【決定版】37歳のハゲや薄毛の対策方法~ハゲと薄毛の対策は今年で最後にしょう~

「頭頂部を見られることが増えてきたな。。」

「明らかにてっぺん部分が薄くなってきた気がする。。」

こんな悩みを抱えながら、自分と同年代で似た悩みを抱えている人を探しているかもしれません。

とはいえ、一番の目的は似た悩みを持つ人を見つけることではなく、自分の「薄毛の悩み」を解消することですよね。

今回は

・どうして37歳で薄毛になってしまうのか。

・37歳の実践的な薄毛対策にはどんな方法があるか

ということを解説していきます。

しっかりと自分の悩みに向き合って、薄毛の悩みは今年限りで解消してしまいましょう!

37歳。自分の髪の毛もいよいよ薄くなってきた。

「どうも他の人と比べても比較的薄いな。。」

こうした悩みをもっていることでしょう。

とはいえ、日本人男性の約30%は薄毛やハゲの症状に悩むと言われています。

そしてそのように多くの研究がなされるにつれて、薄毛やハゲの対策の種類が広がってきているのも事実です。

しっかりと自身の薄毛の悩みに前向きに取り組んでいき、今年限りで薄毛の悩みをなくしていきましょうね!

37歳ではげてしまう原因は何?代表的な薄毛の原因とは。

それでは、37歳でどうして薄毛になってしまうのか、その代表的な原因について見ていきましょう。

1:歳をとる事による毛母細胞の機能の低下

1つ目の代表的な原因は、加齢による毛母細胞の機能の低下です。

毛母細胞は毛根部分に存在する毛乳頭を取り囲んでいる細胞で、

この毛母細胞が細胞分裂をすることによって髪の毛は成長していきます。

しかし歳をとっていくことで徐々に機能が低下してしまうのです。

こればかりは人間である以上避けられないことですが、「毛母細胞の機能低下」はこのあと紹介していく対策方法で対策していくことができます。

対策方法を読んでしっかりと毛母細胞の機能低下を防いでいきましょう。

2:日々のストレスとコルチゾールと活性酸素の発生。

もう一つの原因として考えられるのは体にとっての大敵、ストレスです。

37歳、仕事での責任が増えたり、日々ストレスを感じることも多いと思います。

ストレスはやはり髪の毛にも悪影響なんですね。

ストレスを感じることで人はコルチゾールというホルモンを分泌します。

コルチゾールは髪の毛を老朽化させて薄毛の原因になる活性酸素の発生量を増やしてしまうのです。

つまりストレスは薄毛の原因になるのです。

日常生活から「はいストレスなくなりました~」

という状態はありえません。

ですが少しでもストレスによる負荷をなくしていけるように、

睡眠時間を捻出したり、自分がリラックスできる時間を生活の中で設けていくようにしましょう。

37歳のための本格的な薄毛対策方法とは。

それではお待ちかねの、37歳のための本格的な薄毛対策方法を解説していきます。

薄毛のメカニズムの解説とともにご紹介していくので、しっかり読んでみてください。

・ヘアサイクルの改善が薄毛改善になる。

ハゲや薄毛の悩みを改善していくことは「ヘアサイクルの改善をすること」と同義と言っていいでしょう。

まずヘアサイクル(毛周期)の解説をします。

人の髪の毛はすべて同じ状態ではなく、

成長期・退行期・休止期の3つの期間があり、髪の毛によってどの時期にいるかは異なります。

そして髪の毛はこの3つの期間をぐるぐると繰り返していきます。

この循環のことを「ヘアサイクル」といいます。

成長期では通常、髪の毛は成長していきます。

しかし、薄毛の人は成長期がどうもうまくいっていないのです。

・成長期にある髪の毛が退行期ではなく休止期に移行してぬけていく

・成長期にある髪の毛なのに成長しなくなってしまう

このようなヘアサイクルの乱れがすなわち、薄毛のメカニズムと言えます。

ではどうしてヘアサイクルが乱れるのか。

それはつまるところ「毛母細胞の機能低下」であるといえます。

先程のストレスによる活性酸素も、最終的には活性酸素によって毛母細胞の機能が低下することによって薄毛の原因になってしまうのです。

つまり、毛母細胞の機能低下を抑制する・あるいは毛母細胞の機能向上をさせればいいわけです。

そのためにできることとして何があるか。

それを効率的に考えて作られているのが、「育毛剤」です。

とはいってもたくさん種類があって、どの育毛剤に上記のような成分が配合されているか選ぶのが難しい。。というのも事実です。

そこで、今回は37歳の方に向けて上記のような成分が配合されている育毛剤を厳選して2つご紹介していきます。

どちらも信頼できる育毛剤なので、自分にあっているのはどちらか考えながらぜひ読んでみてくださいね。

■毛母細胞の復元と活性化作用のある成分を配合。フィンジア。

finjia2

1つ目にご紹介する育毛剤はスカルプエッセンスのフィンジア。

「毛母細胞の復元作用」のあるキャピキシルと、

「毛母細胞の活性化作用」のあるピディオキシジル

業界トップレベルの濃度で配合しています。

そしてそれらの成分がしっかりと浸透していくように、独自のゲートアクセス理論を採用してもいます。

成分を重視していきたい方に特におすすめのフィンジアですね。

返金保証付きの最もお得なフィンジア公式ページ

■毛乳頭を活性化させる成分を配合。チャップアップ。

chap_up

もう一つの育毛剤はチャップアップ。

「毛母細胞の機能低下を抑制する」役割のあるオウゴンエキス

そして「毛母細胞に司令を出す毛乳頭細胞を活性化させる作用」のあるセンブリエキス

を配合しているチャップアップ。

返金保証制度でどの育毛剤よりも長い、永久返金保証という期限のない返金保証制度があります。

これによって実質ノーリスクで試すことができるのもすごくうれしいですよね。

返金保証制度がしっかりしているものが良いという方に特におすすめのチャップアップです。

 

チャップアップ公式ページ(永久返金保証付き)

37歳、薄毛対策は今年で最後にしよう。

37歳の実践的な薄毛対策方法について解説していきました。

何事にも問題があり、解決策があります。

あとは解決策を実行するかどうか、そこの違いだと考えています。

37歳で薄毛対策を完了し、来年以降薄毛に悩むことのない人生を読者のあなたが送っていくことを

心から願っています。

応援しています。

フィンジア詳細

チャップアップ詳細

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
フィンジア