60歳の育毛剤でおすすめは?~60歳の厳選育毛剤ランキングTOP5~

「60歳で薄毛になってしまった..」

 

「自分の髪の毛をこれから生やしていくにはどうすれば良いのだろうか。」

 

「育毛剤って効くのかな?おすすめの育毛剤はなんだろう。」

 

こんな悩みを持っているかもしれません。

 

しかし大丈夫です。年々薄毛の仕組みが明らかになり、薄毛の対策としての育毛剤も良いものが数多く提供されています。

 

今回は、

解説内容

  • 60歳におすすめの育毛には何が効果的か。
  • 60歳の育毛剤ランキングTOP5

 

をご紹介していきます。

 

自分にあったものをぜひ見つけてみてください。

 

60歳の毛周期の改善にも育毛剤がいい理由。

 

ランキングの前に、薄毛の仕組みから解説していきます。

 

髪の毛には毛周期があり、この毛周期が乱れることが薄毛の仕組みといえるのです。

 

毛周期とは成長期、退行期、休止期の3つの期間をぐるぐると繰り返す循環の事を言います。

 

薄毛の人は成長期がうまくいかなく、成長期が短くなってしまうのです。

 

この毛周期の乱れの原因に、毛髪を生成していく毛母細胞の機能の低下があげられます。

 

毛母細胞の機能の低下を防ぐことができれば、薄毛の改善ができるのです。

 

ではどうやって毛母細胞の機能の低下を防ぐかですが、そこで役に立つのが育毛剤なのです。

 

「毛母細胞の機能低下を防ぐ作用」「毛母細胞の機能を高めていく作用」のある成分が配合されている育毛剤がいくつか提供されています。

 

薄毛の仕組みに沿った育毛剤を選ぶことが大切です。

 

そして仕組みに沿った育毛剤の中でも特に配合されていると更にいい成分が2つあります。それが以下の2つ。

 

配合されていると良い成分
  1. キャピキシル
  2. リデンシル

 

この2つについてまず解説しますね。

 

■キャピキシルとは

 

ミノキシジルという発毛医薬品をご存じでしょうか。ミノキシジルは医薬品で、発毛効果が高いことを科学的に証明されている成分です。

 

そしてキャピキシルは、その発毛医薬品であるミノキシジルの3倍の発毛効果のある成分です。

 

国際的に認められている成分で、厳格な基準が設けられており、キャピキシル成分が3%を超えている場合のみ原料メーカーから上の写真のエンブレムが付与されます。

 

■どうしてミノキシジルの3倍の発毛効果なのか

 

開発元のルーカスマイヤーコスメティクス社で実験が行われた時のデータがこちらです。

 

 

データの元になる実験では、培養された毛母細胞にミノキシジルを添加したものと、キャピキシルの成分である「アセチルテトラペプチド-3」を添加したものを比較しました。

 

するとミノキシジルが52%発毛促進させたのに対して、キャピキシルを使用した場合は156%発毛促進させたという結果になったのです。

 

見事に3倍の力があることが証明されました。

 

また人を対象に行なった実験も行われています。

 

30人の薄毛の患者の15人にキャピキシルを、残りの15人はプラセボ(何の効果もない薬)を4ヶ月間に渡って使用してもらい変化を比較しました。

 

その結果、

 

キャピキシルの実験結果

■キャピキシルを使用した人の成長期(伸びる髪)の髪の毛が13%増加、プラセボは2%の髪の毛が減少。

■休止期の髪の毛(細く弱い髪)は、キャピキシルを使用した人が29%減少、プラセボは23%の増加

 

キャピキシルを使用した時に明らかに発毛効果が出ていますね。

 

このように非常に高い発毛効果が認められる成分のため、一般的な頭皮ケア成分とは別の評価基準にしています。

 

■ピディオキシジルとは

 

 

ピディオキシジルは上記画像のように発毛薬のミノキシジルと分子構造がかなり近い成分です。図の一番下の部分のみミノキシジルと異なり五角形の形になっています。

 

ほとんど同じ構造をしており、医薬品のミノキシジルとほぼ同様の効果が期待できる成分です。

 

日本では最近注目され始めた新成分ですが、韓国では日本よりも先にまつげ美容液や育毛剤に使用されていてかなりの数が売れています。

 

ミノキシジルは副作用のリスクの高い医薬品ですが、それと比較してキャピキシルとピディオキシジルは天然抽出で作られているため副作用のリスクが極めて小さいのが特徴です。

 

■リデンシルとは

 

リデンシルはスイスの化粧品原料メーカー「induchem社」が開発した育毛成分です。髪の毛への育毛効果の実験が行われています。

 

(※男性への実験ですが、リデンシルは「男女で共通であるバルジ領域にある幹細胞を活性化する作用」のある成分なので、性別による差はほぼないです。)

 

 

リデンシルの実験では髪の毛が弱る休止期の髪の毛が17%減り、成長期の髪の毛が9%増えました。そして髪の毛全体の量は17%ほど増加したのです。

 

科学的な根拠のある成分なので、リデンシルもキャピキシルやピディオキシジルと共に信頼できる成分です。

 

 

60歳におすすめの育毛剤ランキング1位:フィンジア

 

 

基本情報
初回購入価格9,980円
2回目以降価格9,980円
頭皮ケア成分数25種類
特徴・キャピキシル業界最大配合率
・ピディオキシジル業界最大配合率

 

フィンジアはキャピキシルとピディオキシジルを業界最多割合で配合している育毛剤です。その上他の育毛剤と比較してもコスパがかなり良いのでオススメです。

 

①キャピキシル5%・ピディオキシジル2%で9,980円のコスパ最強育毛剤

 

 

男性用育毛剤は全部で20種類以上ありますが、以下の表はその中でも人気のトップ5の育毛剤を比較したものです。

 

育毛剤キャピキシルピディオキシジル初回価格2回目以降
フィンジア5%2%9,980円9,980円
チャップアップなしなし7,400円7,400円
イクオスなしなし6,980円6,980円
Deeper3D5%なし14,100円14,100円
ブブカなしなし5,980円11,664円

 

見て分かるように、キャピキシルを配合しているのは「フィンジア」と「Deeper3D」のみで、さらに「ピディオキシジル」を配合しているのはランキングでフィンジアのみです。

 

そしてフィンジアはキャピキシルとピディオキシジルを業界最大の配合割合で提供しています。

 

Deeper3Dにもキャピキシルが配合されていますが、ピディオキシジルが配合されていません。

 

その上フィンジアが1本9,980円で購入できるのに対して、Deeper3Dは1本14,100円かかります。(ちなみに、ブブカはキャピキシルもピディオキシジルも配合しておらず、1本11,664円します。)

 

ピディオキシジルを配合していなくて更にフィンジアより4000円以上高いとなると、フィンジアのコスパがいかに良いかが分かります。

 

②頭皮ケア成分は多くはない

 

その点、頭皮ケア成分は多くありません。先程の人気TOP5の配合している頭皮ケア成分数を比較したのがこちら。

 

育毛剤頭皮ケア成分初回価格2回目以降
フィンジア25種類9,980円9,980円
チャップアップ83種類7,400円7,400円
イクオス61種類6,980円6,980円
Deeper3D73種類14,100円14,100円
ブブカ57種類5,980円11,664円

 

チャップアップの83種類が際立って多いですが、フィンジアは25種類と必要最低限の頭皮ケア成分数になっています。

 

25種類の頭皮ケア成分数は、正直多くありません。

 

コレを考慮するとフィンジアは、キャピキシルとピディオキシジルにかなり特化した育毛剤になっています。

 

頭皮ケア成分数は多くないものの、キャピキシルとピディオキシジルの配合量が業界最多の配合割合なので、高く評価できる育毛剤です。

 

②30日間の返金保証期間でノーリスク。

 

 

フィンジアには30日間の全額返金保証期間があります。

 

キャピキシルとピディオキシジルは副作用のリスクが極めて小さい成分ですが、万が一頭皮に合わなかった場合に全額返してもらえるという仕組みです。

 

ランキング2位のチャップアップ等に比べると30日間は長くはないですが、キャピキシル配合のDeeper3Dは14日間しか返金保証期間がないので、比較して十分な長さと言えるでしょう。

 

キャピキシル&ピディオキシジル配合のフィンジアですが、下記の公式キャンペーンページから返金保証付き&送料無料で購入することができます。(Amazonと楽天だと返金保証がついてこず、価格が高いです..)

 

人気があり過去3回在庫切れになっている製品でもあるので、興味のある方は在庫があるうちに購入しておくことをオススメします。

 

 

⇒フィンジアを6ヶ月使用したライタータケルの体験記はこちら

 

60歳におすすめの育毛剤ランキング2位:リデン(REDEN)

 

 

基本情報
初回購入価格9,800円
2回目以降価格9,800円
頭皮ケア成分数51種類
特徴・リデンシルを3%配合
・永久返金保証付き

 

REDEN(リデン)は84日間の上記の実験と同じリデンシルを3%配合している育毛剤です。リデンシル配合の男性用育毛剤といえばREDENですね。

 

①リデンシルを3%配合。REDENと同じ成分を使用した実験結果も。

 

 

REDEN(リデン)には冒頭で解説したリデンシルが、実験と同様の3%配合されています。

 

 

この写真の実験ですね。グラフで分かる通り、結構変化がありますよね。

 

 

84日間(約3ヶ月間)の使用で、1万本平均で増えたとのことですから、かなり効果が見込めますね。

 

リデンシルを3%配合していて9800円で購入できるのはかなり安くてお得です。

 

②3回目以降続けると更に安くなる!

 

 

定期コースでREDEN(リデン)を続けていくと、3本目以降が8,900円になるように設定されています。

 

84日間で実験結果が出ているので、それでも成果が出ずに続けていきたい方に向けて、続けやすいようにしてくれていて良心的ですね。

 

②永久返金保証がついている!

 

 

永久返金保証の先がけといえば、チャップアップでした。

 

それに以前まではチャップアップしか永久返金保証を提供していなかったのですが、ここに来てリデンも永久返金保証になりました。

 

基本的には30日間の返金保証があれば十分だと思っていますが(1ヶ月で使い切るので)、面倒で後回しにしていたら申請し忘れた~って言うときには便利ですよね。

 

長ければ長いにこしたことはないので、良いのではないでしょうか。

 

 

 

60歳におすすめの育毛剤ランキング3位:チャップアップ

chap_up

2位にはチャップアップ。

 

「毛母細胞に司令をだす毛乳頭の活性化作用」のあるセンブリエキス「毛母細胞の機能低下を抑制させる作用」のあるオウゴンエキスを配合。

 

皮膚科専門医による複数のアルコールパッチテストもクリア済み。

 

永久返金保証という業界トップの返金保証がついてくるのもポイントです。

 

 

60歳におすすめの育毛剤ランキング4位:BOSTONスカルプエッセンス

 

GrowthProject-BOSTON

4位にはBOSTONスカルプエッセンス。

 

フィンジアと同様に「毛母細胞を復元する」キャピキシルと、

 

「毛母細胞の復元作用」のあるピディオキシジルを配合。

 

フラーレンも配合し、髪の毛を老朽化させ薄毛の原因となる活性酸素を除去する役割を果たしてくれます。

 

新成分を試してみたい方におすすめです。

 

BOSTONスカルプエッセンス公式ページ

 

60歳におすすめの育毛剤ランキング5位:BUBKA

bubuka

5位には育毛剤のBUBKA。

 

高濃度のM-034を配合し、「毛母細胞の活性化作用」を期待することができます。

 

アルコール大幅カット製法、そして独自のナノ水を使用することで、頭皮に成分が浸透していきやすいように設計しているのもポイントです。

 

ブブカ公式キャンペーンページ

 

60歳におすすめの育毛剤ランキング6位:イクオス

628_IMG_20161020_12

6位にランクインしたイクオス。

 

Algas-2という成分を配合。

 

Algas-2は、「毛母細胞の活性化作用」のあるM-034、そして高い保水力を持つペルベチアカナリクラタエキスを配合した独自成分です。

 

低分子ナノ水を使用して、しっかりと頭皮に浸透しやすいようにしているのもポイント。

 

比較的リーズナブルで試しやすい育毛剤と言えるでしょう。

 

イクオス公式ページ

 

60歳で育毛は最後にしましょう。

 

60歳の育毛剤ランキングをご紹介していきました。

 

薄毛の仕組みが明らかになるに連れて、本格的な薄毛対策方法も広がってきています。

 

あとは行動するかどうかできまります。

 

しっかりと対策をはじめて、薄毛対策は今年で最後にしてしまいましょう!

 

■60歳育毛剤ランキング1位:フィンジア

 

基本情報
初回購入価格9,980円
2回目以降価格9,980円
頭皮ケア成分数25種類
特徴・キャピキシル業界最大配合率
・ピディオキシジル業界最大配合率

 

 

■60歳育毛剤ランキング2位:リデン(REDEN)

 

基本情報
初回購入価格9,800円
2回目以降価格9,800円
頭皮ケア成分数51種類
特徴・リデンシルを3%配合
・永久返金保証付き

 

 

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
フィンジア