【完全版】32歳のハゲと薄毛の対策方法~最後の実践的な薄毛対策と薄毛治療~

「30代超えてから急に来た気がするなぁ。。」

「前以上に薄くなった気がする。。」

「32歳。これから増やしていくのって難しいのかな..?」

何とも言えない嫌な不安を抱えながら、自分と似たような悩みを抱える人を探していませんか?

「自分と似たような悩みの人はどうしているんだろうか。」

その気持ちわかります。ただ、似た人を探したところで髪の毛が戻ってくるわけでもなく、解決にはつながりません。

一番の目的は、自分の髪の毛を生やして、元の状態に戻していくことのはずです。そうですよね?

運がいいことに薄毛のメカニズムは年々明らかになってきていて、薄毛に対する本格的な対策方法も増えてきています。

今回、

・32歳の薄毛の原因は何か

・32歳にとっての本格的な薄毛対策方法は何か。

ということをお伝えしていきます。

32歳の今年で、薄毛対策はラストにしましょう。

33歳以降、薄毛に悩むことが無いよう、きちんとした対策をしっかり取るようにしていきましょう。

32歳でハゲてしまった..どうする?

「やばい、なんかすごく薄くなっている気がする..」

こんな悩みを日々抱えながら頭を抱えているかもしれません。

実は日本人の男性の約30%は薄毛の症状になるといわれています。

そしてその症状も40代前後で発症する方が多いのです。

そのため32歳で薄毛の症状が発症することは、一般的にはそんなに変わったことではなく、

少しだけ他の人より早い程度であるといえるでしょう。

多くのデータが集まり、色んな研究がされる中で薄毛についての謎が徐々に明らかになってきています。

しっかりと仕組みにそった対策をしていって、今年を薄毛最後の年にしていきましょう!

【原因】32歳ではげるのはどうして?

それではまず、なんで薄毛になってしまうのか、その原因からみていきましょう。

32歳でハゲる原因として代表的な考えられるものをご紹介していきます。

1:年齢とともに細胞の機能が低下している。

1つ目は、加齢によって引き起こされる毛母細胞の機能低下です。

毛母細胞は分裂していくことで、髪の毛の生成や成長に直接的に関わっている細胞。

しかし年齢とともにこの毛母細胞の機能が低下していってしまうのです。

こればかりはどうしようもありません。

しかし、後々ご紹介していく対策方法で「毛母細胞の機能低下」は対策することができるので、

そちらをぜひしっかりと読んでみてください。

2:ストレスとコルチゾール、そして活性酸素。

もう一つの代表的な原因はストレスです。

32歳、仕事上での責任の増加や家庭や結婚といったライフイベントによって生活が大きく変化するタイミングの方も多いと思います。

ストレスを日々感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

人はストレスを感じるとコルチゾールというホルモンを分泌します。

コルチゾールは活性酸素という髪の毛の細胞を老朽化させてしまう成分の発生量を増やしてしまいます。

それによって薄毛につながってしまうのです。

日々の生活から少しでもストレスを感じる機会を減らせるように、中々難しいことではありますが、

睡眠時間を多く摂ること、自分のリラックスできる時間を夜寝る前に確保できるように頑張ってみてください。

32歳でラストに。【厳選】実践的な薄毛対策方法を公開。

さて、それではお待たせいたしました。

32歳の今年で薄毛に悩むを最後にするための実践的な薄毛対策方法を解説していきます。

毛周期(ヘアサイクル)を改善する

1つ目にご紹介する方法は「ヘアサイクルの改善をすること」です。

ヘアサイクル(毛周期)は、成長期、退行期、休止期という人の髪の毛に存在する3つの期間をぐるぐると繰り返すサイクルのことです。

人はこのサイクルを繰り返し、髪の毛の成長と抜け毛を繰り返していきます。

一般に成長期では名前の通り髪の毛が成長していくことを期待できます。

しかし薄毛の人はこの成長期がどうもうまくいかない。

「成長期にあるのに髪の毛が成長しない。」

「成長期にあるはずの髪の毛が休止期に移行してしまう。」

このようなヘアサイクルの乱れが薄毛のメカニズムです。

そのためヘアサイクルの乱れを改善することがすなわち、薄毛の改善につながります。

そしてヘアサイクルの乱れは、加齢の原因の際にご紹介した「毛母細胞の機能低下」が直接的な原因になることが多いのです。

毛母細胞の機能低下を改善するために、

「毛母細胞の機能低下を抑制させる」

「毛母細胞を活性化させる」

「毛母細胞に司令をだす毛乳頭を活性化させる」

といったプロセスが考えられます。

そしてそれらの作用を及ぼすために効果的に使っていきやすいのが「育毛剤」です。

育毛剤によるのですが、育毛剤によって上記のような成分がきちんと配合されています。

上記のような成分がきちんと配合されている育毛剤を選べば、薄毛のメカニズムに沿った対策をきちんと取ることができるのです。

「そうは言ってもどうやって効果的な育毛剤を見つければ良いのかわからず困っています。。」

というご相談もいただきます。

そこで今回、32歳の方を特に対象にして上記のような成分が配合されている育毛剤を厳選して2つ解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

■スカルプエッセンスのフィンジア。

finjia2

1つ目に解説していくのはスカルプエッセンスのフィンジア。

フィンジアには

「機能しなくなってしまった萎縮した毛母細胞を復元する作用」のあるキャピキシル

「毛母細胞を活性化させる作用」のあるピディオキシジルをそれぞれ業界トップレベルの濃度で配合しています。

販売開始してから3度以上の在庫切れにもなっている非常に信頼されているスカルプエッセンスですね。

多く存在する育毛剤の中でも特に成分を重視して選んで行きたいという方に特におすすめのフィンジアです。

返金保証付きの最もお得なフィンジア公式ページ

■人気育毛剤のチャップアップ。

chap_up

「毛母細胞の機能低下を抑制させる」オウゴンエキスと、

「毛母細胞に司令をだす毛乳頭の細胞分裂を促進させる作用」のあるセンブリエキスを配合。

期限なしの永久返金保証もついているので、金銭的なリスクなく試して行きやすいのもポイント。

さらに即定期便というコースではノコギリヤシフィーバーフューといった

「毛母細胞の機能低下」を引き起こすジヒドロテストステロン(DHT)を抑制する作用がある成分が配合されている、チャップアップサプリもセットになってきます。

しっかりした保証制度や、サプリとのセットで試してみたいという方に特におすすめのチャップアップです。

チャップアップ公式ページ(永久返金保証付き)

32歳、薄毛対策最後の年に。

32歳の実践的な薄毛対策方法を解説していきました。

解説したように、薄毛のメカニズムは徐々に明らかになってきているのです。

あとはそれに対して行動するかどうかで決まります。

自分にとって良いと思える方法で、しっかりと薄毛対策に取り組み、今年であなたの薄毛対策が最後になることを心から願っています。

応援しています。

フィンジア詳細

チャップアップ詳細

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
フィンジア