60代女性。薄毛や抜け毛の原因と効果的な女性育毛剤とは?

女性が60代以降になると、薄毛や抜け毛を気にする人が多くなるといわれています。女性にとって髪は命という人も多いでことでしょう。

今回は、60代以降の女性が、薄毛、抜け毛になりやすい原因を探り、その対策についてお伝えしたいと思います。

薄毛や抜け毛の原因

女性ホルモンの減少

ポイントは女性ホルモンです。女性ホルモンは、発毛や育毛に大きく関係しています。20代で最大となったホルモンがどんどん減っていき、60代に入るとかなり少なくなっています。

女性ホルモンの量が、一番多い20代の頃を100とすると、60代は10程度、つまり、10分の1くらいまで少なくなります。

それが原因で発毛の周期が乱れてきます。発毛や育毛が不十分になることが多くなり、薄毛や抜け毛のような髪の悩みが多くなってくるのです。

代謝の低下よる血行不良

新陳代謝をご存知ですか?新陳代謝とは、人間が生きるために必要な活動です。体は細胞でできています。

その細胞は同じものがずっと生きるわけでなく、新しい細胞だったものはどんどん古くなります。そして、次々と全身の細胞が新しい細胞と入れ替わり、人としての活動を維持するのです。

髪の毛で言えば、毎日100本ほど抜けていますが、そのかわりに生えてくる髪もあります。髪が生える部分は毛母細胞というものでできています。他の部分と同じ細胞です。もちろん細胞なので、新陳代謝があります。特に年齢が上がって、60代以降は新陳代謝が低くなってきます。

 

薄毛や抜け毛はあきらめるしかないのか?

年齢だから、あきらめなければいけないのでしょうか。

いいえ、あきらめる必要はありません。なぜなら、理由が分かっているので、対応すれば良いからです。

例えば、新陳代謝が低下すると、血液の運びも悪くなり、体の隅々に血液が届きにくくなるのです。その結果、毛母細胞にも血液が生きにくくなり、活動が出来づらくなります。それが薄毛や抜け毛へとつながるのです。

このような問題をできる限り解決の方向へ持っていけば良いのです。ではどうすれば良いのでしょうか。

(関連ページ)抜け毛が多い女性に朗報。女性の抜け毛の種類と改善方法。

生活習慣の改善から。

まずは、生活習慣を見直すことが大切です。薄毛や抜け毛対策といったら、育毛剤や発毛剤を使用することを考える人も多いでしょう。しかし、これらのものは体の状態を見直さないと効果が発揮されないことが多いのです。

つまり、日常の生活習慣をチェックして、髪に良くない根本を見つけ出す必要があるのです。

生活習慣を見直すことで、

血行を良くしたり、細胞の活動を活発にさせる。そして、新陳代謝を活発にさせる。最終的に育毛・発毛へつなげる

という流れです。

まず先に髪の毛にとって良い体を作る必要があるのです。

生活習慣をどう見直すか。

全身を動かす運動をする。

年齢が上がるごとに、体を動かすのがつらくなる人が多くなります。普段から体を動かしていなので、足腰がつらい。しかし、これが血行が悪くなる原因となります。つまり、毛細血管までしっかりと血が通わなくなる要素を作ってしまっているのです。

対応策としておすすめなのは、ウォーキングです。この年になって、どうして運動をしなければいけないのと思った方もいるのではないでしょうか。しかし、全身で体を動かす習慣を身につけることで様々な細胞を活性化させることができるのです。つまり、全身運動をすることで、細胞を活性化させるのです。

外の空気を感じながら、体に負担をかけすぎないように歩くと気持ちいいですよ。

  

食事をしっかりと摂るようにする。

栄養分がなければ、いくら血行が良くなっても、良い血液が回らないです。まずは日常生活の食事で栄養分を摂るようにしましょう。

魚料理は好き、肉料理や野菜が嫌いとか、好き嫌いが固定してあるかもしれません。しかし、色々な食べ物を摂ることで栄養は代用できます。色々なものを食べることができれば良いと思います。しかし、運動と同様にやりすぎ(食べすぎ)は良くないので気をつけましょう。腹6分目から8分目くらいですね。

そして、次の3つの栄養素はしっかりと摂りたいです。

1つ目は髪の毛の主成分となるタンパク質です。肉類、魚類、卵、大豆製品や乳製品など様々なもので摂取することができます。

2つ目はビタミン。これは頭皮の環境を良くするものです。ほうれん草、ニンジンなどの緑黄色野菜や豆類、オレンジやイチゴなどの柑橘類がこれにあたります。

3つ目はミネラルです。髪の毛の成長を助けるものです。カキやレバーなどに多く含まれています。

(関連ページ) 薄毛対策に効く食事・食べ物15選~薄毛改善に必要な栄養も解説~

規則正しい睡眠を意識する。

年齢が上がってくると、睡眠の質が落ちてくることが多くなります。つまり、寝つきが悪くなったり、朝思ったよりも早く起きてしまうことです。

しかし、仕方がないことでもあります。年を取ってくると、体のバランスが若いときよりも早めに活動するのです。そのことを理解したうえで、規則正しく睡眠をとることを意識しましょう。

特に毛母細胞の活動が活発化するのが22時くらいから2時くらいの間なのです。そこはしっかりと睡眠の時間にしていることが大切です。

昼間にウォーキングをして体を動かす。そして、栄養を摂る。夜は規則正しい睡眠をする。それぞれ質を上げられるようにしていきましょう。

 

お風呂の時間も大事。

お風呂の時間には、大事な髪を洗うことになります。髪を洗う方法に関しても、しっかりとした知識を得る必要があります。

間違った方法で髪を洗っていると、抜け毛、薄毛のリスクが高まります。以下の関連ページを参考にして、良い頭皮の環境を作っていきましょう。

(関連ページ)入浴時、髪の洗い方は大丈夫?薄毛を予防する効果的な方法とは?

(関連ページ)女性の髪の毛に優しいシャンプーは?厳選シャンプー5選。

 

女性の育毛剤で効果的な対策を。

生活習慣を整えることと並行して、育毛剤の併用をお勧めします。生活習慣が整えられると、頭皮環境も良い状態になります。そこに栄養を与えてあげるのです。良い食物を育てるには、しっかりとした土壌、そして効果的な栄養を与えることが必要なのと同じです。

しかし、何でもかんでも栄養を与えてもダメです。頭皮はデリケートです。さらに60代を超えてからの女性の頭皮は、とても敏感になります。ですので、栄養分である育毛剤は慎重に選ぶ必要があります。

天然由来の成分や刺激が少ないものを含ぶ必要があります。さらに、年齢が上がってくると肌の乾燥が気になり始めます。当然頭皮も肌の一部です。乾燥を予防する成分が入ったものが良いでしょう。

(関連ページ)FAGA(女性男性型脱毛症)とは?原因と対策方法を一挙公開。

女性用の育毛剤はどうやって選ぶの?

女性は男性とは違う薄毛、抜け毛の特徴になります。女性は完全に髪の毛が抜けてしまうことがあまり多くはないです。

女性にとって髪の毛は、本当に大切な存在です。だからこそ、生活習慣を整えつつ、髪の毛を育てていく必要もあるのです。これは、何歳になっても変わらないことです。大事な髪だからこそ自分に合った育毛剤を探してください。

最近は女性用の育毛剤も色々と出てきています。男性とは違った成分、使っていてもできるだけ体にダメージが少ないように考えられています。とはいっても各育毛剤とも配合成分が違い、効き目も異なります。ですから、それぞれの育毛剤をしっかりと見極める必要があります。

しかしどれを選べば良いのかよく分からないくないですか?そこで、選び方について、参考までに紹介したいと思います。

 

女性用育毛剤の選ぶ基準

ホルモンバランスを考えたもの

抜け毛が多くなるのは、ホルモンバランスが乱れていることが原因の一つして考えられます。さらに60代以降になると、極端に女性ホルモンの分泌が減少しています。

ちなみに、女性ホルモンには髪の毛を抜けにくくする働きや髪の毛を太くする効果もあるので、ホルモンの分泌量が減ってしまうと髪の毛が弱くなってしまう可能性が高くなるのです。

そのようなことから、育毛剤を選ぶ場合もホルモンバランスの調整をサポートしてくれるものを選ぶ事をおすすめします。

また、育毛剤に加えて、サプリメントなどを併用することで、さらにサポート力が向上させることも有効です。

(関連ページ)薄毛対策【サプリ編】~おすすめの男女別サプリ公開!成分と副作用も~

(関連ページ)抜け毛予防や対策におすすめのサプリ6選~男女別のおすすめサプリ~

保湿の効果があるものか確認する。

60代以降の女性の抜け毛の原因の多くは、頭皮が乾燥していることも理由の一つになっていることもあります。年齢が上がるにつれて肌が乾燥しやすくなると言われていますが、頭皮も同じ肌です。同様なことが言えます。

頭皮が乾燥している場合、頭皮への血行が悪くなっていることが考えられます。そうなると毛根に栄養が十分に行き渡わたりません。徐々に髪の毛がやせ細って、抜け毛が増加して、結果的に薄毛につなっがってしまうことになります。

保湿の効果がある育毛剤を利用した方が薄毛、抜け毛に効果が高まることが考えられます。育毛剤の説明をよく見て、どのくらい保湿作用があるのかを確認して選ぶことをおすすめします。

 

血行促進効果があるものを選ぶ

年齢が上がると、血行が悪くなることは先ほど話しました。運動等で改善できる部分はもちろん大きいですが、育毛剤にもそのような効果があるものがあります。血行促進の作用があると表示しているものを選ぶのが良いでしょう。

運動に育毛剤をプラスするとより効果が高くなることが考えられます。

そうすることで、毛根に栄養が行き渡らせることにもつながる可能性が大きくなります。栄養をしっかりと補給するためにも血行促進が期待できる育毛剤を選んでください。

(関連ページ)女性用おすすめ育毛剤・発毛剤12選。女性の薄毛対策!

まとめ

頭皮環境を整えるためには、生活習慣から見直す必要があります。スタートこれからです。そして、並行して育毛剤で頭皮に栄養を与えていきましょう。

女性用の育毛剤はかなり研究されています。両性の体の違いから当然男性の成分とは違います。しかし、男性、女性と違う育毛剤ですが、使用していて共通することがあります。

それは、育毛剤を使用したからといって、すぐには効果は実感できないということです。当然だと思います。何事も継続することが、効果につながるのです。そこを勘違いしてしまうと、全く意味のないものになります。

育毛効果が表れるためには最低で6ヶ月は必要と言われています。髪の毛のサイクルが関係しています。年齢が上がってくるとさらに効果が表れる時間は長くなる可能性があります。

継続は力なりです。自分に合った育毛剤だと思ったら、効果がすぐに出なくてもあきらめないで継続するようにしましょう。

(関連ページ)高齢者の育毛剤でおすすめ6選~薄毛対策に使える格安で副作用が少ない育毛剤~