛はあなただけでなく多くの人が悩んでいる悩みなのです。

そして多くの人が悩んでいることもあり、どんどん研究も進んできています。

今年しっかりと対策していき、来年以降、薄毛の症状に悩まないようにしましょうね!

中年でハゲや薄毛になってしまう原因とは。

それではまず中年で薄毛になってしまう原因は何なのかということについて、

見ていきましょう!

■歳がたち、髪の毛をつくる毛母細胞の機能が低下してきた。

1つ目の原因は、歳がたつにつれて「髪の毛を生成する毛母細胞の機能が低下すること」

が考えられます。

歳をとることは避けられないことです。

しかし毛母細胞の機能の低下は対策のできることです。

このあと対策についてもしっかりと解説していくので、しっかり読んでみてください。

■日々の生活のストレスとコルチゾールの分泌

もう一つの代表的な原因として、日々感じているストレスがあります。

ストレスを感じることは、中々避けられないことです。

人はストレスを感じるとコルチゾールというホルモンを分泌します。

コルチゾールは、髪の毛を老朽化させることで薄毛の原因になる活性酸素の発生量を増やしてしまうのです。

ストレスを無くすのは前述の通り、中々難しいことです。

しかし睡眠時間を7時間以上とったり、自分なりのリラックスできる時間を毎日2時間程度でも設けることで、

ストレスは軽減していくことができます。

「仕事が忙しくて睡眠時間がない。」

あまりにも忙しくて睡眠時間を確保するのか難しい方もいるかもしれません。

しかし大抵の場合、睡眠時間以外にも削れる時間はあるものです。

睡眠時間を削るのは最終手段にして、日々の生活からストレスによるコルチゾールの分泌を減らしていけるように睡眠時間の確保、リラックする時間の確保を徹底しましょう。

中年の男性と女性の本格的な薄毛対策方法。

お待たせいたしました。

それでは中年の男性と女性の本格的な薄毛対策方法について解説していきます。

・毛母細胞の機能の低下を防ぎ、改善していく。

「薄毛の本格的な対策」

と聞いた時に何を想像するでしょうか。

頭皮マッサージや、シャンプーを優しいものに変えてみることでしょうか。

多くの方は「薄毛対策」といった時に、シャンプーを変えてみるということを行うみたいですが、

シャンプーを変えると髪の毛が生えてくるのでしょうか。

薄毛が改善されていくのでしょうか。

本格的な薄毛対策をしていくにあたって、まず薄毛の仕組みから知る必要があります。

髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)といわれるサイクルが存在します。

ヘアサイクルでは、成長期、退行期、休止期の3つの期間があり、それぞれの髪の毛はこの3つの周期をぐるぐると繰り返しているのです。

成長期では名前の通り髪の毛が伸びて成長していくことが期待できるのですが、

薄毛の人は毛母細胞の機能が低下することで成長期でうまく髪の毛が成長しません。

そうして薄毛が進行していくのです。

毛母細胞の機能の低下はさきほどご紹介したような加齢やストレス、食生活の乱れなど複合的な要素によって引き起こされるのです。

つまり、薄毛対策とは「毛母細胞の機能低下をふせぐこと」

と言い換えることもできるのです。

ではどのように毛母細胞の機能の低下を防いでいくか。

機能低下を防ぐための成分が配合されている育毛剤を使用していくことが良いのではないでしょうか。

「育毛剤」と聞くとためらってしまって、中々始められない方が多いようですが、

中途半端にシャンプーを変えたりするよりも、「髪の毛の発毛促進をすること、育毛していくこと」

について日々追求されているアイテムを使用していく方が効率的なのは、言うまでもありません。

育毛剤の中には

「毛母細胞の機能の低下を防ぐ成分」や、「毛母細胞を活性化させる成分」が配合されているものもあります。

あとはきちんとそういった成分が配合されている育毛剤を選ぶことが大切なのです。

「そうは言っても、それを選ぶのが難しいじゃないですか。」

確かに、ごもっともだと思います。育毛剤も数多く提供されるようになってきているので、

それもきちんとした育毛剤選びを難しくしている一因であると思います。

そこで今回、中高年の男性と女性にむけて、それぞれ上記のような成分が配合されている、

厳選の育毛剤を解説していきます。

自分に合うかどうか考えながらぜひ読んでみてください。

■中高年の男性におすすめのフィンジア

finjia2

中年の男性におすすめの厳選の育毛剤は、スカルプエッセンスとして高い実績を誇るフィンジア。

「毛母細胞の活性化作用」のあるピディオキシジル

「萎縮して機能していない毛母細胞の復元作用」のあるキャピキシル

をそれぞれ業界トップレベルの濃度で配合。

独自のゲートアクセス理論によって、そうした成分がしっかりと浸透していきやすいように設計されています。

毛母細胞に作用していく成分を重視していきたい男性におすすめのフィンジアです。

返金保証付きの最もお得なフィンジア公式ページ

■中高年の女性におすすめのベルタ育毛剤

belta_ikumozai

中高年の女性におすすめの育毛剤は、ベルタ育毛剤。

業界トップレベルのアミノ酸配合種類数

業界トップレベルの天然由来の無添加成分を配合。

「毛母細胞の機能低下を抑制させる作用」のあるセンブリエキスを配合しています。

30日間の返金保証期間、そしてキャンペーンでベルタオリジナルのクレンジングオイルが付いてくる特典もあるようです。

中高年の女性で薄毛に悩む方に特におすすめのベルタ育毛剤です。

ベルタ育毛剤公式キャンペーンサイト

中高年、薄毛対策は今年で完了させましょう。

中年の男性と女性に向けた、薄毛対策方法について解説していきました。

解説してきたように、薄毛の仕組みは徐々に明らかになってきています。

そしてそれに応じていくように、育毛剤もどんどん本格的になってきています。

何事にも言えることですが、あとはきちんと実行していくかどうかで分かれると考えています。

読者のあなたがしっかりと前向きに対策していって、来年以降薄毛に悩んでいないことを心から願っています。

フィンジア詳細

ベルタ育毛剤詳細

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
フィンジア