25歳のハゲと薄毛の対策方法~25歳からの薄毛の原因と改善と治療~

「同期にふざけ半分でハゲと言われて..」

 

「みんなで旅行に行った写真をみたら明らかに自分だけ薄くて..」

 

25歳である日突然自分の頭がハゲてしまっていたり、他の人より薄くなっていることに気づく。

 

一度気づいたらもう、ずっと気になってしまいますよね。

 

「25歳で若ハゲ状態になったらもうどうしようもないのか。」

 

大丈夫です。

 

薄毛は改善・治療できます。

 

今回は25歳の方に向けて、「25歳の人の薄毛の原因」、「25歳の人の実践的な薄毛対策方法」について、解説していきます。

 

25歳でハゲている..?

 

「確認してみたらやっぱり抜け毛の数が増えている..」

 

そんな悩みを抱えている25歳の方、たくさんいらっしゃいます。

 

特に会社に入って2.3年目の方が多いと思いますが、責任感が増えてくるタイミングでもありますよね。

 

転職をしたり、転職を考えている方も多いと思います。

 

「25歳でハゲたらどうしようもないのか。。」

 

繰り返しますが、大丈夫です。

 

薄毛やハゲのメカニズムは年々明らかになってきています。

 

男性も女性もメカニズムが明らかになるにつれて取れる対応策も増えてきているので、あとはその対応策をしっかりと実行すればほとんどの方が薄毛の改善をすることができます。

 

このあと「薄毛の原因」「薄毛の実践的な対策方法」を解説していくので、しっかりと読んで今日から実行していきましょう。

 

25歳のハゲや薄毛の原因は何?

 

それでは25歳の代表的なハゲや薄毛の原因をみていきましょう。

 

■精神的ストレスによるコルチゾールの分泌

 

「ストレスがかかると体に良くない」という話はよく聞きますよね。

 

これは本当で、髪の毛にとってもストレスは悪影響を及ぼします。

マウスの実験で明らかになっていて、ストレス負荷のかかったマウスの髪の毛が成長期から休止期に移行し、薄毛になっています。

 

人はストレスの負荷がかかると「コルチゾール」といわれるホルモンを分泌します。

 

コルチゾールは「活性酸素」を発生させ、「活性酸素」は髪の毛を老朽化させ、薄毛の原因になるのです。

 

25歳だと先程述べたような仕事での転機だったり、結婚等によって生活のリズムが大きく変わってしまう方も多いでしょう。

 

生活のリズムが変わることによって精神的ストレスを感じてしまう方も多くいらっしゃると思います。

 

これが1つ目の原因です。

 

■食事で摂取する栄養素の偏り

 

食生活の乱れ、または偏食による摂取する栄養の偏りも薄毛の原因になってしまいます。

 

職場でランチ等行く時に、ラーメンや丼もの、パスタやパンなどの炭水化物中心になってしまっていないでしょうか。

 

「食生活の乱れ」というと極端にひどい食生活の偏りを想像してしまいがちですが、実は多くの方が炭水化物中心の食生活になってしまっています。

 

髪の毛だけでなく、臓器や筋肉、皮膚や爪など、体の大部分はタンパク質によって構成されています。

 

タンパク質の摂取が不足しがちだと、生命を維持するために不可欠な臓器などの部位が優先して守られるため、髪の毛や爪などの部分に十分な栄養が送られなくなってしまいます。

 

そのため日ごろの食生活を見直した際に、肉や魚、大豆などのタンパク質をしっかりと摂取することが大切です。

 

またタンパク質の分解や吸収を促進させるためにもビタミンやミネラルもしっかりと摂取するようにしましょう。

 

■パーマやカラーのしすぎ(特に女性の方)

 

男性で社会人の方は黒髪の方が多いと思いますが、女性の方だとパーマやカラーをしているという方も多いでしょう。

 

また中には美容室にいくたび毎回カラーリングやパーマをしているという方もいると思います。

 

美容室でも言われると思いますが、パーマやカラーは本当に髪を痛めてしまいます。

 

パーマに配合されている薬剤は強く、過度にパーマをかけることによって髪の毛が傷み脱毛につながってしまいます。

 

そしてカラーリングも同じように刺激がとても強いものです。

 

カラーリングに配合されているヘアダイは髪の毛のメラニン色素を分解して脱色させた上で色素を入れます。

 

ヘアダイは化学薬品や人工着色料などの成分でできているために頭皮に刺激を与えて、炎症を引き起こしてしまうため、薄毛の原因になってしまいます。

 

25歳におすすめの実践的な薄毛対策方法を公開!

 

さて、「25歳の薄毛の原因」についてみてきましたが、自分の原因に思い当たるものはあったでしょうか。

 

原因に思い当たるものがあれば、その原因自体も極力改善するように心がけていただけたらと思います。

 

それでは、いよいよ待ちにまった25歳におすすめの実践的な薄毛対策方法を厳選してご紹介していきます。

 

「ヘアサイクルを改善する育毛剤」を厳選して使う。

 

ご紹介する「実践的な薄毛対策方法」育毛剤の使用によるヘアサイクルの改善方法です。

 

25歳の方だと、「今までに育毛剤を使ったことがある」という人もいれば、「育毛剤は全く使ったことがない」という人、両方いらっしゃると思います。

 

「育毛剤って効果が期待できるの?」

 

という疑問を感じている方もいることでしょう。

 

そういう方に向けて、育毛剤が実際にどういう役割を果たすのかということについて、分かりやすく客観的な説明をしていきますね。

 

冒頭でもお伝えしたように薄毛のメカニズムは年々明らかになってきています。

 

メカニズムが明らかになるにつれて、育毛剤自体も年々進化してきているのです。

 

髪の毛にはヘアサイクルがあり、成長期、退行期、休止期の3つの期間が本来はぐるぐる回っていきます。

 

しかし薄毛の人は、成長期の髪の毛が休止期に移行してしまって成長しなかったり、成長期にあるものの髪の毛が成長しなくなることによって薄毛が進行してしまうのです。

 

信頼できる育毛剤には、「頭皮の血行促進作用」や、「髪の毛を生成する毛母細胞を活性化させる作用」があり、ヘアサイクルの改善が期待できるのです。

 

男性用・女性用ともに、いくつかの育毛剤を比較していくので、見比べてみてください。

 

25歳の男性におすすめの育毛剤1位:フィンジア~業界トップレベルのキャピキシル配合~

 

finjia2

 

基本情報
初回購入価格9,980円
2回目以降価格9,980円
頭皮ケア成分数25種類
特徴・キャピキシル業界最大配合率
・ピディオキシジル業界最大配合率

 

フィンジアの成分は??

 

◇キャピキシル

 

キャピキシルはカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社という化粧品会社によって開発された発毛成分であり、効果を科学的に実証した発毛成分として、近年大きな注目を集めるようになりました。

 

天然成分に由来したアプローチであることから、副作用の危険性のためにミノキシジルによる治療に踏み切れなかった方に新たなアプローチを提案したといえます。

 

キャピキシルの主成分もまた「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド3」という成分が由来になって作られています。それぞれの成分を見てきます。

 

・アカツメクサ花エキス

 

アカツメクサは薬用ハーブとしての使用が有名で、多くの人が薬用ハーブとして使ってきました。

 

アカツメクサ花エキスの中に含まれている「ビオカニンA」という成分は、強く抜け毛を促進させるジヒドロテストステロンの生成を抑制する効果が認められています。

 

フィナステリドと同様の効果をもっている成分が天然草から得られるとして注目されています。

 

・アセチルテトラペプチド3

 

強力な細胞修復作用があり、4つのアミノ酸で構成されているアセチルテトラペプチド3は、最先端の医学でも活用されています。

 

この強力な細胞修復作用が毛母細胞の修復にも作用し、強い発毛効果があります。

 

これらの効果、つまり発毛促進効果と、ジヒドロテストステロン抑制の効果が合わさり、ミノキシジルの3倍の発毛効果があります。

 

■どうやって3倍って証明したの?

 

開発元のルーカスマイヤーコスメティクス社で実験が行われた時のデータがこちらです。

 

 

データの元になる実験では、培養された毛母細胞にミノキシジルを添加したものと、キャピキシルの成分である「アセチルテトラペプチド-3」を添加したものを比較しました。

 

するとミノキシジルが52%発毛促進させたのに対して、キャピキシルを使用した場合は156%発毛促進させたという結果になったのです。

 

見事に3倍の力があることが証明されました。

 

また人を対象に行なった実験も行われています。

 

30人の薄毛の患者の15人にキャピキシルを、残りの15人はプラセボ(何の効果もない薬)を4ヶ月間に渡って使用してもらい変化を比較しました。

 

その結果、

 

キャピキシルの実験結果

■キャピキシルを使用した人の成長期(伸びる髪)の髪の毛が13%増加、プラセボは2%の髪の毛が減少。

■休止期の髪の毛(細く弱い髪)は、キャピキシルを使用した人が29%減少、プラセボは23%の増加

 

キャピキシルを使用した時に明らかに発毛効果が出ていますね。

 

◇ピディオキシジル

 

 

ミノキシジルと同様に血管拡張の働きがあるピディオキシジル

 

血管が広がると血流がよくなります。また血行が促進されることで、発毛に大切な栄養が毛根に行き渡るようになるのです。

 

ピディオキシジルには毛母細胞を活発化させる働きもあります。毛母細胞を活性化させることで、毛包全体が大きく成長し、健康的な髪が育ちやすくなります。

 

また、EGF・PPTEという成長因子が含まれているピディオキシジルには眠っている毛母細胞を復活させる効果もあります。

 

つまり、毛母細胞の復活+毛母細胞の活性化に効果を発揮するのです。

 

フィンジアはキャピキシルとピディオキシジルを業界最多割合で配合している育毛剤です。その上他の育毛剤と比較してもコスパがかなり良いのでオススメです。

 

フィンジアの特徴:①キャピキシル5%・ピディオキシジル2%で9,980円のコスパ最強育毛剤

 

 

男性用育毛剤は全部で20種類以上ありますが、以下の表はその中でも人気のトップ5の育毛剤を比較したものです。

 

育毛剤キャピキシルピディオキシジル初回価格2回目以降
フィンジア5%2%9,980円9,980円
チャップアップなしなし7,400円7,400円
イクオスなしなし6,980円6,980円
Deeper3D5%なし14,100円14,100円
ブブカなしなし5,980円11,664円

 

見て分かるように、キャピキシルを配合しているのは「フィンジア」と「Deeper3D」のみで、さらに「ピディオキシジル」を配合しているのはランキングでフィンジアのみです。

 

そしてフィンジアはキャピキシルとピディオキシジルを業界最大の配合割合で提供しています。

 

Deeper3Dにもキャピキシルが配合されていますが、ピディオキシジルが配合されていません。

 

その上フィンジアが1本9,980円で購入できるのに対して、Deeper3Dは1本14,100円かかります。(ちなみに、ブブカはキャピキシルもピディオキシジルも配合しておらず、1本11,664円します。)

 

ピディオキシジルを配合していなくて更にフィンジアより4000円以上高いとなると、フィンジアのコスパがいかに良いかが分かります。

 

②頭皮ケア成分は多くはない

 

その点、頭皮ケア成分は多くありません。先程の人気TOP5の配合している頭皮ケア成分数を比較したのがこちら。

 

育毛剤頭皮ケア成分初回価格2回目以降
フィンジア25種類9,980円9,980円
チャップアップ83種類7,400円7,400円
イクオス61種類6,980円6,980円
Deeper3D73種類14,100円14,100円
ブブカ57種類5,980円11,664円

 

チャップアップの83種類が際立って多いですが、フィンジアは25種類と必要最低限の頭皮ケア成分数になっています。

 

25種類の頭皮ケア成分数は、正直多くありません。

 

コレを考慮するとフィンジアは、キャピキシルとピディオキシジルにかなり特化した育毛剤になっています。

 

頭皮ケア成分数は多くないものの、キャピキシルとピディオキシジルの配合量が業界最多の配合割合なので、高く評価できる育毛剤です。

 

③30日間の返金保証期間でノーリスク。

 

 

フィンジアには30日間の全額返金保証期間があります。

 

キャピキシルとピディオキシジルは副作用のリスクが極めて小さい成分ですが、万が一頭皮に合わなかった場合に全額返してもらえるという仕組みです。

 

ランキング2位のチャップアップ等に比べると30日間は長くはないですが、キャピキシル配合のDeeper3Dは14日間しか返金保証期間がないので、比較して十分な長さと言えるでしょう。

 

キャピキシル&ピディオキシジル配合のフィンジアですが、下記の公式キャンペーンページから返金保証付き&送料無料で購入することができます。(Amazonと楽天だと返金保証がついてこず、価格が高いです..)

 

人気があり過去3回在庫切れになっている製品でもあるので、興味のある方は在庫があるうちに購入しておくことをオススメします。

 

 

 

AGAクリニックという選択肢も..!

男性の薄毛のほとんどはAGA(男性型脱毛症)という症状であると、実は言われています。

 

そしてそのAGAを治療するための、AGAクリニックという「専門の病院」があります。

 

育毛剤によるアプローチの方が誰にもバレずに気軽にできるのですが、AGAクリニックの方が多くの方にとって改善しやすい、と管理人は考えております。

 

その分お金がかかってしまうのが難点ですが。

 

そのお金がかかる「AGAクリニック」の中で特におすすめが「ヘアメディカル」です。

 

(引用:www.hairmedical.com)

 

ヘアメディカルグループは東京・大阪・名古屋・福岡にクリニックを持つグループで、

 

18年間の治療実績を誇る非常に長い治療実績を誇るクリニックでもあります。

 

月々の治療費が32,000円を超えることもなく、非常に明確な料金体制をとっているのも特徴的。

 

男性と女性の待合室はそれぞれ別になっているので気まずい思いをすることもありません。

 

そして無料で、「そもそも自分はAGAなのか」「治療するとどのくらいのお金がかかるのか」という相談をしてくれます。界隈ではかなり評判の良いクリニックです。

 

月1回の都度払いで治療をすることも可能なので、興味のある方はぜひ無料カウンセリングに行ってみてください。

■診療時間

10:00~21:00[予約制]

■カウンセリング無料

■プロペシア6500円

■ファイザー初回6,000円

■発毛治療薬25,000円~27,000円

■治療費5,000円

■血液検査費5,000円

 

25歳の男性におすすめの育毛剤2位:チャップアップ~売上1位の実力~

 

chap_up

 

基本情報
初回購入価格7,400円
2回目以降価格7,400円
頭皮ケア成分数83種類
特徴・業界トップの頭皮ケア成分数
・業界初の無期限の全額返金保証期間

 

チャップアップは業界最多の頭皮ケア成分を含む育毛剤で、永久返金保証も特徴的です。手厚いサポートと、フィンジアの価格だとちょっと高いと感じる方にオススメです。

 

①キャピキシルは配合なし。でも業界最多の83種類の頭皮ケア成分。

 

チャップアップには「キャピキシル」と「ピディオキシジル」は配合されていません。しかし、チャップアップの頭皮ケア成分数は業界最多です。

 

育毛剤頭皮ケア成分初回価格2回目以降
フィンジア25種類9,980円9,980円
チャップアップ83種類7,400円7,400円
イクオス61種類6,980円6,980円
Deeper3D73種類14,100円14,100円
ブブカ57種類5,980円11,664円

 

それぞれの頭皮ケア成分自体にはキャピキシルやピディオキシジルほどの効果を見込めなくても、83種類配合されていればかなりのものと言えます。

 

Deeper3Dは1本14,100円ですが、チャップアップは1本7,400円で購入できます。キャピキシルが配合されていなくても価格としては2倍近く違うのでDeeper3Dを選ぶならチャップアップを選ぶことをオススメします。

 

②業界初の永久全額返金保証がある。

 

 

チャップアップのもう一つの特徴は、業界初の永久返金保証制度があることです。

 

これは万が一使ってみて合わなかったら、使い切った後でもいつでも返金申請ができるという制度です。

 

チャップアップは初回の購入価格が7,400円とフィンジアより安く、返金制度がフィンジアよりも優れているのが特徴です。

 

そのため、フィンジアよりも安い育毛剤を最初は試してみたいという方におすすめの育毛剤です。

 

 

25歳女性にはリジュンがおすすめ!

 

 

基本情報
初回購入価格2,980円
2回目以降価格4,980円
頭皮ケア成分数72種類
特徴・業界最多72種類のナノ化したヘアケア成分
・90日間の全額返金保証
・特許出願中のリデンシル配合

 

リジュンはリデンシルを配合する育毛剤で、かつ女性用育毛剤で最多の72種類の頭皮ケア成分をナノ化して配合している育毛剤です。

 

90日間の返金保証もあり、価格的にもコストパフォーマンスが良く圧倒的にオススメの女性用育毛剤です。

 

①特許出願中のリデンシルを配合

 

 

リジュンは先程ご紹介した成分であるリデンシルをランキングで唯一配合している女性用育毛剤です。

 

ブランド名リデンシル頭皮ケア成分初回価格2回目以降
リジュン配合72種類2,980円4,980円
ベルタなし56種類3,980円4,980円
長春毛精なし30種類1,080円6,480円
ca101なし23種類6,000円6,000円
花蘭咲なし21種類2,400円5,400円

 

リデンシルの実験結果をもう一度お伝えすると、

 

リデンシルの実験結果

①休止期の髪(成長しない髪)が17%減少

②成長期の髪(伸びる髪)が9%増加

全体の毛量が17%増加

 

というはっきりした効果のある成分で、リジュンはそれが唯一配合されている女性用育毛剤です。

 

②業界最多の72の頭皮ケア成分を配合!

 

リジュンは、最新の技術とノウハウを組み合わせて、業界最多の72の頭皮ケア成分を配合しています。

 

頭皮ケア成分とは「発毛促進効果」のある成分や、「抜け毛予防効果」のある成分のこと。

 

他の女性用育毛剤と比較してみるとわかりやすいので、次の比較表を参考にしてみてください。

 

ブランド名頭皮ケア成分数
リジュン72種類
ベルタ56種類
長春毛精30種類
ca10123種類
花蘭咲21種類

 

30種類以下の頭皮ケア成分しか配合していない女性用育毛剤が多い中で72種類の成分を配合しているリジュンは別格の配合数です。

 

②72の頭皮ケア成分全てをナノ化!

 

 

リジュンは女性用育毛剤最多の72成分を配合&最多の72成分をナノ化して配合しています。

 

ナノ化は成分を1000分の1の大きさに凝縮して配合することです。

 

ナノ化することによって今まで浸透できなかったところまで浸透できるようになるので、ナノ化の有無で浸透力がかなり変わります。

 

以下は女性用育毛剤のナノ化成分数の比較です。

 

ブランド名成分のナノ化
リジュン72種類
ベルタ32種類
長春毛精非公開(ベルタ以下)
ca101なし
花蘭咲なし

 

④コスパ高い&90日間の全額返金保証付き

 

 

リジュンは女性用育毛剤でもかなり長い90日間の全額返金保証期間がついてきます。可能性はかなり低いですが、万が一頭皮に合わなかった時に返金してもらうことができる制度です。90日間というのはかなり長期間の方です。

 

女性用育毛剤の返金保証期間の比較は以下のとおりです。

 

ブランド名返金保証期間初回価格2回目以降
リジュン90日間2,980円4,980円
ベルタ30日間3,980円4,980円
長春毛精なし1,080円6,480円
ca10130日間6,000円6,000円
花蘭咲なし2,400円5,400円

 

返金保証付き&送料無料&初回2980円でお得に購入できるリジュンの公式キャンペーンページが下記から見れるのでぜひチェックしてみてください。

 

 

⇒【美容スタッフが教えるオススメの理由】|リジュン(RiJUN)の口コミ・評判・レビュー[2017年最新育毛剤]

 

厳選育毛剤のランキングも

その他の厳選育毛剤のランキングも下記の記事で解説しているので、

おすすめの育毛剤についてもっと知りたい!という方は下記の記事も是非見てみてくださいね!

■男性と女性のつむじハゲ育毛剤ランキング

【徹底比較】頭頂部のつむじハゲにオススメの育毛剤ランキング|男性と女性用の「口コミ・評判・レビュー付き!」

 

■女性の厳選育毛剤ランキング

⇒女性用育毛剤・発毛剤ランキング人気TOP13~おすすめ女性の薄毛対策~

 

25歳の薄毛改善、しっかりと行動していきましょう。

 

25歳の「実践的な薄毛対策・治療方法」について解説していきました。

 

髪の毛に限らず、すべての問題の対処法は、改善策を考えて、実行するだけです。

 

問題はわかっていて、改善策も今回提示させていただきました。

 

あとは、読者のみなさんが行動(実行)するだけで、「薄毛やハゲ」といった問題を改善できると考えています。

 

今回このページを見たことで、25歳のあなたの薄毛の改善の一助になることを願っています。

 

そして素晴らしい26歳を読者のみなさんが迎えられることも願っています。

 

■25歳の男性育毛剤ランキング1位:フィンジア

 

finjia2

 

基本情報
初回購入価格9,980円
2回目以降価格9,980円
頭皮ケア成分数25種類
特徴・キャピキシル業界最大配合率
・ピディオキシジル業界最大配合率

 

 

■25歳の女性育毛剤ランキング1位:リジュン

 

 

基本情報
初回購入価格2,980円
2回目以降価格4,980円
頭皮ケア成分数72種類
特徴・業界最多72種類のナノ化したヘアケア成分
・90日間の全額返金保証
・特許出願中のリデンシル配合

 

 

 

■フィンジアを6ヶ月使用したレビューはこちら

⇒【実録】「フィンジア効果なし」は嘘!!フィンジア6ヶ月経過!おすすめできる?「口コミ・評価・レビュー付き!」

■リジュンを使用した結果とオススメの理由はこちら

⇒【美容スタッフが教えるオススメの理由】|リジュン(RiJUN)の口コミ・評判・レビュー[2017年最新育毛剤]

 

 

 

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

 

 

フィンジア