40代のハゲと薄毛の対策方法?~40代の薄毛対策と育毛方法~

「他にもいるけど、自分も薄くなったなあ」

「さすがに薄くなりすぎじゃない?」

「これから増やしていこうとするのは無理かなぁ」

色々とモヤモヤする気持ちを抱えて、自分と同じような悩みを持つ人を探しているかもしれません。

ですが大丈夫です。薄毛の仕組み、メカニズムは徐々に明らかになってきています。

そしてあなたの薄毛もおそらく改善できるものです。

今回、

・40代でハゲや薄毛になってしまう原因は何か。

・40代の薄毛の本格的対策方法

について解説していきます。

40代で薄毛に悩むのは最後にしましょう。今年で薄毛対策を完了させていきましょう!

40代、いよいよ自分も薄くなってきた。

「なんか最近自分の頭頂部を見られることが増えた気がする。。」

ある日気になり始めるともう気になって気になって仕方がない。

仕事中も気になって集中できない。

外を歩くと人の目が気になって猫背気味になる。

人と話す時も自信がなくなってしまう。

こんな経験があるかもしれません。

しかし冒頭でご説明したように、薄毛のメカニズムは徐々に明らかになってきているのです。

今や薄毛の悩みはしっかりと前向きに対策していくことで、改善・解決できることだと考えています。

今年で薄毛の悩みを解消できるように、前向きに薄毛対策に取り組んでいきましょう!

40代で薄毛になってしまう原因は何?

それではなぜ薄毛になってしまうのか、その原因から見ていきましょう。

■日々の生活で感じているストレスかも。

代表的な薄毛の原因にはストレスがあります。

40代、仕事上の責任が増えたり、転職等によって日々ストレスを感じる機会が増えている方も多いのではないでしょうか。

人はストレスを感じることでコルチゾールというホルモンを分泌します。

コルチゾールは活性酸素の発生量を増やします。

活性酸素は髪の毛を老朽化させることで、抜け毛や薄毛の原因になるのです。

日々の生活からストレスを完全になくすというのは無理なことです。

ですがリラックスする時間、睡眠時間をなるべく確保することでストレスは軽減できます。

「睡眠時間はこれ以上長くできない」

という方が多くいますが、本当でしょうか。

睡眠時間を削ること以外に、他に削れる時間がほとんどの場合あるはずです。

睡眠時間を削るのは最終手段と考え、睡眠時間をしっかりと確保するだけでもストレスは軽減できるものです。

髪の毛のためにも、健康のためにもしっかりと寝るようにしてください。

■日々の食事、偏っていない?

もう一つの代表的な原因は、「食生活の偏り」です。

今日食べたもの、昨日食べたもの、一昨日食べたものを思い出してみてください。

振り返った際に、ごはんやパン、麺類ばかり食べている方は注意が必要です。

上記の食べ物は炭水化物です。

炭水化物は、三大栄養素であり、体に必要な栄養素です。

しかし炭水化物ばかりを食べていて、タンパク質やビタミン、ミネラルの摂取が少なくなってしまっては問題です。

なぜなら、タンパク質は体を作る元になるからです。

タンパク質は髪の毛に限らず、臓器、筋肉、爪といった体の至る部分をつくるもとになります。

そしてビタミンやミネラルはタンパク質の分解や吸収を促す上でもとても大切な栄養素です。

日々の食事をもう一度振り返ってください。

もし問題があるなと感じるのであれば、肉や魚、大豆を加えていきましょう。

髪の毛にとって、体にとっていい食事を心がけて下さい。

40代で始める本格的な薄毛対策方法

お待たせいたしました!

それでは早速、40代ではじめていく「実践的な」薄毛対策方法について解説していきます。

・自分の髪の毛のヘアサイクルを整えていこう。

薄毛対策を始めるには、「薄毛の仕組み」を知る必要があります。

薄毛はヘアサイクルが乱れることによって発生します。

「ヘアサイクルとは何か?」

ですが、髪の毛には成長期、退行期、休止期の3つの期間が存在していて、

その3つの期間を一生に渡ってぐるぐると繰り返しています。

成長期は髪が成長する時、退行期は髪の成長が衰える時、休止期は髪の成長がストップする時。

通常は髪の毛の90%以上が成長期にあるのですが、薄毛に悩む人はどうも成長期がうまく機能していません。

・成長期にあるのに髪の毛が成長しなくなってしまう

・成長期から休止期に移行してしまって髪の毛が成長しなくなってしまう

このような成長期の乱れがヘアサイクルの乱れであり、薄毛の仕組みです。

「どうしてヘアサイクルは乱れるのか。」

ですが、「髪の毛を生成する毛母細胞の機能が低下するから」

といえるでしょう。

「毛母細胞の機能低下はどうしておこるか」

これはさきほどご紹介したような、「食生活の偏り」「ストレス」「遺伝」など、さまざまな要素が絡み合って発生します。

要は「毛母細胞の機能低下」を抑制することが、「薄毛の改善」につながるのです。

ではどうやって「毛母細胞の機能低下」を抑制するのが良いのでしょうか。

頭皮マッサージでしょうか。シャンプーを変えることでしょうか。

それらもやってみるのはいいことでしょう。

ですが、それよりも「毛母細胞の機能低下を抑制する成分」を浸透させるほうが薄毛が進行している人には効果があると考えています。

そこで役に立つのが「育毛剤の活用」です。

育毛剤には

「毛母細胞の機能低下を抑制する成分」

「毛母細胞を活性化させる成分」

が配合されているものがあります。

あとは、きちんとそれらの成分が配合されているものを選ぶのが大切なのです。

「でも自分で選ぶのはよくわからなくて難しいです。」

ごもっともです。

そこで今回、40代の方を対象に、上記のような成分が配合されている厳選の育毛剤を2つ解説していきます。

どちらも信頼できる実績のある育毛剤なので、自分の好みで選んでみてくださいね。

それでは解説していきます。

■毛母細胞に作用する成分ぎっしり。フィンジア。

finjia2

1つめは「毛母細胞を復元する作用」のあるキャピキシル

「毛母細胞の活性化作用」のあるピディオキシジル

業界トップレベルの濃度で配合しているフィンジア。

独自にゲートアクセス理論を採用し、この2つの成分がしっかりと浸透していくように設計されているのも特徴的です。

毛母細胞に作用していく成分を重視していきたい方に特におすすめのフィンジアです。

返金保証付きの最もお得なフィンジア公式ページ

■毛母細胞の機能低下を抑止。人気育毛剤のチャップアップ。

chap_up

もう一つは、チャップアップです。

「毛母細胞の機能低下を抑止する作用」のあるオウゴンエキス

「毛母細胞に司令をだす毛乳頭を活性させる作用」のあるセンブリエキスを配合。

永久返金保証という手厚いサポートもついてくるのがうれしいですね。

チャップアップ公式ページ(永久返金保証付き)

40代、薄毛対策はもう今年で完了させましょう。

40代の薄毛の原因、そして実践的な薄毛対策方法について解説していきました。

冒頭で解説してきたように、薄毛のメカニズムは徐々に明らかになってきています。

あとは対策を実行するかしないかで変わると言っても過言ではないです。

しっかりと行動していき、来年以降は薄毛の悩みが解消されていることを心から願っています。

応援しています。

フィンジア詳細

チャップアップ詳細

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
フィンジア