10代のハゲと薄毛の対策方法が気になる!~10代でハゲた時の本格的な対策方法とは~

「他の人にくらべて、自分だけ薄い気がする。」

「友達にハゲって言われたけど、たしかに薄い。」

こんな風に悩み、だれにも相談できず悩んでいるのは自分だけだと思っていませんか。

しかし、大丈夫ですよ。薄毛の仕組みは徐々に明らかになってきていて、とれる対策の数も増えてきているのです。

他の人がどう思うかということを気にしていても、事態は変わりません。

薄毛対策をしっかりと実行していき、若ハゲの悩みを解消してしまいましょう。

今回は

・10代でハゲや薄毛になってしまう代表的な原因

・10代でハゲた時の本格的な対策方法

について解説していきます。

しっかりと自身の薄毛に前向きに対策していって、今年で薄毛に悩むのは最後にしてしまいましょう!

10代、自分だけ若ハゲに?

「やっぱり自分の髪が薄い気がする。」

一度気になり始めるともう止まらなくなってしまう。

読者の方にもこんな経験があると思います。

薄毛の症状は日本人男性の約30%が悩む症状と言われています。

10代で薄毛になろうが、50代で薄毛になろうがタイミングの問題です。

薄毛のメカニズムが徐々に明らかになるに連れて、とれる対策の幅は広がってきています。

しっかりと対策して、薄毛の悩みを解消してしまいましょう!

10代で若ハゲになってしまう原因は?

ではなぜ10代でハゲてしまうのか、まずはその原因から見ていきましょう。

■生活で感じているストレス

1つ目に考えられるものは「ストレス」です。

10代であれば交友関係から恋愛、受験、部活動と色んな出来事がめまぐるしく変化していく時期でもあります。

当然、ストレスを感じる機会も多いですね。

人はストレスを感じるとコルチゾールというホルモンを分泌します。

コルチゾールは活性酸素の発生量を増やし、活性酸素は髪の毛を老朽化させて薄毛の原因になるのです。

日常生活でのストレスを軽減するのは難しいことですが、

・自分なりのリラックスできる時間を持つこと。

・睡眠時間をなるべく確保して、無駄な時間を削ること。

この2つのポイントを意識すれば、ストレスは軽減できると思います。ぜひ実行してみて下さい。

■食事、本当にバランス良く食べてる?

もう一つ考えられる原因に、「食生活の偏り」があります。

昨日食べたもの、一昨日食べたものを振り返ってみてください。

ごはんやパン、麺類などの炭水化物だけを食べたりしていませんか。

炭水化物の多い食生活になっている方は注意が必要です。

体の多くの部分(臓器や筋肉、髪の毛や爪)の構成にはタンパク質が深く関わっています。

タンパク質の摂取が不足することで臓器等に優先的に栄養が送られ、髪の毛に送られる栄養が不足してしまうのです。

日頃の食生活から、肉や魚、大豆食品をこまめに摂取するように意識してみましょう。

■遺伝のせいもあるかも

ハゲは「遺伝」のせいも含まれます。

早とちりしていただきたくないのが、決して「遺伝」だけとは言い切れないこと。

遺伝によって薄毛を引き起こす「5αリダクターゼの量」が違ったり、

「アンドロゲンレセプターの結合のしやすさ」が違うことによって、「薄毛になりやすいかどうか」

には個人差が出てきます。

しかし遺伝だけでは決まらないのも間違いないのです。

後述する本格的な対策は上記のどのような原因に対しても対策できるものなので、

ぜひしっかりと読んでみてください。

10代ではじめる本格的な薄毛対策方法とは

それではお待たせいたしました。

10代で始めていく本格的な薄毛対策方法について解説していきます。

・ヘアサイクル(毛周期)を整えていこう

「薄毛対策」をしていくにあたって、「薄毛の仕組み」を知る必要があります。

薄毛はヘアサイクルの乱れによって引き起こされるのです。

髪の毛にはヘアサイクル(成長期・退行期・休止期)があり、ぐるぐると繰り返しています。

薄毛の人はこの内、成長期がうまく行っておらず、薄毛になっているのです。

この成長期の乱れは、「髪の毛を生成する毛母細胞の機能の低下」が原因になります。

では毛母細胞の機能の低下はどうして引き起こされるか。

それは先程ご紹介したような「遺伝」や「ストレス」「食習慣」など、様々な要素が絡み合って引き起こされます。

つまり薄毛対策とは、「毛母細胞の機能の低下を抑止すること」に他ならないのです。

ではどのように「毛母細胞の機能の低下を抑止」すれば良いのでしょうか。

頭皮マッサージでしょうか。

それともシャンプーを変えるべきなのでしょうか。

それらもやってみる価値はあります。

ただし、薄毛が進行している人にとっては育毛剤を使用することのほうが優先順位が高いといえるでしょう。

育毛剤には「毛母細胞を活性化させる作用」「毛母細胞の機能低下を抑止する作用」のあるものもあります。

あとはきちんとした成分が配合されているものを選ぶのが大切なのです。

「そうはいっても、きちんとした育毛剤を選ぶのが難しいです。。」

このようなご相談もよくいただきます。

そこで今回、10代の方を対象に本格的な育毛剤を2つ解説してきます。

どちらも実績のある信頼できる育毛剤です。ぜひ、自分にあったものがないか検討してみてください。

■毛母細胞に作用する成分たっぷり。フィンジア。

finjia2

1つ目は、「毛母細胞を復元させて機能させる作用」のあるキャピキシル

「毛母細胞の活性化作用」のあるピディオキシジル

業界トップレベルの濃度で配合しているフィンジア。

ゲートアクセス理論を採用し、しっかりと頭皮の奥までこれらの成分が浸透するように設計しています。

毛母細胞に作用する成分を重視したい10代の方におすすめのフィンジアです。

返金保証付きの最もお得なフィンジア公式ページ

■毛母細胞の機能低下を抑止。毛乳頭に作用するチャップアップ。

chap_up

もう一つは、人気育毛剤として知られるチャップアップ。

「毛母細胞の機能低下を抑止する作用」のあるオウゴンエキス

「毛母細胞に司令をだす毛乳頭を活性化させる作用」のあるセンブリエキスを配合。

永久返金保証という無期限の返金保証もついてくるのが嬉しいですね。

チャップアップ公式ページ(永久返金保証付き)

10代の今、若ハゲにさよならしましょう。

10代の方の薄毛の原因と、本格的な薄毛対策方法について解説していきました。

薄毛のメカニズムは徐々に分かってきていて、対策方法も増えてきています。

あとはその対策を実行していくかどうかで変わってくると考えています。

10代の今、薄毛の悩みを解決してしまい、来年以降はハゲや薄毛に関わることで悩まないようにしましょう!

応援しています。

フィンジア詳細

チャップアップ詳細

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
フィンジア