もしかしてAGA?対策や予防はできる?悩みを解決したいあなたへ

最近、髪のボリュームが減ってきた、数年前の写真と見比べて明らかに頭が寂しくなっている、とお悩みではないですか。

もしかしたらAGAが進行しているかもしれません。放っておくと進行するばかりか、手遅れになることも。

そうなる前に、AGAとは何か、原因、予防法、対策をしっかりと知っておきましょう。

 

AGAって何?

AGAとは「AndroGenetic Alopecia(アンドロゲネティックアロペシア)」の略で「男性型脱毛症」のことです。

これは思春期以降に頭頂部や前頭部、もしくはその両方から髪の毛が薄くなっていくのが特徴です。

薄毛の若年化が進んでいる現代では10代や20代から薄毛が始まる人も珍しくなく、薄毛に悩む成人男性のほとんどがAGAといわれています。

私も20代中頃から薄毛に悩み始め、「なんだか最近抜け毛の量が増えた気がする」と鏡を見て、隙間の目立つ頭皮に気付いた時の衝撃は今でも忘れられません。

それと同時にかなり落ち込みましたが、周囲からも指摘されるようになり、このまま髪の毛が抜け続けるのを見ているだけなのか、どうにかできないものかと思い始めました。

そして、自分なりに調べて薄毛の原因や対策、予防法もあることを知り、そこから私の育毛活動が始まりました。

色々と知っていくなかで、AGAという言葉を初めて目にして、そのメカニズムを知ることで薄毛克服の知識を身につけることができたのです。

ではこれから、多くの人が悩むAGAの原因や対策について学んでいきましょう。

AGAの原因とは

男性ホルモンであるテストステロンが分泌され、血管をたどって毛根付近まできた時に、5-αリダクターゼと呼ばれる皮脂腺から分泌される酵素と結びつきます。

そして、テストステロンはジヒドロテストステロンというホルモンに変わります。

これが悪玉男性ホルモンと呼ばれるもので、髪の毛が生え変わるサイクルを乱し、薄毛の原因となってしまうのです。

なぜ男性ホルモン(テストステロン)から悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)に変わるのかというと、5-αリダクターゼの量は遺伝が関係しているためです。

これの量が遺伝的に多い人ほどテストステロンと結びつく数も多くなり、ジヒドロテストステロンが増えてしまうことになるのです。

家族や親戚に薄毛の人がいる場合は要注意です。

正しいAGA予防をしていますか? AGAの原因と対策

AGAは予防できるのか

AGAは遺伝となると、予防しても意味がないと思われるかもしれませんね。

確かに、AGAに絶対ならないという方法は、残念ながらありません。

ですが、予防することでAGAの進行を遅らせたり、症状を最小限に抑えることは可能です。

その予防法のキーワードは、清潔、食生活、睡眠です。

頭皮が汚れていたり皮脂などで毛穴が詰まっていると細菌が繁殖し、AGAが進行する原因となります。

低刺激のシャンプーを使い、しっかりと洗い流して日ごろから清潔に保ちましょう。

次に食生活ですが、たんぱく質、ビタミン、ミネラルをしっかり摂るようにしましょう。

もちろんその他の栄養素も大切で、バランスよく栄養素を摂ることが前提ですが、この3つは髪の毛の成長にはとても重要で、AGAの予防に必要不可欠な栄養素なのです。

そして睡眠ですが、髪の毛根にある毛母細胞を活発化させる成長ホルモンの分泌は、一日のうち22時~午前2が最も多い時間帯となります。

少なくともこの時間は、質の良い睡眠がとれるようにしておきましょう。

悩める女性の薄毛対策に必要な食べ物や食事で気をつけることは?

AGAに有効な対策のメリットとデメリット

先程の予防法、あなたはいくつ実行できているでしょうか。

ではここから、AGAが進行してしまった人のために今からでもできる対策と、そのメリット、デメリットを紹介していきましょう。

手軽に始められる対策の一つに育毛剤や専用のシャンプーがあります。

インターネットやドラッグストアなどでも手軽に購入でき、種類も豊富というメリットがあります。

ですが、種類が豊富な分、自分に合ったものを見つけるのに時間がかかってしまうのがデメリットです。

自分の肌に合っていないものを使い続けるのは逆効果です。

使用時や使用後のヒリヒリ感、かゆみなどを伴う場合は、すぐに使用を中止しましょう。

その他の対策としては、頭皮マッサージも有効です。

頭皮をマッサージして血流を良くすることで髪の毛が生えやすい頭皮環境を作ってくれます。

頭皮マッサージをするのに準備するものはないので、お金をかけずに今日からでも始められるのがメリットですね。

ただ、目に見えた発毛の効果を実感するには、かなり地道に果てしない時間をかけなければならないというデメリットもあります。

頭皮マッサージの方法は以下になります。

  1. 5本の指で頭皮をつかんだ状態で、軽く押しながら円を描くように揉みほぐす。
  2. 髪の毛の生え際から襟足まで指を流すようにしっかりさする。
  3. 頭全体を指先で軽くたたく。

これでマッサージ完了です。

簡単ですよね。

育毛目的だけでなく、少し疲れを感じている時に、例えばシャンプーで洗髪ついでに、または入浴中にするとリラックスできそうですね。

そして、一番有効な対策と言えるのは、薄毛治療の専門医を受診することです。

専門の病院で診てもらい、最新の治療を受けることでほぼ確実に髪の毛を生やすことができるのは、かなりのメリットです。

しかし、AGAの治療は保険適用外なので、費用が高額になってしまうのがデメリットと言えるでしょう。

薄毛の悩みは病院とクリニックどちらで診断してもらうべき?

 

まとめ

AGAについて話してきましたが、お分かりいただけたでしょうか。

残念ながら、AGAを完全に治すことはできません。

だからこそ、自分にできることをして少しでも悩みを軽くしませんか。

私は、薄毛に悩む人や将来が心配という人に必ず言うのが「食生活と睡眠が大事」ということです。

まずは生活習慣を正して、さらにプラスαで今回紹介した対策をとっていくのが、理想のAGAとの付き合い方ではないでしょうか。

秋葉原のAGA・薄毛治療におすすめの厳選クリニック2選を一挙公開!

有楽町のAGA・薄毛治療におすすめの厳選クリニック2選を一挙公開!