43歳のハゲと薄毛の対策方法は?43歳のおすすめの薄毛対策・治療方法まとめ。

「どうも自分だけハゲている気がする..」

「急に今年になって薄くなってきたな..」

「もうこれからは薄くなる一方なのだろうか..」

薄毛やハゲに関する悩みを抱えている43歳の方は多くいらっしゃいます。

そして、今この記事を読んでいるあなたは心配しなくて大丈夫ですよ。

なぜなら、薄毛やハゲのメカニズムが明らかになるにつれて、取れる対策は年々増えてきているからです。

今回は特に43歳の方に向けて、

・43歳の薄毛やハゲの代表的な原因

・43歳の薄毛やハゲの実践的な対策方法

について解説していきます。しっかりと読んで実行に移し、来年はフサフサの状態で迎えていきましょう。

43歳でハゲに..?

「他の人でもいるけど、自分もかなり薄い気がする..」

こんな悩みを抱えている43歳の方は非常に多いものです。

日本人男性の30%は薄毛の症状になると言われていますが、特に40代でその症状を感じる男性が多いようです。

薄毛を感じてきたとしても、大丈夫ですよ。

メカニズムに沿って対策をしていくことで、しっかりと今日から改善していきましょう。

43歳でハゲや薄毛になる原因は?

それではなぜ43歳でハゲや薄毛になってしまうのか、その原因から見ていきましょう。

薄毛には多くの原因や要因が考えられますが、今回は特に43歳の人に考えられる原因についてみていきましょう。

1:日々の生活からくるストレスとホルモンの分泌

43歳だと、仕事上で大きな責任を抱えていたり、日々ストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。

人はストレスを感じることによって、「コルチゾール」というホルモンを分泌します。

コルチゾールを分泌すると、髪の毛を老朽化させることで抜け毛や薄毛の原因になる「活性酸素」の発生量を増やしてしまうと言われています。

やはりストレスは髪の毛にも良くないんですね。

ストレスを日常生活から完全に排除することはどう考えても難しい。

しかし髪の毛の問題から発生するストレスだけでも減らしていけるようにしましょう。

2:日々の食事で摂取する栄養の偏り

日々食事から摂取する栄養が偏っていませんか?

おそらく多くの方が自覚がないのですが、多くの日本人の食生活は偏っています。

ごはんやパン、パスタやラーメン、うどんといった炭水化物の摂取が中心になり、

肉や魚などのタンパク質の摂取量がおろそかになりがちです。

タンパク質は髪の毛に限らず、臓器や筋肉、爪など体を構成していく上で非常に大切な物質です。

タンパク質の摂取が少なくなってしまうと、臓器など生命維持に必要な部位に優先して栄養が送られるために薄毛の原因になってしまうのです。

日々の食生活でタンパク質をはじめ、その吸収をうながすビタミンやミネラルもしっかりと摂取するようにしていきましょう。

43歳のためのハゲ・薄毛改善方法(実践的な対策方法)

43歳の代表的なハゲや薄毛の原因について解説していきました。

何かしら心当たりのある部分がある方が多かったと思います。

その点はしっかりと改善していくことが必要です。

しかしそれとは別に、すでに薄毛が進行してしまっている方は実践的な薄毛対策を行っていくことをおすすめします。

色んな観点からハゲや薄毛の対策をおこなっていくことで、相乗的に改善スピードが上がっていくと考えております。

それでは、2つの厳選した実践的な薄毛対策方法をご紹介していきます。

①ヘアサイクルを改善する育毛剤を使う

1つめの43歳におすすめの実践的な薄毛対策方法は、「ヘアサイクルの改善を期待できる育毛剤を使用する」方法です。

「ヘアサイクルとは?」

ということから解説していきますね。

まず人の髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)が存在し、

成長期、退行期、休止期の3つの期間に分類されます。

そして成長期では名前の通り髪の毛が伸びていく、成長していくことが期待されます。

しかし薄毛の人は、「成長期にあるはずの髪の毛が休止期に移行してしまって成長しなくなる」という現象や、「成長期にあるのに髪の毛が成長しなくなる」

といった現象が発生します。これが薄毛のメカニズムです。

この「ヘアサイクルの乱れ」を改善することが「薄毛を改善すること」に直結するわけです。

そしてそのヘアサイクルの改善をするために、

「髪の毛を生成する毛母細胞を活性化させる作用」や、

「毛母細胞を司令する役割のある毛乳頭の働きを活性化させる作用」のある育毛剤の使用がおすすめです。

「育毛剤って効果あるの?」

という人もいますが、上述のようにメカニズムに沿った育毛剤をしっかり選ぶことが大切です。

「でも自分で選ぶのは面倒だしよく分からない..」

そんなご相談もよく頂くので、今回は43歳の方におすすめの厳選の育毛剤を3つご紹介します。

自分にあっているのはどれか、考えながらぜひ読んでみてください。

1:フィンジア

finjia2

43歳におすすめの育毛剤の1つ目はスカルプエッセンスのフィンジアです。

販売開始をしてから3度の在庫切れを経験している非常に人気のスカルプエッセンスですね。

フィンジアには毛母細胞を活性化させる作用のあるピディオキシジルを2%

そして萎縮してしまっている毛母細胞を復元する働きのあるキャピキシルを5%配合しています。

独自のゲートアクセス理論を採用し、これらの成分が頭皮にしっかりと浸透しやすいように設計されているのも特徴的。

成分を重視したいという43歳の方におすすめのフィンジアです。

返金保証付きのお得なフィンジア公式ページ

2:チャップアップ

chap_up

2つ目は人気育毛剤のチャップアップ。

チャップアップにはジヒドロテストステロン(DHT)の生成要因である5αリダクターゼを抑制するオウゴンエキスが配合されています。

そして毛乳頭の活性化作用のあるセンブリエキス抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムも配合。

即定期便で購入するとノコギリヤシとフィーバーフューといった、ジヒドロテストステロン(DHT)を抑制する作用のある成分がぎっしりつまったサプリメントもセットになってついてきます。

その上チャップアップには永久返金保証があるので、実質金銭的なリスク無しで使用できるというかなり配慮されている育毛剤です。

体の内側と外側の両方から薄毛対策をしていきたい方におすすめのチャップアップですね。

チャップアップ公式ページ(永久返金保証付き)

女性にはベルタ育毛剤がおすすめ!

belta_ikumozai

そして43歳の女性におすすめなのはべルタ育毛剤。

ベルタシリーズは育毛剤に限らず、葉酸サプリや酵素サプリなどでも有名ですが、そのベルタを代表するアイテムでもあるベルタ育毛剤。

女性用育毛剤の中でも最大級のアミノ酸配合種類数、

天然由来の無添加成分配合種類数を誇っています。

そして32の頭皮ケア成分がナノ化して配合されているので、しっかりと成分の浸透についても考えられていますね。

女性の方にはまずこれがおすすめです。

ベルタ育毛剤公式ページ(お得な返金保証付き)

②AGAクリニックの受診による薄毛対策。

もう一つの実践的な薄毛対策方法として、AGAクリニックの受診という方法もあります。

AGAとは「男性型脱毛症」と呼ばれる症状で、男性で薄毛に悩む方のほとんどはこの症状に当てはまると言われている症状です。

代表的な治療場所に、AGAスキンクリニックがあります。

aga-skin-clinic

AGAスキンクリニックは全国展開していて、非常に多くの患者さんの治療実績のある信頼できるクリニックです。

AGAスキンクリニックは3400円から治療を開始できるのもポイントで、

他のクリニックと比較してもかなりのコストパフォーマンスを見せています。

お得なキャンペーンが多いのも特徴です。

無料のカウンセリングでは、マイクロスコープを使った頭皮の状態チェックも行ってくれます。

「自分はAGAなのか?」

「AGAの治療ってどんなことをするのか?」

このような疑問や興味がある方は、無料で専門家に相談できるので1度行ってみて気軽に質問してみるのもいいかもしれません。

 

AGAスキンクリニックの詳細&無料カウンセリング予約ページ

女性はAGAスキンクリニック系列の東京ビューティークリニックへ。

43歳、今年で薄毛対策を終えましょう。

43歳の実践的なハゲ・薄毛対策方法について解説していきました。

何事にも問題があり、解決策があります。

今回は解決策を提示していきました。あとは、実行していくだけです。

しっかりと対策していき、44歳をもっとフサフサの状態で読者のあなたが迎えることを、

心から願っています。

フィンジア詳細

チャップアップ詳細

AGAスキンクリニック詳細

東京ビューティークリニック詳細

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
フィンジア