【完全版】29歳でハゲや薄毛になってしまったら?~実践的な薄毛対策方法~

「急に髪の毛が薄くなってきた..」

「最近、頭頂部を見られる機会がすごく増えてきている気がする..」

「29歳でハゲてしまったらもう生やしていくことは難しいのだろうか。」

こんな悩みを日々抱えている方も多いかもしれません。

そして自分と似ている悩みを持っている人を探しているかもしれませんね。

しかし、薄毛のメカニズムを理解し、きちんと対策をはじめていけば、そのような不安に悩まされることはなくなります。

今回は

・29歳の方のハゲや薄毛の代表的な原因

・29歳の実践的な薄毛対策方法

を分かりやすく解説していきます。

29歳で薄毛対策をしっかりと行って、30歳からは薄毛に悩むことのない人生にしていきましょう!

29歳でハゲてきてしまった。さてどうするか。

「周りと比べても自分だけ明らかに薄い気がする。。」

こんな不安を抱えて日々生活しているかもしれません。

日本人男性の約30%は薄毛の症状になってしまうと言われています。

そのため、読者のあなたが薄毛になってしまうのは何らおかしなことではないのです。

さまざまな研究を通して、薄毛の仕組みは年々明らかになってきています。

しっかりとメカニズムに沿った対策をしていくことで、薄毛は改善できるのです。

後ろめたい気持ちでただ改善されるのを待つのではなく、

前向きに薄毛に取り組んでいくことで自身の悩みを解消していきましょう。

29歳でハゲてしまう原因は?どうして薄毛になるのか。

それでは、29歳でハゲてしまう原因についてどういったことが考えられるのかを見ていきましょう。

1:日々の食事が偏ることで、必要な栄養が足りていない。

1つ目に考えられる原因は、食事の偏りからくる、必要な栄養素の摂取が足りていないことです。

日頃の食事を振り返った時に、ごはんやパン、そして麺類ばかりの食事になっている方は要注意です。

これらの炭水化物はもちろん摂取する必要のある大事な栄養素ですが、偏ることでタンパク質やビタミンの摂取が足りなくなってしまうのは問題です。

タンパク質は髪の毛に限らず、臓器や筋肉、爪といった体中を構成していく成分でもあります。

そのタンパク質の摂取が足りなくなってしまうと、生命を維持していく臓器に優先的に栄養が送られるために、髪の毛に送られる栄養が少なくなることで薄毛の原因になってしまうのです。

日々の食事から、肉や魚、そして大豆類をしっかりと摂取するように心がけ、タンパク質が不足しないようにしていきましょう。

2:日常生活からストレスを感じることで、コルチゾールが分泌している

29歳、結婚や仕事の転職や、仕事上の責任の増加など、毎日を目まぐるしく過ごしている方も多いことでしょう。

そして忙しければ幸せを感じる一方で、ストレスを感じる機会が多くなりやすいと思います。

人がストレスを感じるとコルチゾールというホルモンを分泌します。

コルチゾールは、髪の毛を老朽化させる活性酸素を活発化させることで知られているホルモンです。

その働きによって薄毛の原因になってしまいます。

日常生活から完全にストレスを切り離して生きていくのはとても難しいことですよね。

睡眠時間を長くしたいですが、難しい方は睡眠の質を高める工夫や、

どうにか自分のリラックスできる時間を設けるようにして、

日々の生活からストレスを取り去っていけるようにしましょう。

29歳ではじめる本格的な薄毛対策方法

それでは、29歳からの本格的な薄毛対策方法を解説していきます。

薄毛のメカニズムに沿って解説していくので、しっかりと読んでいただけたら幸いです。

・ヘアサイクル(毛周期)をきちんと改善していこう。

薄毛を改善していくこと、これはすなわち「ヘアサイクルを改善すること」と同義といってもいいでしょう。

「ヘアサイクル(毛周期)とは?」ということから説明します。

人の髪の毛には大きく3つの期間が存在します。成長期・退行期・休止期の3つの期間です。

これらの期間を人生においてひたすら繰り返していて、約15回ほど人生で繰り返しています。

そしてこのサイクルをヘアサイクルと言います。

本来、成長期では髪の毛の成長を期待できるのですが、薄毛の人は成長期がうまくいっていない。

「成長期にあっても髪の毛の成長が止まって抜けてしまう。」

「成長期から休止期に移行して抜けてしまう。」

こうしたヘアサイクルの乱れが薄毛のメカニズムなのです。

つまりヘアサイクルの乱れを改善することが薄毛を改善することになるのです。

「ヘアサイクルはどうして乱れるの?」

ということですが、「髪の毛を生成する毛母細胞の機能が低下すること」が多くの原因になります。

そして毛母細胞の機能の低下に、さきほどご紹介したような原因(食生活の乱れ・ストレス)が考えられます。

つまり対策として、

「毛母細胞の機能の低下を防ぐこと」

「毛母細胞を活性化させること」

「毛母細胞に司令を出す毛乳頭を活性化させること」

論理的に導き出せるわけです。

ではどうやってこれらの機能を髪の毛にもたらせば良いのか。

そこで効率化されているアイテムとして、「育毛剤」があります。

とはいえ、育毛剤にも色々あり上記のような作用のある育毛剤をちゃんと選ぶが難しいのは事実です。

そこで今回、29歳の方に特におすすめの厳選の育毛剤を2つご紹介していきます。

どちらも上記のような成分を配合している、信頼できるアイテムです。

自分に合う育毛剤はないかどうかを考えながら、ぜひ読んでみてくださいね。

■毛母細胞を復活させ、活発化させる成分を配合。フィンジア。

finjia2

1つ目は、スカルプエッセンスのフィンジア。

フィンジアには、「萎縮して機能しなくなった毛母細胞を復元させる作用」のあるキャピキシルと、

「毛母細胞を活性化させる作用」のあるピディオキシジルがそれぞれ業界トップレベルに配合されています。

フィンジア独自のゲートアクセス理論を採用することでこれらの成分が頭皮にしっかりと浸透していくように設計されているのも大きなポイントですね。

29歳で、「自分は成分を重視していきたい」と考えている方に一押しのアイテムです。

返金保証付きの最もお得なフィンジア公式ページ

■毛乳頭を活性化させる作用を持つチャップアップ。

chap_up

もう一つの厳選の育毛剤は、「毛母細胞の機能低下を防ぐ」役割のあるオウゴンエキス

「毛母細胞に司令を出す毛乳頭を活性化させる」働きのあるセンブリエキス

を配合するチャップアップ。

永久返金保証期間という無期限の保証期間があり、お金的なリスクなく試せるのがすごく良いポイントですね。

しっかりした返金保証制度がある方が言い方に特におすすめのチャップアップです。

 

チャップアップ公式ページ(永久返金保証付き)

29歳、今年が薄毛最後の年。

29歳の、実践的な薄毛対策方法をご紹介していきました。

薄毛についてのメカニズムは年々明らかになってきています。

それにしたがって、よりメカニズムに沿った成分の配合されているアイテムが増えてきています。

選ぶのが難しいのは事実ですが、それは今回しっかりと解説していきました。

後はあなたが実行していくだけです。

しっかりと対策をしていき、来年以降、薄毛に悩まなくなることを心から願っています。

フィンジア詳細

チャップアップ詳細

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
フィンジア