30代のハゲと薄毛の対策は?~30代の本格的な薄毛や抜け毛の対策方法~

「最近、自分の頭頂部を見られることが多い気がする。。」

「今までと比べて髪の毛が薄くなってきた気がする。。」

「30代で薄毛かあ。このあとどんどん薄くなるのかな。。」

一人こんなことを考えて日々悩んでいるのかもしれません。

しかし大丈夫です。

薄毛のメカニズムは徐々に明らかになってきているのです。

今回、

・30代で薄毛になってしまう代表的な原因

・30代の本格的な薄毛対策方法

について解説していきます。

前向きに対策していって、30代の今、薄毛の悩みを解消してしまいましょう!

30代、自分の髪の毛が薄くなってきた。

「こんなに前まで薄くなかったんだけどな。」

ある日ふと気がつくと、もう気になって仕方がない。

こんな悩みをかかえていることでしょう。

ですが実は、日本人の約30%は薄毛の症状になるといわれています。

つまり読者のあなたが今薄毛に悩んでいても、なんらおかしなことではないのです。

そして薄毛のメカニズムは徐々に分かってきているのです。

今日から対策をはじめて、薄毛の悩みは今年で終わらせてしまいましょう。

30代で薄毛になってしまう原因とは??

ではまず、なぜ30代で薄毛の症状になってしまうのか、その原因から見ていきましょう。

■食事から摂取している栄養が足りないのかも。

日頃の食事が原因かもしれません。

日本人の多くの方は、ごはんやパン、麺類といった炭水化物中心の食生活になってしまっています。

炭水化物は三大栄養素の1つなのでもちろん大切な栄養です。

しかし炭水化物に偏り、タンパク質やビタミン、ミネラルの摂取が足りなくなってしまうのは問題です。

タンパク質は臓器や筋肉、髪の毛や爪など、体中を構成していく上で非常に欠かすことのできない栄養素です。

タンパク質が不足してしまうことで、臓器に優先的に栄養が送られ、

髪の毛に送られる栄養が不足することで薄毛につながる事も考えられるのです。

日常の食生活を振り返って、タンパク質の摂取が足りていなければ、肉や魚をしっかり摂取しましょう。

コンビニのサラダチキン等を活用するのも1つの方法です。

■日々の生活でストレスを多く感じているかも。

日々のストレスが原因の方もいます。

「ストレス」聞き慣れた言葉ですよね。

実はストレス自体が髪の毛に悪影響をおよぼすのは、科学的に実証されています。

人はストレスを感じるとコルチゾールというホルモンを分泌します。

そしてコルチゾールを分泌することで、活性酸素の発生量が増加します。

活性酸素は髪の毛を老朽化させ薄毛につながる物質です。

とは言ったものの、日常生活からストレスをなくすことはこれを書いている私でも不可能です。

しかし、1日の中でリラックスできる時間を2時間程度確保したり、睡眠時間を確保したり、仮眠時間を確保することでストレスは軽減できます。

なるべくストレスのかからない生活をしていくように、うまくやりくりしてください。

30代で始める本格的な薄毛対策方法は?

お待たせいたしました。

それでは早速、30代のための、30代からはじめる本格的な薄毛対策方法について、解説していきます。

・自分の髪の毛のヘアサイクルを整えていく。

「薄毛の対策」

と聞いて、読者の皆さんは何を想像するでしょうか。

・頭皮マッサージ

・日々の生活習慣の改善

・シャンプーを変える

・わかめ。とにかくわかめ。

こんなところでしょうか。

上記の薄毛対策は、別に間違っていることではありません。

しかし本当にこれで薄くなっている状態から本当に改善できるのでしょうか。

まずは、薄毛のメカニズムから考えていこうと思います。

髪の毛にはヘアサイクルよばれる循環が存在します。

成長期、退行期、休止期の3つの期間が存在していて、

髪の毛はこれらの期間を繰り返してぐるぐると回っています。

成長期では髪が伸び、退行期では髪の毛の成長が緩やかになり、休止期では髪の成長が止まります。

これらを繰り返していくのですが、薄毛の人はどうも成長期がうまくいきません。

・成長期から休止期に移行して抜けていってしまう。

・成長期にあるのに髪の毛が成長しなくなってしまう。

このようなヘアサイクル(毛周期)の乱れ=薄毛のメカニズムということができます。

ではどうしてヘアサイクルが乱れるのか。

そのほとんどの原因が「毛母細胞の機能の低下」です。

そしてその原因として、さきほどご紹介してきた「ストレス」「食生活の乱れ」等が考えられるのです。

つまり薄毛対策とは、「毛母細胞の機能の低下を防ぐこと」

と言いかえることができるでしょう。

どうやって毛母細胞の機能の低下を防いでいくか。

そこで役に立つのが「効果的な育毛剤の活用」です。

育毛剤には「毛母細胞の復元作用」「毛母細胞の活性化作用」「毛母細胞の機能低下を抑止する作用」

のある成分が配合された育毛剤もあるのです。

「とは言ってもどれが本当に効果的か選ぶのが難しいです。」

というご相談もいただきます。

そこで今回、30代の方を対象に、上記のような成分が配合された、厳選の育毛剤を2つ解説していきます。

自分にあった育毛剤がないかどうか、ぜひ考えて見てみてください。

■毛母細胞の復元と、毛母細胞の活性成分配合。フィンジア。

finjia2

1つめはスカルプエッセンスで3度の在庫切れも経験しているフィンジア。

フィンジアには「毛母細胞の復元作用」のあるキャピキシル

そして「毛母細胞の活性化作用」のあるピディオキシジル

の2つの成分がどちらも業界トップレベルの濃度で配合されています。

成分を重視していきたい方におすすめです。

返金保証付きの最もお得なフィンジア公式ページ

■毛乳頭の活性化成分配合。チャップアップ。

chap_up

もう一つはチャップアップ。

「毛母細胞の機能低下を抑制させる作用」のあるオウゴンエキス

「毛母細胞に司令をだす毛乳頭の活性化作用」のあるセンブリエキスを配合。

そしてチャップアップの即定期便では、ノコギリヤシフィーバーフューといった

「毛母細胞の機能低下」を抑止する上で役に立つ成分がぎっしり詰まったチャップアップサプリメントがセットになっています。

そして永久返金保証という期限なしの返金保証がついてくるので、金銭的なリスクがかなり少なく試せるのも嬉しい育毛剤です。

チャップアップ公式ページ(永久返金保証付き)

30代の今年、薄毛に悩むのは最後にしましょう。

30代の薄毛の原因と、本格的な薄毛対策方法について解説していきました。

冒頭でご説明したように、薄毛のメカニズムは年々明らかになってきているのです。

あとはその対策を実行するかどうかだけです。

30代の今、薄毛対策を開始して、あなたがこれ以上薄毛に悩まなくなることを心から願っています。

応援しています!

フィンジア詳細

チャップアップ詳細

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
フィンジア